前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
130件中 1 - 10件表示
  • 演歌

    演歌から見た藤圭子藤圭子

    歌詞の内容は、美空ひばり「悲しい酒」、都はるみ「大阪しぐれ」、大川栄策「さざんかの宿」、吉幾三「雪國」「酒よ」などのように、“海・酒・涙・女・雨・北国・雪・別れ”がよく取り上げられ、これらのフレーズを中心に男女間の切ない情愛や悲恋などを歌ったものが多い(「酒よ」に至っては歌詞にズバリ出て来る)。また、細川たかし「北酒場」、藤圭子「新宿の女」など、水商売の女性が客に恋をするモチーフも頻繁にみられ、そうした接客産業の顧客層である男性リスナーを中心に、支持を得ている。演歌 フレッシュアイペディアより)

  • 青江ひとみ

    青江ひとみから見た藤圭子藤圭子

    ソウルシンガー宇多田ヒカルの母である演歌歌手藤圭子を世に送り出した作詞家・プロデューサー石坂まさをは、作詞同人誌新歌謡界の先輩として親交があり、同氏が藤圭子 のプロモートのためにかつて設立した新宿区花園町の「石坂まさを音楽事務所」では、スタッフとして、新曲キャンペーンなどに参加したこともある。1990年、活動拠点を外国に移したことが理由で親交は暫く途絶えたが、2000年に帰国してから、交流を再開。同氏が亡くなる直前まで続いた。青江ひとみ フレッシュアイペディアより)

  • 石坂まさを

    石坂まさをから見た藤圭子藤圭子

    修行時代からプロとなった後も、ペンネームは修行当時の「沢ノ井千江児」を永く使用していた。「沢ノ井」は実名の姓で「千江児」は母親の名である「千江」に由来する。家庭の事情から女手一つで育てられたことから、母への思慕は深く、一般によく知られている石坂まさをに改名したのは28歳で藤圭子をプロデュースしミリオンセラーとなる直前のことであった。その後も、プロデューサー兼作詞家というスタンスで作詞活動を行い、演歌の世界でヒットを連発する。石坂まさを フレッシュアイペディアより)

  • GOLDEN☆BEST 藤圭子 ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌

    GOLDEN☆BEST 藤圭子 ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌から見た藤圭子藤圭子

    『GOLDEN☆BEST 藤圭子 ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌』(ゴールデン☆ベスト ふじけいこ ヒット・アンド・カバーコレクション えんかとえんか)は、藤圭子のベスト・アルバムである。2010年12月8日発売。発売元はソニー・ミュージックダイレクト。規格品番はMHCL-1825/6。GOLDEN☆BEST 藤圭子 ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌 フレッシュアイペディアより)

  • 猪俣公章

    猪俣公章から見た藤圭子藤圭子

    他にもテレサ・テンに『空港』、藤圭子に『京都から博多まで』や『女のブルース』、水原弘に『君こそわが命』、五木ひろしに『千曲川』など、数多くのヒット曲を提供し成功を収めた。猪俣公章 フレッシュアイペディアより)

  • 宇多田ヒカル

    宇多田ヒカルから見た藤圭子藤圭子

    1983年1月19日、アメリカ合衆国のニューヨークにおいて父宇多田照實と母藤圭子のもとに日系アメリカ人として生まれる。母親に抱えられている生後5ヶ月時の姿が撮られている。本名の表記は宇多田光。東芝EMIからデビューする際に、漢字だと何か堅い感じがするという意見が出たため、漢字表記と同じ画数の「ヒカル」にしたという。画数にこだわったのは、よい画数の名前であると言われていることによる。なお、母親は当初名前の候補に「いちご」や「めろん」、「すいか」を考えていたという。宇多田家の祖先は山口県にあり、父親が子どもの頃に家系図を見せられて由緒ある家の跡継ぎであることを説明されたという。郷土資料によると山口県山口市徳地島地に宇多田という大庄屋があり、たくさんの土地を持っていたとの記述が残っている。宇多田ヒカル フレッシュアイペディアより)

  • 中本直樹

    中本直樹から見た藤圭子藤圭子

    歌手藤圭子へ「妻籠の宿〜つまごのしゅく〜」楽曲提供により作曲家としてのキャリアをスタートさせた。中本直樹 フレッシュアイペディアより)

  • 別れの朝

    別れの朝から見た藤圭子藤圭子

    初代ボーカル・前野がペドロ&カプリシャスを脱退後、2代目ボーカル・高橋まり(現:?橋真梨子。ペドロ&カプリシャス時代のアルバム『華麗なるニュー・ポップスの世界』には?橋のリード・ボーカルによるバージョンが収録されている)や、3代目ボーカル・松平直子の他、菅原洋一、テレサ・テン、朱里エイコ、藤圭子、世良公則、秋元順子などもそれぞれ同曲の日本語詞をカバーしている。別れの朝 フレッシュアイペディアより)

  • オリコンチャート

    オリコンチャートから見た藤圭子藤圭子

    2曲以上での首位獲得最高連続週数曲:2曲(女のブルース・圭子の夢は夜ひらく)(総合首位獲得連続週数:18週・1970年3月30日付 - 7月27日付、歌手:藤圭子オリコンチャート フレッシュアイペディアより)

  • 藤圭似子

    藤圭似子から見た藤圭子藤圭子

    藤圭似子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
130件中 1 - 10件表示