2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
105件中 91 - 100件表示
  • 森山直太朗

    森山直太朗から見た藤圭子藤圭子

    親子二代のミュージシャンとしては共演の機会も多く、単独で歌番組に出演する際も互いの話題を振られることが多い。藤圭子・宇多田ヒカル親子や古谷一行・降谷建志(Dragon Ash)親子のケース同様、子単独でのブレイク後にその親子関係が世に知られている。森山直太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 宇多田ヒカル

    宇多田ヒカルから見た藤圭子藤圭子

    米国居住時代の1993年、U3(父:宇多田照實と母:藤圭子とのファミリーユニット)名義で『STAR』を発表。また同じく米国で1997年にCubic U(宇多田家の3乗の意味)としてソロシングル『Close To You』とアルバム『Precious』を発表。宇多田ヒカル フレッシュアイペディアより)

  • 水森かおり

    水森かおりから見た藤圭子藤圭子

    「熊野古道」以降のシングルもすべてオリコン週間シングルチャートで初登場TOP10入りを果たしている。その記録は2010年(平成22年)リリースの「松島紀行」で7作連続に達し、藤圭子の6作連続を抜き女性演歌歌手としての最高記録を更新した。2011年、シングル「庄内平野 風の中」で八代亜紀が樹立した「通算シングルTOP10獲得作品数」の女性演歌歌手歴代1位記録を塗り替えた。2012年(平成24年)リリースの「ひとり長良川」もTOP10入りしており、現在記録更新中。水森かおり フレッシュアイペディアより)

  • 松田 聖子

    松田聖子から見た藤圭子藤圭子

    オリコン首位・2位同時獲得:(「瞳はダイアモンド/蒼いフォトグラフ」・「ガラスの林檎/SWEET MEMORIES」・1983年11月7日付)(藤圭子に次いで2人目)松田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 前川 清

    前川清から見た藤圭子藤圭子

    1971年に藤圭子と結婚したが翌年に離婚している。一時期アン・ルイスとのロマンスも噂された。「欽ドン!」出演時(1970年代後半)、萩本欽一が「会わせたい人がいる」と前川を一人置いて舞台からいなくなった後に、何の前触れもなく前妻の藤が登場したことがある。それまでボケキャラ(演技)で客席を沸かせていた前川だったが、いきなり藤と二人きりにされたため、真顔に戻って絶句してしまった。前川清 フレッシュアイペディアより)

  • シュラバ★ラ★バンバ

    シュラバ★ラ★バンバから見た藤圭子藤圭子

    オリコンシングルチャートでは「涙のキッス」が初登場1位、そして本作が初登場2位と、サザン初のオリコンチャート1,2フィニッシュとなり、オリコンの歴史上藤圭子、松田聖子に次ぐ3組目の記録でもある。更にこの時は2週連続で記録しており、こちらは藤圭子に次ぐ史上2組目の記録である。なお、この作品が30枚目であることにより、オリコンの集計上「涙のキッス」と「エロティカ・セブン」が連続ミリオンセラー記録ということにもなっている。シュラバ★ラ★バンバ フレッシュアイペディアより)

  • にっぽん製

    にっぽん製から見た藤圭子藤圭子

    出演:越路吹雪、渡辺文雄、斎藤達雄、南原宏治、高杉早苗、山田順一、藤圭子、野中培子、ほかにっぽん製 フレッシュアイペディアより)

  • 京都市

    京都市から見た藤圭子藤圭子

    京都から博多まで(藤圭子京都市 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道員 (小説)

    鉄道員 (小説)から見た藤圭子藤圭子

    夢は夜ひらく(歌:藤圭子 吉岡肇が歌っていた曲)鉄道員 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • さすらいの太陽

    さすらいの太陽から見た藤圭子藤圭子

    原作漫画は藤圭子をモデルとしており、また、アニメ版は日本で初めて、芸能界を描いたアイドルアニメである。さすらいの太陽 フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
105件中 91 - 100件表示

「藤圭子」のニューストピックワード