130件中 91 - 100件表示
  • おもいで酒

    おもいで酒から見た藤圭子藤圭子

    藤圭子(1979年、アルバム『〜10周年記念〜涙唱!藤圭子(船村徹・遠藤実作品集)』『GOLDEN☆BEST 藤圭子 ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌』)おもいで酒 フレッシュアイペディアより)

  • アルジェのカスバ

    アルジェのカスバから見た藤圭子藤圭子

    上記の映画『望郷』をモチーフにして作られた日本の流行歌に『カスバの女』がある。同曲は1955年にエト邦枝が発表した際にはそれほど流行しなかったが、1967年に緑川アコがカヴァー盤シングルレコードを発表して以後は、青江三奈や藤圭子などが歌い、現在でも語り継がれる曲となっている。アルジェのカスバ フレッシュアイペディアより)

  • Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2

    Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2から見た藤圭子藤圭子

    「嵐の女神」は母親の藤圭子に対して感謝の気持ちを伝えられる様になった宇多田の素直な気持ちが綴られている。同曲は森永製菓「1チョコ for 1スマイル」キャンペーンソングとして起用された。同キャンペーンは森永チョコレートの年間売り上げの一部を使って、カカオ生産地域の子供たちを支援するプロジェクトである。11月24日から2011年2月14日までの間、楽曲1ダウンロードにつき1円が森永製菓と同じ目的で寄付される。Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2 フレッシュアイペディアより)

  • また君に恋してる

    また君に恋してるから見た藤圭子藤圭子

    最高順位更新は5週で途切れたが、2010年5月10日付オリコン週間チャートでは本作と『Love Songs 〜また君に恋してる〜』がともに4位を記録し、シングル・アルバム同時TOP5入りを果たした。演歌歌手としてのこの記録は1974年9月2日付で殿さまキングスがシングル「夫婦鏡」・アルバム『グランド・デラックス』で記録して以来35年8ヶ月ぶりで、女性演歌歌手に限れば1970年10月26日付で藤圭子がシングル「圭子の夢は夜ひらく」・アルバム『女のブルース』で記録して以来39年半ぶりの記録である。その後、週間TOP10入りは2010年5月31日付まで10週間続いた。また君に恋してる フレッシュアイペディアより)

  • 2017年のラジオ (日本)

    2017年のラジオ (日本)から見た藤圭子藤圭子

    藤圭子歌唱による『圭子の夢は夜ひらく』の作曲などで知られ、ラジオ日本『ソネコーの歌謡娯楽版』『ソネコーのポップス談話室』のパーソナリティを務めるなど、ラジオ番組でも活躍した作曲家の曽根幸明が肺炎のため逝去(83歳没)。2017年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 第22回NHK紅白歌合戦

    第22回NHK紅白歌合戦から見た藤圭子藤圭子

    当初藤圭子と内山田洋とクール・ファイブとで「夫婦対決」(ボーカルの前川清がこの年藤と結婚)が実現する予定であったが、前川がダウンしたことでクール・ファイブは出場辞退。当日は藤が自身の持ち歌の後、「港の別れ唄」を他のメンバーのバックコーラスで歌唱した。白組の枠の代役はフォーリーブス。第22回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の音楽

    2013年の音楽から見た藤圭子藤圭子

    8月22日 - 藤圭子(岩手県、演歌歌手 *1951年)2013年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 雨がやんだら

    雨がやんだらから見た藤圭子藤圭子

    藤圭子(1973年) - アルバム『演歌全集〜恋心』収録。雨がやんだら フレッシュアイペディアより)

  • 夢は夜ひらく

    夢は夜ひらくから見た藤圭子藤圭子

    園まりが歌ったものと藤圭子が歌ったものが特に有名である。藤圭子版のタイトルは『圭子の夢は夜ひらく』(JASRAC届出の題名)である。夢は夜ひらく フレッシュアイペディアより)

  • 田原総一朗

    田原総一朗から見た藤圭子藤圭子

    ドキュメンタリー青春「私は現在を歌う〜藤圭子 6月の風景」田原総一朗 フレッシュアイペディアより)

130件中 91 - 100件表示