105件中 21 - 30件表示
  • 別れの一本杉

    別れの一本杉から見た藤圭子藤圭子

    2006年11月22日にキングレコードから、春日八郎、三橋美智也、大川栄策、北島三郎、藤圭子、美空ひばり、村田英雄、鳥羽一郎、船村徹、中村美津子、天童よしみ、原田悠里、大月みやこ、細川たかし、五木ひろし、西方裕之が歌った「別れの一本杉」を収録したアルバム『別れの一本杉は枯れず』が発売された(ギター演奏のみの斉藤功と木村好夫を含めて計18トラック)。これらの「別れの一本杉」のうち、シングルレコードとして発売されたのは春日が歌唱したもののみである。別れの一本杉 フレッシュアイペディアより)

  • エエジャナイカ

    エエジャナイカから見た藤圭子藤圭子

    シングルは、その「エエジャナイカ」に、電気グルーヴ・石野卓球による当曲の「極道テクノ・ミックス」、藤圭子で知られる「夢は夜ひらく」、笠置シズ子のカバー「ジャングルブギ」を収録した、4曲入りのマキシである(当時は「ミニ・アルバム」と銘打っていた)。エエジャナイカ フレッシュアイペディアより)

  • 高野公男

    高野公男から見た藤圭子藤圭子

    2006年11月22日にキングレコードから、春日、美空ひばり、三橋美智也、村田英雄、北島三郎、五木ひろし、大川栄策、藤圭子などの歌手が歌った『別れの-』を収録したアルバム「別れの一本杉は枯れず」が発売された(これらの『別れの-』のうち、シングルレコードとして発売されたのは春日が歌唱したもののみである)。高野公男 フレッシュアイペディアより)

  • 内藤 やす子

    内藤やす子から見た藤圭子藤圭子

    1975年の歌手デビュー以来、多くのヒットソングを生み出し、ブルースと演歌をミックスしたような、独特な歌唱法で知られるようになる。また宇崎竜童と阿木燿子夫妻が、内藤に対して多くの楽曲を提供していた。青江三奈や藤圭子に勝るとも劣らない、独特のハスキー調の迫力ある歌声が特徴だったが、病気のため現在歌手活動は休止中。内藤やす子 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿ゴールデン街

    新宿ゴールデン街から見た藤圭子藤圭子

    藤圭子「新宿の女」 - 新宿の盛り場を舞台にした楽曲。新宿ゴールデン街 フレッシュアイペディアより)

  • 博多ブルース

    博多ブルースから見た藤圭子藤圭子

    1974年の藤圭子のシングル「京都ブルース」は、西田版のカバーではなく全く別の楽曲である。博多ブルース フレッシュアイペディアより)

  • 夢は夜ひらく

    夢は夜ひらくから見た藤圭子藤圭子

    園まりが歌ったものと藤圭子が歌ったものが特に有名である。藤圭子版のタイトルは正確には『圭子の夢は夜ひらく』(JASRAC届出の題名)である。夢は夜ひらく フレッシュアイペディアより)

  • 圭子の夢は夜ひらく

    圭子の夢は夜ひらくから見た藤圭子藤圭子

    「圭子の夢は夜ひらく」(けいこのゆめはよるひらく)は、オリコン1位にランクされた「女のブルース」に続いてリリースされた藤圭子のシングルである。1970年4月25日にビクターのRCAレーベル(現:Ariola Japan)から発売された。圭子の夢は夜ひらく フレッシュアイペディアより)

  • 女のブルース

    女のブルースから見た藤圭子藤圭子

    「女のブルース」は1970年2月に藤圭子がリリースしたシングルである。藤圭子にとって初めてのオリコン・シングルチャートでの1位と獲得なった。女のブルース フレッシュアイペディアより)

  • 命預けます

    命預けますから見た藤圭子藤圭子

    「命預けます」(いのち あずけます)は、「女のブルース」・「圭子の夢は夜ひらく」と連続してオリコン1位獲得した藤圭子が1970年7月に発売したシングルである。命預けます フレッシュアイペディアより)

105件中 21 - 30件表示

「藤圭子」のニューストピックワード