105件中 41 - 50件表示
  • 松島紀行

    松島紀行から見た藤圭子藤圭子

    2010年(平成22年)4月19日付オリコン週間シングルチャートにおいて、水森にとって自己最高位の初登場2位を獲得。女性演歌歌手によるシングル初登場TOP3入りは城之内早苗の「あじさい橋」(1986年6月23日付で記録)以来23年10ヶ月ぶり、かつ、史上2人目の記録である。また、これによりシングルの連続初登場TOP10入り記録が7作に達し、藤圭子が1971年(昭和46年)に記録した6作連続を抜き女性演歌歌手としての最高記録を更新した。松島紀行 フレッシュアイペディアより)

  • 女のブルース (アルバム)

    女のブルース (アルバム)から見た藤圭子藤圭子

    『女のブルース』(おんなのブルース)は、1970年7月に藤圭子がリリースしたアルバム。『新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて』に続いてオリコンLPチャート1位を獲得した。なお、1970年の同チャート1位獲得作品はすべて演歌が占めていた。女のブルース (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 女のみち

    女のみちから見た藤圭子藤圭子

    同チャートで演歌作品が1位を記録したのは、本作以外には1970年の藤圭子『新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて』のみ。女のみち フレッシュアイペディアより)

  • 新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて

    新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべてから見た藤圭子藤圭子

    『新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて』(しんじゅくのおんな/えんかのほし ふじけいこのすべて)は、1970年3月に藤圭子がリリースしたアルバム。シングル『女のブルース』と同時に1位に輝くなど、藤圭子の人気は絶頂期だった。新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて フレッシュアイペディアより)

  • プレイドライブ

    プレイドライブから見た藤圭子藤圭子

    1975年4月号:キャシー中島、5月号:岡田奈々、6月号:高原ユキ、7月号:坂口良子、8月号:太田裕美、9月号:浅野ゆう子、10月号:石川さゆり、11月号:和田アキ子、12月号:伊藤咲子、1976年1月号:西川峰子(仁支川峰子)、2月号:アグネス・チャン、3月号:八代亜紀、4月号:リリーズ(ザ・リリーズ)、5月号:小川順子、6月号:アン・ルイス、7月号:天地真理、8月号:三木聖子、9月号:藤圭子、10月号:佐良直美、11月号:エバ(ゴールデンハーフ)、12月号:キャンディーズ、1977年1月号:石川さゆり、2月号:太田裕美、3月号:シェリー、4月号:林寛子、5月号:いけだひろこ、6月号:吉田まり、7月号:芦川よしみ、8月号:森昌子、9月号:荒木由美子、10月号:チェルシャ・チャン(チェルシア・チャン)、11月号:清水由起子(清水由貴子)、12月号:石原初音プレイドライブ フレッシュアイペディアより)

  • ギャランティーク和恵

    ギャランティーク和恵から見た藤圭子藤圭子

    2012年10月3日、ラジオ番組『ビューティフル歌謡曲』から『ビューティフル歌謡曲 ?歌とドラマで綴る男と女の恋模様?』という、歌謡曲コンピレーション・アルバムを発売。CD内では、声優のたかはし智秋、浅沼晋太郎を迎えてのラジオドラマ仕立てとなっている。番組内で共演している稲葉さゆりとのデュエット曲で番組エンディングテーマ「真夜中のなでしこ」(作詞/三重野瞳、作曲・編曲/高田耕至)、そして、和恵の歌唱する「新宿の女」(オリジナル/藤圭子)を収録と共にリリース。ギャランティーク和恵 フレッシュアイペディアより)

  • 聞いて下さい私の人生〜藤圭子コレクション

    聞いて下さい私の人生〜藤圭子コレクションから見た藤圭子藤圭子

    『聞いて下さい私の人生〜藤圭子コレクション』(きいてくださいわたしのじんせい〜ふじけいこコレクション)は、藤圭子のCD-BOXである。2000年12月20日発売。発売元はBMGファンハウス。規格品番はBVCK-37085/90。限定生産商品である。聞いて下さい私の人生〜藤圭子コレクション フレッシュアイペディアより)

  • 浪曲一代

    浪曲一代から見た藤圭子藤圭子

    なお、演歌・歌謡のソロの歌手の2作の首位獲得は藤圭子、森進一、細川たかしに次いで史上4人目の記録で、「矢切の渡し」以来25年10ヶ月ぶりの記録となった。浪曲一代 フレッシュアイペディアより)

  • おもいで酒

    おもいで酒から見た藤圭子藤圭子

    藤圭子(1979年、アルバム『〜10周年記念〜涙唱!藤圭子(船村徹・遠藤実作品集)』『GOLDEN☆BEST 藤圭子 ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌』)おもいで酒 フレッシュアイペディアより)

  • A BEST 2

    A BEST 2から見た藤圭子藤圭子

    オリコンデイリーチャートでは、BLACKが初日、1位を獲得した。(2位はWHITE)。2日目以降では、順位が入れ替わりWHITEが1位を獲得(2位はBLACK)。ウィークリーチャートにおいてもWHITEが1位・BLACKが2位となった。オリコン週間総合チャートで女性アーティストによる1・2位は、1970年の藤圭子以来37年ぶりの記録となった(初登場での1・2位独占に関しては史上初)。A BEST 2 フレッシュアイペディアより)

105件中 41 - 50件表示

「藤圭子」のニューストピックワード