105件中 61 - 70件表示
  • 第22回NHK紅白歌合戦

    第22回NHK紅白歌合戦から見た藤圭子藤圭子

    内山田洋とクール・ファイブのメインボーカルだった前川清が急病でダウンした事でフォーリーブスに振り替えられた。持ち歌「港の別れ唄」は当時の前川の妻だった藤圭子がメインボーカルを担当し、残りのメンバーがバックコーラスを務める形で歌った。第22回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 田原 総一朗

    田原総一朗から見た藤圭子藤圭子

    ドキュメンタリー青春「私は現在を歌う?藤圭子 6月の風景」田原総一朗 フレッシュアイペディアより)

  • 玉川良一

    玉川良一から見た藤圭子藤圭子

    『生きてるだけの女』(歌唱:藤圭子玉川良一 フレッシュアイペディアより)

  • 演歌歌手

    演歌歌手から見た藤圭子藤圭子

    藤圭子(ふじ けいこ)演歌歌手 フレッシュアイペディアより)

  • Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2

    Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2から見た藤圭子藤圭子

    『嵐の女神』は母親の藤圭子に対して感謝の気持ちを伝えられる様になった宇多田の素直な気持ちが綴られている。同曲は森永製菓「1チョコ for 1スマイル」キャンペーンソングとして起用された。同キャンペーンは森永チョコレートの年間売り上げの一部を使って、カカオ生産地域の子供たちを支援するプロジェクトである。11月24日から2011年2月14日までの間、楽曲1ダウンロードにつき1円が森永製菓と同じ目的で寄付される。Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2 フレッシュアイペディアより)

  • 涙のキッス

    涙のキッスから見た藤圭子藤圭子

    自己最高記録となる7週連続1位を記録し、サザンのシングルで初めてミリオンセラーを達成。1992年度のオリコン年間シングルチャートでも5位を記録した。この時同発の「シュラバ★ラ★バンバ」は週間2位となり、オリコンシングルチャートでの1,2フィニッシュを達成した。この記録は藤圭子、松田聖子に継ぐ3組目の達成である。涙のキッス フレッシュアイペディアより)

  • Automatic/time will tell

    Automatic/time will tellから見た藤圭子藤圭子

    デビューシングル。発売前から話題となり、発売と同時にたちまちミリオンセールスを記録。また演歌歌手の藤圭子の実娘であること、アメリカからの帰国子女といったことなども話題となって、さらに売り上げが伸びるなど一大ムーブメントを引き起こした。Automatic/time will tell フレッシュアイペディアより)

  • アルジェのカスバ

    アルジェのカスバから見た藤圭子藤圭子

    上記の映画『望郷』をモチーフにして作られた日本の流行歌に『カスバの女』がある。同曲は1955年にエト邦枝が発表した際にはそれほど流行しなかったが、1967年に緑川アコがカヴァー盤シングルレコードを発表して以後は、青江三奈や藤圭子などが歌い、現在でも語り継がれる曲となっている。アルジェのカスバ フレッシュアイペディアより)

  • 第21回NHK紅白歌合戦

    第21回NHK紅白歌合戦から見た藤圭子藤圭子

    今回もカラーでの放映だったが、現存する映像はカラーキネコ(カラーのフィルム映像)で記録されたものである。このフィルムは当時、海外在住の日本人・日系人向けに紅白歌合戦を見てもらうためのものであり、この回のフィルムが偶然にもアルゼンチン大使館で発見されたと、後年の紅白30回記念番組で紹介されている。そのためか、保存状態は良くなく、傷や劣化部分、ノイズが多い。また、現存しているフィルムは全165分中の約137分間であり、由紀さおりが出演する部分など、一部の映像が欠落している。しかし、(順不同)和田アキ子・日吉ミミ・森山加代子・いしだあゆみ・布施明・にしきのあきら・弘田三枝子・奥村チヨ・ザ・ピーナッツ・青江三奈・フォーリーブス・藤圭子・ヒデとロザンナ・島倉千代子・森進一・フランク永井・トワ・エ・モワ・橋幸夫達の歌唱シーンや応援ゲストの小沢昭一のシーン、エンディングの結果発表&優勝旗授与(紅組)のシーンは近年でも紹介されている。また、紅組司会であった美空ひばりが大トリで「人生将棋」を歌うシーンも紹介されているが、1番と2番の間奏部分の一部が欠落している。ちあきなおみのシーンも紹介されたが2番のみの紹介で、1番が現存するかどうかは不明である。第21回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の音楽

    2007年の音楽から見た藤圭子藤圭子

    3月6日 - 3月12日付オリコンアルバムチャートにて、浜崎あゆみ『A BEST 2 -BLACK-/-WHITE-』が1位・2位を独占。女性アーティストとしては藤圭子以来36年半ぶり。2007年の音楽 フレッシュアイペディアより)

105件中 61 - 70件表示

「藤圭子」のニューストピックワード