130件中 71 - 80件表示
  • 世襲

    世襲から見た藤圭子藤圭子

    芸能人も二世タレントと呼ばれるような親子で同業に就く、もしくは同じ芸能界に入る例がある。これには親の知名度や人脈を生かして知名度を上げる効果がある。市川右太衛門・北大路欣也、上原謙・加山雄三、阪東妻三郎・田村三兄弟(田村高廣・田村正和・田村亮)、堺駿二・堺正章、宇野重吉・寺尾聰、高島忠夫・高嶋兄弟(高嶋政宏・高嶋政伸)、間寛平・間慎太郎、笑福亭鶴瓶・駿河太郎などの例が知られる。ただし藤圭子・宇多田ヒカルのように知名度が上がってから親の存在が知られることもある。世襲 フレッシュアイペディアより)

  • 花園神社

    花園神社から見た藤圭子藤圭子

    藤圭子(1970年(昭和45年)のヒット曲『圭子の夢は夜ひらく』の歌碑が建立されている)花園神社 フレッシュアイペディアより)

  • 山本あき

    山本あきから見た藤圭子藤圭子

    2000年に金沢市役所企画イベントの一環として、市内の繁華街でギター片手に「流し」を体験。演歌をはじめ、次第に大衆歌謡曲にも興味を持つようになっていった。特に、藤圭子の「圭子の夢は夜ひらく」には強い感銘を受け、現在もコンサートなどで自らの弾き語りで披露している。翌年に本格的に演歌のレッスンを開始。作曲家の聖川湧の門下生としてデビューまでの間、アルバイトで生活費を捻出しながらの下積みやレッスンが続いた。山本あき フレッシュアイペディアより)

  • 長崎は今日も雨だった

    長崎は今日も雨だったから見た藤圭子藤圭子

    藤圭子 - 1970年、アルバム『歌いつがれて25年 藤圭子演歌を歌う』(JRS-9039/40)収録長崎は今日も雨だった フレッシュアイペディアより)

  • A BEST 2

    A BEST 2から見た藤圭子藤圭子

    オリコンデイリーチャートでは、BLACKが初日、1位を獲得した。(2位はWHITE)。2日目以降では、順位が入れ替わりWHITEが1位を獲得(2位はBLACK)。ウィークリーチャートにおいてもWHITEが1位・BLACKが2位となった。オリコン週間総合チャートで女性アーティストによる1・2位は、1970年の藤圭子以来37年ぶりの記録となった(初登場での1・2位独占に関しては史上初)。A BEST 2 フレッシュアイペディアより)

  • 北国の春

    北国の春から見た藤圭子藤圭子

    藤圭子 - アルバム『GOLDEN☆BEST 藤圭子 ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌』収録北国の春 フレッシュアイペディアより)

  • 巨人の星

    巨人の星から見た藤圭子藤圭子

    1970年、消える魔球を打たれて勝手に帰宅した飛雄馬がテレビをつけ、野球中継からチャンネルを変えると藤圭子が「圭子の夢は夜開く」を歌っていた。巨人の星 フレッシュアイペディアより)

  • 1981年のテレビ (日本)

    1981年のテレビ (日本)から見た藤圭子藤圭子

    新・海峡物語(主演:芦田伸介、藤圭衣子) - 年内で打ち切り。1981年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • あなたのブルース

    あなたのブルースから見た藤圭子藤圭子

    1970年(昭和45年)3月5日、藤圭子が日本ビクターからリリースしたファーストアルバム『新宿の女 - “演歌の星”藤圭子のすべて』で、「あなたのブルース」をカヴァーしている。同アルバムはLPチャート1位を20週独占した。あなたのブルース フレッシュアイペディアより)

  • 松井忠重

    松井忠重から見た藤圭子藤圭子

    藤圭子「東京迷路」(編曲)松井忠重 フレッシュアイペディアより)

130件中 71 - 80件表示