74件中 51 - 60件表示
  • 藤圭子

    藤圭子から見た瞽女

    幼いころから浪曲歌手の父 ? 阿部壮(つよし)、三味線瞽女の母 ? 竹山澄子(2010年に死去。享年80)の門付に同行し旅回りの生活を送り、自らも歌った。藤は勉強好きで成績優秀だったが、貧しい生活を支えるために、高校進学を断念した。17歳の時に『さっぽろ雪まつり』のステージで歌う姿が、レコード会社の関係者の目に留まり上京し、歌手デビューする事になる。1969年9月25日、「新宿の女」でRCAレコードよりデビュー。藤圭子 フレッシュアイペディアより)

  • 藤圭子

    藤圭子から見た第12回日本レコード大賞

    1970年 「圭子の夢は夜ひらく」が10週連続1位を獲得77万枚売上げる大ヒット。第12回日本レコード大賞大衆賞を受賞。『第21回NHK紅白歌合戦』に初出場。藤圭子 フレッシュアイペディアより)

  • 藤圭子

    藤圭子から見た日曜笑劇場

    日曜笑劇場「サブシロのTHE・ハタラケ興業」(ABC)藤圭子 フレッシュアイペディアより)

  • 藤圭子

    藤圭子から見た聞いて下さい私の人生〜藤圭子コレクション

    聞いて下さい私の人生〜藤圭子コレクション(2000年12月20日)藤圭子 フレッシュアイペディアより)

  • 藤圭子

    藤圭子から見た女のブルース

    女のブルース(1970年2月5日) オリコン1位獲得藤圭子 フレッシュアイペディアより)

  • 藤圭子

    藤圭子から見た音楽プロデューサー

    岩手県一関市生まれ、北海道旭川市育ち。『怨歌』と呼ばれるような夜の世界の女の感情を歌った暗く陰鬱な歌を、伸びやかに深々と超越的に歌い上げた。1960年代終わりから1970年代初めにかけて一世を風靡した演歌歌手。前夫は音楽プロデューサーの宇多田照實で、娘は音楽家の宇多田ヒカル。また、元夫は演歌歌手の前川清。藤圭子 フレッシュアイペディアより)

  • 藤圭子

    藤圭子から見たさすらいの太陽

    作詞家の石坂まさをと組んで、ヒット曲を連発した。女性ハスキーヴォイスの先駆者青江三奈をもしのぐドスの効いた声は衝撃的であった。ファーストアルバム「新宿の女」は20週連続1位、間をおかず続くセカンドアルバム「女のブルース」は17週連続1位。計37週連続1位という空前絶後の記録を作る。そのヒットから、テレビアニメ『さすらいの太陽』のヒロインのモデルにもなった。1974年、喉のポリープの手術を受け、かつてよりやさしい声になってしまう。引退と復帰を繰り返すうちに人気を失っていく。藤圭子 フレッシュアイペディアより)

  • 藤圭子

    藤圭子から見た日本

    藤 圭子(ふじ けいこ、1951年7月5日 - )は、日本の演歌歌手。本名、阿部 純子(あべ じゅんこ)。 藤圭子 フレッシュアイペディアより)

  • 藤圭子

    藤圭子から見た女のブルース (アルバム)

    女のブルース(1970年7月5日)オリコン1位獲得藤圭子 フレッシュアイペディアより)

  • 藤圭子

    藤圭子から見た新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて

    新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて(1970年3月5日)オリコン1位獲得藤圭子 フレッシュアイペディアより)

74件中 51 - 60件表示

「藤圭子」のニューストピックワード