143件中 91 - 100件表示
  • 藤川球児

    藤川球児から見た横浜DeNAベイスターズ

    初登板:2000年3月31日、対横浜ベイスターズ1回戦(横浜スタジアム)、3回裏に2番手として救援登板、2回無失点藤川球児 フレッシュアイペディアより)

  • 藤川球児

    藤川球児から見たJA全農Go・Go賞

    JA全農Go・Go賞:1回(救援賞:2008年6月)藤川球児 フレッシュアイペディアより)

  • 藤川球児

    藤川球児から見たコンバート (野球)

    父が草野球でノーヒットノーランを達成した翌日に生まれたため球児と名付けられた。少年野球チーム「小高坂ホワイトウルフ」時代に遊撃手から投手にコンバートされた。幼少期はぜんそくを患っているなど決して丈夫な体ではなかった。藤川球児 フレッシュアイペディアより)

  • 藤川球児

    藤川球児から見たグラブ (野球)

    2007年3月14日に読売テレビ系『HEROたちの音色』(同年4月1日放送)の企画で、リンドバーグのボーカル渡瀬マキと甲子園で初対面し対談。それによれば、藤川は観客やファンにどうしたら自分を表現できるかをずっと考え、そのために夫人が大好きな曲で、自身も歌詞と歌声に感激したため登板する際のテーマ曲に決めたという。ブルペンから出て行く時、曲が始まってから出るタイミングを決めており、歌詞の一部分で一瞬に気力を高めるという。これを聞いて感激した渡瀬に同年使っていた『気力一瞬』の刺繍が入った自身のグラブをプレゼントした。同年8月1日、藤川の写真がジャケットに使われた再発盤シングルが発売され、初週3629枚を売り上げてオリコン38位にランクインした。藤川球児 フレッシュアイペディアより)

  • 藤川球児

    藤川球児から見たFNS26時間テレビ (2009年)

    島田紳助が司会のクイズ番組「クイズ!ヘキサゴンII」で結成された里田まい with 合田家族の「Don't leave me」は藤川をイメージした曲で、本人の許可無く作ったものだが、藤川は大喜びして島田にメールを送ったことが「FNSの日26時間テレビ 2009 超笑顔パレード 爆笑!お台場合宿!!」で明かされた。この縁から2009年7月16日の阪神甲子園球場での対中日戦では、合田家族のメンバーである里田まい、神戸蘭子、misonoが始球式に登場した。藤川球児 フレッシュアイペディアより)

  • 藤川球児

    藤川球児から見た二塁打

    、背番号を22へ変更し「佐々木さん、高津さんと同じ背番号で光栄です」と語った。JFKの一角としてセットアッパーを務め、6月には月間MVPを受賞。オールスターゲームのファン投票では中継ぎ投手部門1位で初出場を果たした。チームがリーグ優勝を決めた9月29日の対巨人戦では、当時のシーズン最多登板記録を更新する79試合目の登板をし、最終的に登板数は80試合を記録する。また、同年53ホールドポイントで初タイトルとなる最優秀中継ぎ投手を獲得した。4月21日の対巨人戦7回裏二死満塁で清原和博に対してフルカウントからフォークボールで三振に打ち取ったが、試合後には清原から「フルカウント二死満塁の場面でフォークを投げるような逃げ腰のピッチングをするような臆病な投手は男ではない」という趣旨で罵倒される。しかし、藤川は「あの一件のおかげで、僕はストレートにこだわるようになった。自分を常に磨かないといけないと思うようになった」とこれに発奮し、6月25日に再び清原と対戦した際、今度はストレートで三振を奪った。これに清原は「完敗。僕が20年間見てきた中で、最高のストレートです」と藤川を絶賛した。千葉ロッテマリーンズとの日本シリーズでは第3戦で登板し、橋本将にタイムリー二塁打にされ降板。チームも負けた。第4戦も負け、4連敗でシリーズを終えた。藤川球児 フレッシュアイペディアより)

  • 藤川球児

    藤川球児から見た鏡川

    中学時代には鏡川に転落した男性の救助活動をしたことで、仲間3人とともに感謝状を受けている。藤川球児 フレッシュアイペディアより)

  • 藤川球児

    藤川球児から見たセーブ

    は開幕から抑えとして安定した投球を見せた。7月20日のオールスター第1戦ではセ・リーグから登板した9人の投手のうち最後に登場し、「僕の変化球なんか誰も見たくないでしょ?」と全て直球勝負で2三振を奪い、試合を締めた。9月7日の対巨人戦ではリリーフ投手として史上初の3年連続100奪三振を達成。シーズン終盤にはセ・リーグ記録となる10試合連続登板をして2勝7セーブ、防御率1.80で、チームは10連勝した。10月3日のチーム最終戦で日本タイ記録(前々年の岩瀬仁紀と並ぶ、右投手としては新記録)となる46セーブ目を挙げ、初の最多セーブ投手を獲得。オフには球団にポスティングシステムの行使を申請し、「自分の気持ちにウソをついたまま来年プレーするのがイヤだった」としてメジャー挑戦を希望していることを表明したが、ポスティング行使は否認された。藤川球児 フレッシュアイペディアより)

  • 藤川球児

    藤川球児から見たI Believe 〜夢を叶える魔法の言葉〜/Don't leave me

    島田紳助が司会のクイズ番組「クイズ!ヘキサゴンII」で結成された里田まい with 合田家族の「Don't leave me」は藤川をイメージした曲で、本人の許可無く作ったものだが、藤川は大喜びして島田にメールを送ったことが「FNSの日26時間テレビ 2009 超笑顔パレード 爆笑!お台場合宿!!」で明かされた。この縁から2009年7月16日の阪神甲子園球場での対中日戦では、合田家族のメンバーである里田まい、神戸蘭子、misonoが始球式に登場した。藤川球児 フレッシュアイペディアより)

  • 藤川球児

    藤川球児から見た高知市立高知商業高等学校

    高知商業高校に進学後は2年時の第79回全国高等学校野球選手権大会に右翼手兼控え投手として兄の順一との兄弟バッテリーで出場、2回戦で川口知哉を擁する平安高校に敗れた。高校時代は寺本四郎、土居龍太郎らと共に高知三羽烏と呼ばれていた。豊田大谷高校古木克明と共に2年生では2人だけ高校日本代表選出。藤川球児 フレッシュアイペディアより)

143件中 91 - 100件表示

「藤川球児」のニューストピックワード