藤田太陽 ニュース&Wiki etc.

藤田 太陽(ふじた たいよう、1979年11月1日 - )は、東京ヤクルトスワローズに所属するプロ野球選手(投手)。からまでの登録名は「太陽」。 (出典:Wikipedia)

「藤田太陽」最新ニュース

「藤田太陽」Q&A

  • Q&A

    阪神ファンの方、お願いします阪神の投手のエースナンバーって何番になるのでしょうか?村…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2014年1月19日 21:00

  • Q&A

    東京ヤクルトスワローズは阪神タイガース出身(在籍)選手の墓場みたいになってませんか?…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2014年1月5日 23:15

  • Q&A

    【2013年 プロ野球 戦力外通告】この中でまだまだ現役でできるのに、もったいないな…

    [続きを読む]

    回答数:9質問日時 - 2013年12月19日 22:03

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「藤田太陽」のつながり調べ

  • 渡辺久信

    渡辺久信から見た藤田太陽

    はリリーフ陣の崩壊で接戦を落とした前年度の反省から、ロッテより移籍したブライアン・シコースキーを抑え投手に据え、岡本篤志・藤田太陽・長田秀一郎らをセットアッパーとして起用する継投パターンを確立した。9月16日時点では2位ソフトバンクに3.5ゲーム差の首位に立ち、優勝マジック4が点灯していた。しかし、9月18日 - 20日の対ソフトバンク戦において同一カード3連敗を喫し0.5ゲーム差に迫られ、9月23日の対楽天戦で敗れて2位に転落した。9月26日の対日本ハム戦で敗れたことでソフトバンクの優勝が決定し、監督3年目は2位で終えた。また、チーム防御率は前身クラウンライター時代以来、33年ぶりのリーグ最下位に転落した。その後クライマックスシリーズファーストステージでロッテと対戦するが、2試合連続で延長戦に突入した末に2連敗しシーズンを終えた。その後、進退伺を提出したと報道されたが、「負けっぱなしではいられない」との本人の意向から、2011年シーズンの続投が決定した。(渡辺久信 フレッシュアイペディアより)

  • 11月1日

    11月1日から見た藤田太陽

    1979年 - 太陽、プロ野球選手(11月1日 フレッシュアイペディアより)

「藤田太陽」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「藤田太陽」のニューストピックワード