蝶野正洋 ニュース&Wiki etc.

蝶野 正洋(ちょうの まさひろ、男性、1963年9月17日 - )は、日本のプロレスラー。本名:同じ。アメリカ合衆国ワシントン州シアトル生まれ、東京都三鷹市育ち。闘魂三銃士の1人。 (出典:Wikipedia)

「蝶野正洋」Q&A

  • Q&A

    プロレス名勝負 90年2月10日、アントニオ猪木&坂口征二VS橋本真也&am…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月26日 12:15

  • Q&A

    蝶野正洋は引退したのですか? 川田利明と同じ引退宣言はしない方針ですかる

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月21日 16:48

  • Q&A

    スーパー ストロング マシン 先鋒 佐々木健介 木村健吾 次鋒 馳 浩 長州 力…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月19日 23:25

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「蝶野正洋」のつながり調べ

  • 中牧昭二

    中牧昭二から見た蝶野正洋

    後にプロレスラーに転向するためSWSの入団テストを受けたが不合格となり、大仁田厚率いるFMWに入団。暴露本の一件で、悪いイメージがついていた為、中々入団を認められず、ハードな入団テストが行われ、周囲が好意的になった所で入団を認められている。1992年5月31日に、ターザン後藤戦でデビュー。その後はW★ING→IWAジャパン→大日本プロレスとインディー団体を転々とし、画鋲デスマッチ等の流血の多い激しい試合を展開した。1997年1月4日には、新日本プロレスと大日本プロレスとの対抗戦において大日本の一員として新日本プロレス東京ドーム大会に参戦。ドームの大舞台で蝶野正洋と対戦を実現させ、蝶野がゴング前に中牧を花道で襲撃、試合を先導したうえで1分7秒での秒殺負けを喫したが、当時のメジャー団体のリングでは無縁の有刺鉄線ボードを持ち込む契機を作り、また時間は短いながらも、中牧、蝶野の良さが互いに出た試合となり、ファン、関係者には評価が高かった。(中牧昭二 フレッシュアイペディアより)

  • 水戸ホーリーホック

    水戸ホーリーホックから見た蝶野正洋

    2008年から新日本プロレスとのコラボ企画を行っている。2月14日にひたちなか市松戸体育館で行われた新日本プロレスひたちなか大会において、ホーリー君や、チアリーダーが登場するなどし、盛り上げた。6月13日の鳥栖戦には、6月15日の水戸市民体育館で行われる新日本プロレス水戸大会の宣伝も兼ねて、サッカー経験者である蝶野正洋の始球式参加や「I am Chono!!」シートを限定販売を行った。(水戸ホーリーホック フレッシュアイペディアより)

「蝶野正洋」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「蝶野正洋」のニューストピックワード