227件中 91 - 100件表示
  • ウェイン・ブルーム

    ウェイン・ブルームから見た蝶野正洋蝶野正洋

    1989年、ジョニー・バリアントをマネージャーに迎え、弟弟子の "ミーン" マイク・イーノスをパートナーにデストラクション・クルー(The Destruction Crew)を結成。AWA世界タッグ王者チームのケン・パテラ&ブラッド・レイガンズを急襲してパテラを負傷させ、空位となった同王座の争奪トーナメント決勝にてグレッグ・ガニア&ポール・ダイヤモンドに勝利、10月1日に新王者チームとなった。同年11月には新日本プロレスに単独で初来日。翌1990年8月にはイーノスとのコンビで再来日し、両国国技館にて武藤敬司&蝶野正洋のIWGPタッグ王座に挑戦した。ウェイン・ブルーム フレッシュアイペディアより)

  • マイク・イーノス

    マイク・イーノスから見た蝶野正洋蝶野正洋

    同年10月1日、空位となっていたAWA世界タッグ王座の争奪トーナメント(4チーム参加)にて、1回戦でサージェント・スローター&バロン・フォン・ラシク、決勝でグレッグ・ガニア&ポール・ダイヤモンドを破り、新王者チームとなった。同王座は翌1990年8月11日にザ・トルーパー&D・J・ピーターソンに敗れるまで保持し、王座陥落直後にブルームとのコンビで新日本プロレスに初来日。8月19日の両国国技館大会にて武藤敬司&蝶野正洋のIWGPタッグ王座に挑戦した。マイク・イーノス フレッシュアイペディアより)

  • ホミサイド (プロレスラー)

    ホミサイド (プロレスラー)から見た蝶野正洋蝶野正洋

    蝶野正洋のものと同型。足をクロスさせて決めるパターンもある。TNAではほとんど使用していない。ホミサイド (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • 村上和成

    村上和成から見た蝶野正洋蝶野正洋

    2004年には魔界倶楽部のリーダーとなり、蝶野正洋、柴田勝頼とトリオを組む。同年夏には怪我のため欠場、秋に魔界倶楽部解散、無期限欠場を宣言し、2005年の契約更改では更新を行わず。村上和成 フレッシュアイペディアより)

  • 1994年のスポーツ

    1994年のスポーツから見た蝶野正洋蝶野正洋

    G1クライマックス(新日本プロレス)優勝:蝶野正洋(3回目)1994年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 1992年のスポーツ

    1992年のスポーツから見た蝶野正洋蝶野正洋

    G1クライマックス(新日本プロレス)優勝:蝶野正洋(2連覇)1992年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • LOCK UP (新日本プロレス)

    LOCK UP (新日本プロレス)から見た蝶野正洋蝶野正洋

    メイン(6人タッグマッチ):長州力、蝶野正洋、越中詩郎 VS 天山広吉、真壁刀義、本間朋晃LOCK UP (新日本プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • 1991年のスポーツ

    1991年のスポーツから見た蝶野正洋蝶野正洋

    G1クライマックス(新日本プロレス)優勝:蝶野正洋(初優勝)1991年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ちょいとマスカット!

    ちょいとマスカット!から見た蝶野正洋蝶野正洋

    マスカッツ新リーダー麻美ゆまが収録中気になった言動・行動をとったメンバーに収録後ダメ出しをする姿の一部始終を捉えたドキュメンタリー映像。相棒は蒼井の時と同じくRio。かすみりさは本番中のガムと仏頂面を、かすみ果穂は下品な点を注意される中、反発したメンバーの迫力にリーダー麻美は思わず泣き出してしまう。そんな中、帰宅する吉沢が蝶野正洋の入場テーマ(ロイヤルハントの『CRASH』)をかけながら現れる一幕も。ちょいとマスカット! フレッシュアイペディアより)

  • 渕正信

    渕正信から見た蝶野正洋蝶野正洋

    同年8月の新日本プロレスG1 CLIMAX大会において、スーツ姿でリングに上がり「30年の長い間、全日本プロレスと新日本プロレスとの間には、厚い壁がありました。今日、その壁をぶち破りに来ました。全日本プロレスは選手2人しかいませんが、看板の大きさとプライドは新日本に負けてはいない!」と歴史に残るマイクアピールを行い、新日本プロレス現場責任者(当時)の長州力と固い握手を交わした。またこのとき現れた蝶野正洋が「ここはテメェの上がるリングじゃねぇんだオラ! とっとと降りろ!」と激怒して帽子を投げつけたが渕は余裕綽々の態度を崩さず、蝶野の帰り際には「蝶野、忘れ物だ」と帽子を放り返し、格負けしない振る舞いを見せ付けた。最後には「我々は逃げも隠れもしない! 蝶野、来るなら来い!」「新日本プロレスのファンの皆様、どうも大変お騒がせしました」としめくくったことから、会場からは異例の大フッチーコールが沸き起こった。渕正信 フレッシュアイペディアより)

227件中 91 - 100件表示

「蝶野正洋」のニューストピックワード