227件中 71 - 80件表示
  • 十六文キック

    十六文キックから見た蝶野正洋蝶野正洋

    ヤクザキックとも呼ばれる。蝶野正洋が使うフロントからのキック。助走をつけて自らの膝を曲げたままの状態で片足を前方へ突き出し、相手の顔面を足の裏の踵付近で擦り付けるように撃つのが特徴。見た目が映画などでヤクザが使う蹴りに似ていたのでヤクザキックと命名されたが、テレビや雑誌等で「ヤクザ」という名は不適切なため、ヤクザ=喧嘩のイメージから「ケンカキック」と改称された。なお、前述以外のメディアではヤクザキックと呼称される場合もある。蝶野は派生技としてシャイニング・ウィザードと組み合わせた「シャイニングケンカキック」、望月成晃はジャンピング式で相手が一回転する程の勢いで蹴り飛ばす「スーパーケンカキック」、土井成樹は尻餅をついた相手を低空で蹴り飛ばす「バカタレスライディングキック」を使用している。十六文キック フレッシュアイペディアより)

  • 喰いしん坊!

    喰いしん坊!から見た蝶野正洋蝶野正洋

    初登場時は「正弘」(つまり当初の名前は蝶野正洋がモデル)という名前だった。喰いしん坊! フレッシュアイペディアより)

  • レッドシューズ海野

    レッドシューズ海野から見た蝶野正洋蝶野正洋

    1999年4月10日に行われた蝶野正洋対大仁田厚の有刺鉄線電流爆破デスマッチ1では、レフェリングを行う予定であったテッド・タナベが所用でキャンセル、急遽サブレフェリーの経験がある海野が代役を務めたが、試合終盤に大仁田の電流爆破の巻き添えを食い、最後まで裁くことができなかった。その後、同年8月28日のグレート・ムタ対グレート・ニタのノーロープ有刺鉄線バリケードマット時限装置付き電流地雷爆破ダブルヘルデスマッチで再度起用され、またも爆風に晒されたが、今度は最後まで裁き切った。レッドシューズ海野 フレッシュアイペディアより)

  • 富士紡ホールディングス

    富士紡ホールディングスから見た蝶野正洋蝶野正洋

    2000年前後の頃、プロレスラーの武藤敬司と蝶野正洋(当時は共に新日本プロレス所属)が合い対峙して取っ組み合う演出のアンダーシャツのCMがあった。当時BVDは新日本プロレスのスポンサーとしてリングに広告を出していた。富士紡ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • INOKI GENOME 〜Super Stars Festival 2011〜

    INOKI GENOME 〜Super Stars Festival 2011〜から見た蝶野正洋蝶野正洋

    また、IGFではプロデューサーに専念している蝶野正洋が1試合限定で選手としてリングに上がった。INOKI GENOME 〜Super Stars Festival 2011〜 フレッシュアイペディアより)

  • 柳澤龍志

    柳澤龍志から見た蝶野正洋蝶野正洋

    しかし、格闘技では目立った結果を出せずに、やがて魔界倶楽部の一員として新日本プロレスに登場。鈴木健想、吉江豊を倒してヤングライオン杯優勝。そして高山善廣が当時保持していたNWF王座に挑戦するも、噛み合わず敗北。それ以降、魔界倶楽部が消滅し、同志の村上和成、柴田勝頼が新日本を離脱したことにより孤立。蝶野正洋のBNJ (BLACK NEW JAPAN) に入るも目立った活躍はなし。新日本プロレスのリングで中堅に甘んじていた。柳澤龍志 フレッシュアイペディアより)

  • 宮戸優光

    宮戸優光から見た蝶野正洋蝶野正洋

    その後、高田を中心としたUWFインターナショナルの旗揚げに参加する。選手というより、裏方として「1億円トーナメント」などの当時としては画期的なプロモーションやゲーリー・オブライトら強豪外国人レスラーの発掘などで活躍し「Uインターの頭脳」、「Uの新間」と呼ばれた(これらについてはUWFインターナショナル項を参照)。1億円トーナメントの開催や高田延彦対蝶野正洋戦実現のため新日本プロレス事務所訪問事件を起こしたため、後に対抗戦を主導することとなる長州力にはかなり疎まれていた。宮戸優光 フレッシュアイペディアより)

  • リアルジャパンプロレス

    リアルジャパンプロレスから見た蝶野正洋蝶野正洋

    その他 : 藤原喜明、グラン浜田、蝶野正洋、Gamma、高山善廣、アレクサンダー大塚、三州ツバ吉、タナカジュンジ、イナズマジュンジ、他リアルジャパンプロレス フレッシュアイペディアより)

  • テリー・ファンク

    テリー・ファンクから見た蝶野正洋蝶野正洋

    2010年1月4日、新日本プロレス「レッスルキングダムIV IN 東京ドーム」に参戦。長州力、蝶野正洋、中西学と組み、ブッチャー、矢野通、飯塚高史、石井智宏組と対戦した。テリー・ファンク フレッシュアイペディアより)

  • レジェンド・ザ・プロレスリング

    レジェンド・ザ・プロレスリングから見た蝶野正洋蝶野正洋

    フリーランス:藤原喜明、グラン浜田、蝶野正洋、高山善廣、エル・サムライ、泉田純、本田多聞、菊地毅、橋誠、石川雄規、アレクサンダー大塚、菊タロー、三州ツバ吉、タナカジュンジ、イナズマジュンジ、南野タケシ、他レジェンド・ザ・プロレスリング フレッシュアイペディアより)

227件中 71 - 80件表示

「蝶野正洋」のニューストピックワード