153件中 91 - 100件表示
  • 蝶野正洋

    蝶野正洋から見たIWGPヘビー級王座

    新日本在籍中にはニュー・ワールド・オーダー (nWo) のメンバーとしてアメリカ合衆国のワールド・チャンピオンシップ・レスリング(WCW)にも登場した。元NWA世界ヘビー級王者、IWGPヘビー級王者。「オレだけ見てりゃいいんだオラ! 」が決め台詞。蝶野正洋 フレッシュアイペディアより)

  • 蝶野正洋

    蝶野正洋から見たIWGPタッグ王座

    1989年10月に新日本に戻ってからは、1990年2月10日に新日本プロレス2度目の東京ドーム興行のメインイベントにおいて、橋本真也とのタッグでアントニオ猪木・坂口征二組と対戦し、4月27日に武藤敬司とのタッグでIWGPタッグ王座を獲得、12月26日に師匠であるルー・テーズを破った(この試合がテーズの最後の試合となった)。翌1991年、新日本プロレスの夏期興行G1 CLIMAXの第1回大会において素晴しいパフォーマンスを見せた蝶野はメインイベンターとしての地位を確立した(決勝では武藤を破り優勝)。蝶野正洋 フレッシュアイペディアより)

  • 蝶野正洋

    蝶野正洋から見たUWFインターナショナル

    尻餅をついている相手の両腕を締め上げ、首を前方へと押さえ付け、首関節・肩を極めるとともに呼吸困難にさせる技。一時期、この技をフィニッシュ・ホールドに使用していた。正式名称は羽根折固め(リバースフルネルソン)だが、蝶野が使う場合は使用者の苗字もしくは使用時の見た目から、「バタフライ・ロック」とも呼ばれる。元々はUインターとの対抗戦の時期に開発した技で、当時Uインター所属であった安生洋二や高山善廣からこの技でギブアップを奪っている。蝶野正洋 フレッシュアイペディアより)

  • 蝶野正洋

    蝶野正洋から見たシアトル

    蝶野 正洋(ちょうの まさひろ、男性、1963年9月17日 - )は、日本のプロレスラー。本名:同じ。アメリカ合衆国ワシントン州シアトル生まれ、東京都三鷹市育ち。闘魂三銃士の1人。蝶野正洋 フレッシュアイペディアより)

  • 蝶野正洋

    蝶野正洋から見たアメリカ合衆国

    蝶野 正洋(ちょうの まさひろ、男性、1963年9月17日 - )は、日本のプロレスラー。本名:同じ。アメリカ合衆国ワシントン州シアトル生まれ、東京都三鷹市育ち。闘魂三銃士の1人。蝶野正洋 フレッシュアイペディアより)

  • 蝶野正洋

    蝶野正洋から見た三鷹市

    蝶野 正洋(ちょうの まさひろ、男性、1963年9月17日 - )は、日本のプロレスラー。本名:同じ。アメリカ合衆国ワシントン州シアトル生まれ、東京都三鷹市育ち。闘魂三銃士の1人。蝶野正洋 フレッシュアイペディアより)

  • 蝶野正洋

    蝶野正洋から見たNWA世界ヘビー級王座

    新日本在籍中にはニュー・ワールド・オーダー (nWo) のメンバーとしてアメリカ合衆国のワールド・チャンピオンシップ・レスリング(WCW)にも登場した。元NWA世界ヘビー級王者、IWGPヘビー級王者。「オレだけ見てりゃいいんだオラ! 」が決め台詞。蝶野正洋 フレッシュアイペディアより)

  • 蝶野正洋

    蝶野正洋から見たアラバマ州

    しばらくして、蝶野は北米に遠征し、アメリカ合衆国カンザスシティやアラバマのNWAテリトリーで活動を始めた。また後に、やプエルトリコでも活動した。アメリカではテーズ道場に短期滞在し、STFを伝授された。蝶野正洋 フレッシュアイペディアより)

  • 蝶野正洋

    蝶野正洋から見たワールド・チャンピオンシップ・レスリング

    新日本在籍中にはニュー・ワールド・オーダー (nWo) のメンバーとしてアメリカ合衆国のワールド・チャンピオンシップ・レスリング(WCW)にも登場した。元NWA世界ヘビー級王者、IWGPヘビー級王者。「オレだけ見てりゃいいんだオラ! 」が決め台詞。蝶野正洋 フレッシュアイペディアより)

  • 蝶野正洋

    蝶野正洋から見た地下鉄

    3月25日から4月30日の約1ヵ月間、地下鉄などさまざまな場所に青少年非行防止キャンペーンポスターが貼られた。警視庁生活安全部から少年の健康育成や非行防止への協力的な活動を評価され、感謝状を授与。蝶野正洋 フレッシュアイペディアより)

153件中 91 - 100件表示

「蝶野正洋」のニューストピックワード