218件中 51 - 60件表示
  • 網様体

    網様体から見た血圧血圧

    網様体は主に迷走神経を介して呼吸・心拍数・血圧を調節する中枢である。この機能は生命維持に不可欠なので、網様体が傷つくことは直ちに命に関わる。脳幹が生命維持の中枢と言われる理由の多くは、脳幹の全体に広がる網様体が負っている。網様体 フレッシュアイペディアより)

  • 血小板活性化因子

    血小板活性化因子から見た血圧血圧

    破壊されたバクテリア断片といったはPAFの合成を誘導し、血圧の低下と心臓によって送液される血液量の現象を引き起こす。これによってショック状態あるいは死の危険性もある。血小板活性化因子 フレッシュアイペディアより)

  • ベニコウジカビ

    ベニコウジカビから見た血圧血圧

    また、近年では、この菌が生産する「モナコリンK(Monacolin K)」などが血清コレステロール降下や血圧降下といった作用を持つことが分かり、健康食品としても注目を集めている。さらに、この菌が生産する赤色色素(紅麹色素またはモナスカス色素と呼ばれる)も天然着色料として注目を集めており(主要成分はアンカフラビンおよびモナスコルブリン)、主にかまぼこなどの練り製品などに用いられている。ベニコウジカビ フレッシュアイペディアより)

  • 大腿動脈

    大腿動脈から見た血圧血圧

    橈骨動脈で脈拍を触れる事が出来ないが大腿動脈では触れる場合、血圧はおおよそ60?80mmHgである事が経験的に知られている。大腿動脈 フレッシュアイペディアより)

  • 市中肺炎

    市中肺炎から見た収縮期血圧血圧

    Pressure - 収縮期血圧 90mmHg以下市中肺炎 フレッシュアイペディアより)

  • 船舶に乗り組む衛生管理者

    船舶に乗り組む衛生管理者から見た血圧血圧

    労働安全衛生法による衛生管理者と類似しているが、就業場所が違う事によって根拠法及び主務大臣も異なる資格として並存している。業務面での決定的な相違点は、船舶の航行中に薬剤投与、注射、縫合などの医療行為を部分的に許されている事で、このほか血圧の測定、止血なども行うため、船内では医務室などで勤務する。船舶に乗り組む衛生管理者 フレッシュアイペディアより)

  • コロトコフ音

    コロトコフ音から見た血圧血圧

    コロトコフ音(Korotkoff sounds)は動脈をカフで締め付けたときに発生する音。血圧を測るのに使われる。血流が圧力をかけられた部分の動脈内で起こる乱流が聴診器で聞き取れる音を発生する。1905年にロシアの軍医だったニコライ・コロトコフ(Николай Сергеевич Коротков)が発見した。コロトコフ音 フレッシュアイペディアより)

  • アイソレーション・タンク

    アイソレーション・タンクから見た血圧血圧

    32名のストレス関連性の筋痛症、そのうち16名は燃え尽き症候群によるうつ病と診断された。フローティングタンクによる6週間〜12週間のプログラムで、参加者は血圧の低下、痛み、不安、鬱病、ストレスと陰性感情を低下させて、ならびに、楽観主義、エネルギーと陽性感情を増加させた。フローティングはストレス関連の痛みを伴う治療に際して、有効な非侵襲性治療であることが結論された。アイソレーション・タンク フレッシュアイペディアより)

  • 五色県民健康村健康道場

    五色県民健康村健康道場から見た血圧血圧

    施設の生活は規則的であり、朝7時に起床。自己管理の癖を付けさせるため毎日自分で体重、血圧、脈拍、体温を測定する。朝食後と午後の2回健康診断を行う。入浴後は自由参加で太極拳、呼吸法、ストレス解消講義が行われる。五色県民健康村健康道場 フレッシュアイペディアより)

  • 生体情報モニタ

    生体情報モニタから見た血圧血圧

    心電図・心拍数、血圧、体温といったバイタルサインを長時間にわたってモニタリングし、患者の状態が異常になったときにはアラームで知らせる。最近では、パルスオキシメーターが組み込まれている装置が多くなった。生体情報モニタ フレッシュアイペディアより)

218件中 51 - 60件表示

「血圧」のニューストピックワード