290件中 51 - 60件表示
  • 細動脈

    細動脈から見た血圧血圧

    細動脈(さいどうみゃく、)は、直径100~200μm程度の細い動脈で、動脈から毛細血管に至る直前に存在する血管。微小循環系を形作る血管の一つとされており、抵抗血管とも呼ばれ、全身の血圧の維持と関係がある。高血圧症が持続すると、細動脈ははじめは機能的に、次に器質的に狭窄してくる。細動脈 フレッシュアイペディアより)

  • 棒足

    棒足から見た血圧血圧

    棒足は最高値と最低値を示すものであることから血圧等を示すグラフ作成に使われることもある。棒足 フレッシュアイペディアより)

  • マモンツキテンジクザメ

    マモンツキテンジクザメから見た血圧血圧

    低酸素環境への応答はアデノシンによって制御され、心拍・呼吸の回数が急激に低下する。脳・心臓により多くの血液を運ぶために血管が拡張し、血圧は1/2にまで下がる。硬骨魚や四足動物と異なり、血流速度は一定に保たれ、血糖値の上昇は起こらない。この時、脳のATP消費量は真骨類の脳に比べて1/3にまで低下している。これは脳の一部の代謝を抑制できることによるもので、知覚核の機能を維持したまま運動核を不活化するような方法で行われる。これにより環境への応答性を保ったまま、神経細胞死を防ぐのに十分なATPを確保することができる。マモンツキテンジクザメ フレッシュアイペディアより)

  • テムザック

    テムザックから見た血圧血圧

    救命支援ロボット。全高1750mm、全長1800mm、全幅1050mm、重量140kg。2005年5月開発。愛知万博向けに九州大学などと共同開発。ロボットに体調の悪化した人が座ると病院や救護室に自動通報されるとともに、血圧・心拍数・心電図・血中酸素飽和度などのバイタルサインを自動的に測定開始する。テレビ電話での通信機能や、遠隔走行および手動走行も可能。テムザック フレッシュアイペディアより)

  • 腹部打撲

    腹部打撲から見た血圧血圧

    腹部内部で出血した場合は手術が必要となる。腹部の中の出血は血圧などの状態が安定していれば入院の上、厳重に経過観察し出血が止まる様子が無ければ止血する必要がある。ただし出血が止まったならば、手術する必要なく治癒する。腹部打撲 フレッシュアイペディアより)

  • フェニレフリン

    フェニレフリンから見た血圧血圧

    フェニレフリンはα1受容体を選択的に活性化することにより血圧を上昇させる一方で、心臓・気管・末梢血管のβ受容体にはほとんど作用しない。カテコールアミンと異なりカテコール-O-メチル基転移酵素(COMT)による代謝を受けないため経口投与が可能で作用時間は長い。アドレナリンのカテコール基の4位の水酸基がない化合物であり、体内での動態はアドレナリンに類似する。フェニレフリン フレッシュアイペディアより)

  • S.M散

    S.M散から見た血圧血圧

    副作用は少ないが、まれに便秘、むかつきや長期服用時に血圧上昇、むくみなどが確認されている。腎臓病患者や高齢者は、高マグネシウム血症や尿路結石にも注意する。S.M散 フレッシュアイペディアより)

  • 汎血球減少

    汎血球減少から見た血圧血圧

    薬剤性汎血球減少 - まれではあるが、抗生物質・血圧安定剤などの投薬によって本症候を来たす場合もある。その場合、投薬中止が求められる。汎血球減少 フレッシュアイペディアより)

  • 網様体

    網様体から見た血圧血圧

    網様体は主に迷走神経を介して呼吸・心拍数・血圧を調節する中枢である。この機能は生命維持に不可欠なので、網様体が傷つくことは直ちに命に関わる。脳幹が生命維持の中枢と言われる理由の多くは、脳幹の全体に広がる網様体が負っている。網様体 フレッシュアイペディアより)

  • 五色県民健康村健康道場

    五色県民健康村健康道場から見た血圧血圧

    施設の生活は規則的であり、朝6時から7時に起床。自己管理の癖を付けさせるため毎日自分で体重、血圧、脈拍、体温を測定する。朝食後に道場長(医師)による回診が行われ、それに加え、朝食前と午後および夕食後の3回、看護士による回診があり、入所者の健康状況が逐一チェックされている。五色県民健康村健康道場 フレッシュアイペディアより)

290件中 51 - 60件表示

「血圧」のニューストピックワード