290件中 71 - 80件表示
  • アンボイナガイ

    アンボイナガイから見た血圧血圧

    刺された際の痛みは小さいが、やがて神経が麻痺する。応急処置をしないと20分ほどで喉の渇き、めまい、歩行困難、血圧低下、呼吸困難等の症状が現れ、重篤な場合は数時間で死に至る。毒の作用は末梢神経の伝達を阻害するものであり、随意筋を麻痺させる。しかし、中枢神経や心筋などへの障害は現れないため、呼吸筋の麻痺に対応して人工呼吸器の補助を与えるだけでよい。症状のピークは刺されて5-6時間後で、12時間以降は生命の危機を脱し、後遺症もほとんどないとされている。アンボイナガイ フレッシュアイペディアより)

  • タキシン

    タキシンから見た血圧血圧

    心臓毒の一種であり、症状としては末梢神経性循環障害食欲廃絶、筋力低下、四肢の振戦、呼吸困難、心臓麻痺、心拍数減少、血圧低下、体温低下、痙攣、硬直など様々なものが挙げられる。タキシン フレッシュアイペディアより)

  • 市中肺炎

    市中肺炎から見た収縮期血圧血圧

    Pressure - 収縮期血圧 90mmHg以下市中肺炎 フレッシュアイペディアより)

  • 血小板活性化因子

    血小板活性化因子から見た血圧血圧

    破壊されたバクテリア断片といった毒素はPAFの合成を誘導し、血圧の低下と心臓によって送液される血液量の減少を引き起こす。これによってショック状態あるいは死の危険性もある。血小板活性化因子 フレッシュアイペディアより)

  • 世界高血圧デー

    世界高血圧デーから見た血圧血圧

    2005年は、最初の活動として、「高血圧の自覚」(Awareness of high blood pressure)というシンプルなテーマを掲げた。2006年のテーマは「ゴールへの治療」(Treat to goal)とし、血圧を低く保つことに重きを置いた。そこで推奨された血圧は、一般の人と他の併発症がない高血圧の人で140/90mmHg未満、糖尿病または慢性腎不全患者で130/80mmHg未満とされた。これらの数値は世界とカナダの診療ガイドラインでカットオフ値として推奨された。世界高血圧デー フレッシュアイペディアより)

  • 昼寝

    昼寝から見た血圧血圧

    高齢者は昼寝後と前では最大血圧で平均8.6mmHg、最小血圧で平均15.6mmHgも血圧が降下したという報告もあり、生活習慣病予防も期待される。(広島大学)昼寝 フレッシュアイペディアより)

  • 蟾酥

    蟾酥から見た血圧血圧

    薬理作用は、強心作用、血圧降下作用、冠血管拡張作用、胃液分泌抑制作用、局所麻痺作用、抗炎症作用等がある。蟾酥 フレッシュアイペディアより)

  • ピパンペロン

    ピパンペロンから見た血圧血圧

    アドレナリンを服用中の者は、血圧降下を起こすことがあるため、併用できない。ピパンペロン フレッシュアイペディアより)

  • 解離性麻酔薬

    解離性麻酔薬から見た血圧血圧

    解離性麻酔薬(かいりせいますいやく )とは大脳辺縁系に作用せず、大脳皮質に選択的作用を示す麻酔薬の一分類である。一般に、麻酔薬は脳を全体的に抑制するのに対して、解離性麻酔薬は脳の表層部分を抑制して深層部分を興奮させ、両者の機能を乖離させるところから解離性麻酔と呼ばれている。このため、呼吸抑制が弱く、血圧が下がりにくいため、安全な麻酔薬として広く用いられている。解離性麻酔薬 フレッシュアイペディアより)

  • 副腎腫瘍

    副腎腫瘍から見た血圧血圧

    副腎皮質は明瞭な3層構造からなり、各層を構成する内分泌細胞は生命活動を維持するのに不可欠なステロイドホルモンを産生する。このうち糖質コルチコイドは、ストレス刺激に反応して分泌され、血糖や免疫機能の調節など重要な役割をはたす。他に血圧や腎機能を調節する鉱質コルチコイドや、ある種の性ホルモンも副腎皮質から分泌される。副腎皮質に発生した腫瘍は、良性、悪性にかかわらず、しばしばこれらのステロイドホルモンを産生し、臨床的に重篤な転帰をたどることがある。副腎腫瘍 フレッシュアイペディアより)

290件中 71 - 80件表示

「血圧」のニューストピックワード