154件中 71 - 80件表示
  • 伊藤ちひろ

    伊藤ちひろから見た行定勲行定勲

    本来は小説家になりたかったが、高校生の時に挫折する。2000年より、映画の装飾スタッフとして活動する。行定勲に「書いてみないか」と誘われ、『Seventh Anniversary』で脚本家デビューする。現在は脚本家としての活動が目立つが、本業はあくまでも美術スタッフであるという。伊藤ちひろ フレッシュアイペディアより)

  • 武発史郎

    武発史郎から見た行定勲行定勲

    きょうのできごと a day on the planet 行定勲監督(2003年)- 踏み込む刑事武発史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 妻夫木 聡

    妻夫木聡から見た行定勲行定勲

    俳優として妻夫木はドラマ『ブラックジャックによろしく』、『オレンジデイズ』、『スローダンス』などがある。映画『ジョゼと虎と魚たち』、『春の雪』、『涙そうそう』、『どろろ DORORO』などの幅広い役で幅広い作品に多数出演。また、日本アカデミー賞(主演男優賞・新人俳優賞)などを初めとする数多くの映画賞を受賞するなど評価は高い。自らが主演を務めた『きょうのできごと』の監督である行定勲は、妻夫木を「彼には男としての親近感もあると思うんですよ。それが俳優としては重要なんです。それは彼の育ってきた環境によるメンタリティのようなものからにじみ出ているんですね。映画の主役としての器では、とてもいい素材を持っている俳優さんだと思いますね。いろんな役ができる人です」と評している。妻夫木聡 フレッシュアイペディアより)

  • 月に沈む

    月に沈むから見た行定勲行定勲

    浜崎あゆみの歌手デビュー後としては初の女優業で、初主演映画。28thシングル「Voyage」をもとにした短編映画(ミュージック・フィルム)として行定勲が監督、脚本を務めた。2002年10月26日から11月4日までの10日間、東京・渋谷パルコパート3内シネクイントにて限定公開された。月に沈む フレッシュアイペディアより)

  • 東放学園映画専門学校

    東放学園映画専門学校から見た行定勲行定勲

    行定勲、映画監督、1988年度卒東放学園映画専門学校 フレッシュアイペディアより)

  • GO (小説)

    GO (小説)から見た行定勲行定勲

    2001年10月20日に日本公開。監督は行定勲、脚本は宮藤官九郎による作品。GO (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 中山 祐一朗

    中山祐一朗から見た行定勲行定勲

    『ユビサキから世界を』(脚本・監督/行定勲中山祐一朗 フレッシュアイペディアより)

  • 川岡 大次郎

    川岡大次郎から見た行定勲行定勲

    OPEN HOUSE(1997年、監督:行定勲)- トモノリ 役川岡大次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 井田篤

    井田篤から見た行定勲行定勲

    GO 行定勲監督 (2001年10月20日公開 東映)井田篤 フレッシュアイペディアより)

  • 加瀬亮

    加瀬亮から見た行定勲行定勲

    行定勲監督『ロックンロールミシン』、黒沢清監督『叫』、森崎東監督『ニワトリはハダシだ』、周防正行監督『それでもボクはやってない』、山田洋次監督『おとうと』、北野武監督の『アウトレイジ』などの日本映画をはじめ、クリント・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』、ミシェル・ゴンドリー監督『TOKYO! インテリア・デザイン』、ガス・ヴァン・サント監督『永遠の僕たち』、アッバス・キアロスタミ監督の『Like Someone in Love』など、海外の監督作品へも積極的に出演している。加瀬亮 フレッシュアイペディアより)

154件中 71 - 80件表示

「行定勲」のニューストピックワード