行方不明 ニュース&Wiki etc.

行方不明(ゆくえふめい)とは、災害、事故その他の事情でその人物の居場所・行き先・消息・安否などが不明になっている状態を指す。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「行方不明」のつながり調べ

  • コスタ・コンコルディアの座礁事故

    コスタ・コンコルディアの座礁事故から見た行方不明

    死者は1月17日に新たな遺体が見つかり、少なくとも11人(フランス人3人[うち1人は高齢男性]、イタリア人高齢男性1人、スペイン人高齢男性1人、ペルー人女性乗組員、ハンガリー人男性を含む)であり、1月17日時点では少なくとも60人が負傷(うち重傷2人)、乗客25人・乗組員4人の計29人が行方不明(うち10名はドイツ人)で、1月15日には船内に閉じ込められていた韓国人カップル2人と男性乗組員1人が救出されている。また、1月18日には、ベトナム人乗組員3名が発見された。行方不明者のドイツ人が、自宅に戻っていたケースもあった。3月22日に5人の遺体が見つかり、死者30人、行方不明者2人となった。(コスタ・コンコルディアの座礁事故 フレッシュアイペディアより)

  • 継体天皇

    継体天皇から見た行方不明

    『日本書紀』によれば、506年に武烈天皇が後嗣定めずして崩御したため、大連・大伴金村、物部麁鹿火、大臣巨勢男人らが協議した。まず丹波国にいた仲哀天皇の5世の孫である倭彦王(やまとひこおおきみ)を抜擢したが、迎えの兵士をみて恐れをなして、倭彦王は山の中に隠れて行方不明となってしまった。そこで、次に越前にいた応神天皇の5世の孫の男大迹王にお迎えを出した。男大迹王は心の中で疑いを抱き、河内馬飼首荒籠(かわちのうまかいのおびとあらこ)に使いを出し、大連大臣らの本意を確かめて即位の決心をした。翌年58歳にして河内国樟葉宮(くすばのみや)において即位し、武烈天皇の姉(妹との説もある)にあたる手白香皇女を皇后とした。(継体天皇 フレッシュアイペディアより)

「行方不明」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「行方不明」のニューストピックワード