186件中 41 - 50件表示
  • キス&ネバークライ

    キス&ネバークライから見た行方不明行方不明

    ハーフの少年・礼音と知り合ったみちるは、コーチの四方田から少しずつアイスダンスを教わるようになり、礼音とペアを組むまでになるが、ある日突然みちるが行方不明になる。しばらくして発見されたみちるは、その間の記憶を失っており、「I was lost...」としか言わず、すっかりふさぎ込むようになってしまった。そして同じころ、四方田コーチの遺体が発見される。事件は未解決のまま、みちるは日本へ帰ることになった。キス&ネバークライ フレッシュアイペディアより)

  • ヴィルヘルム・ヴェーバー (親衛隊隊員)

    ヴィルヘルム・ヴェーバー (親衛隊隊員)から見た行方不明行方不明

    しかし、パツァークSS少尉がその道中で行方不明となった(おそらく戦闘に巻き込まれて死亡した)ため、フランスSS突撃大隊指揮官アンリ・フネSS義勇大尉のもとへクルケンベルクSS少将からの指示が通達されることは無かった(フネと大隊の生存者数十名は航空省周辺に留まった)。やむをえずクルケンベルクは手勢のみを連れてベルリン市街北部(北西部)方面への脱出を開始した(この時、クルケンベルクのグループにはフランスSS突撃大隊と切り離されていた戦術学校の将兵が加わっていた)。ヴィルヘルム・ヴェーバー (親衛隊隊員) フレッシュアイペディアより)

  • 黒井明

    黒井明から見た行方不明行方不明

    同年11月、霞ヶ浦海軍航空隊教官となり、海軍大尉へ進級。1932年(昭和7年)重巡「愛宕」乗組となり同艦飛行長となる。翌年連合艦隊基本演習に参加し、3月4日の発艦飛行演習中に高知県室戸岬沖で行方不明となる。海軍省が認定した殉職日は3月10日であった。同年、白川兵曹は五島列島付近で殉職した。ただしこの事故は敵に攻撃されたものではなかったため、戦死扱いではない。黒井明 フレッシュアイペディアより)

  • 遺作 (ゲーム)

    遺作 (ゲーム)から見た行方不明行方不明

    途中の会話の内容や行動によっては仲間が行方不明になることがあり、その場合は通常発見するアイテムの他に遺作が行方不明になったヒロインを陵辱しているシーンを収めたビデオテープが落ちていることがある。全員揃っての脱出を目指す他に、陵辱シーンのテープを集める道も存在する。遺作 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 霧山城

    霧山城から見た行方不明行方不明

    元中9年/明徳3年閏10月5日(1392年11月19日)、明徳の和約にしたがって南北朝が統一された。しかし明徳の和約で約束されていた両統迭立は称光天皇の即位によって破られ、応永22年(1415年)春に北畠満雅は阿坂城から挙兵した。この頃の霧山城に関連する記録としては、正長元年(1428年)7月に小倉宮聖承が京都嵯峨から逃亡し、同年7月16日(8月26日)に室町幕府は多気付近にいることを確認、更に同月19日(8月29日)には少なくとも同月10日(8月20日)から多気より奥にある興津(現・津市美杉町奥津)に潜んでいることを突き止めた、ということのみである。小倉宮は翌正長2年(1429年)3月まで霧山城でかくまわれていたが、その後行方不明となった。霧山城 フレッシュアイペディアより)

  • 蒸発

    蒸発から見た行方不明行方不明

    液体で可視物として存在していたものが気体という不可視のものになってしまうことから転じて、人が突然行方不明になって(失踪して)しまうことにも「蒸発」を用いる。蒸発 フレッシュアイペディアより)

  • フリッツル事件

    フリッツル事件から見た行方不明行方不明

    2008年4月19日、長女のケルスティンが意識を失い、ヨーゼフは病院に連れて行くことを了承した。エリーザベトはヨーゼフがケルスティンを地下室から運び出すのを手伝い、24年ぶりに外の景色を眺めた。エリーザベトはその後地下室に戻された。ケルスティンは救急車で地元の病院(Landesklinikum Amstetten)に運ばれ、命に関わる重篤な腎不全と診断された。ヨーゼフは遅れて病院に到着し、ケルスティンの母が書いたノートが見つかったと主張した。ヨーゼフは医師のアルベルト・ライターとケルスティンの病状やノートのことについて議論したが、病院のスタッフがその説明に矛盾を感じ、4月21日に警察に通報した。また彼は公共メディアを通して、行方不明の母親に関する情報を提供するように呼びかけ、またケルスティンの病歴に関する追加情報を提供した。警察はエリーザベトの失踪に関する捜査を再開した。ヨーゼフは、彼女はカルト宗教に入信し、直近の彼女からの手紙は2008年1月の日付でケマテンから投函されたものあると主張した。フリッツル事件 フレッシュアイペディアより)

  • カリバタ英雄墓地

    カリバタ英雄墓地から見た行方不明行方不明

    インドネシア独立戦争に参加した日本人(インドネシア残留日本兵)のうち、戦死が確認され、遺体が収容された者は各地の英雄墓地に埋葬されており、カリバタ英雄墓地には27人の日本人戦没者が埋葬されている。戦死を確認されながらも名前が判明していない者は無名戦士として英雄墓地に埋葬されている。ただし、独立戦争に参加しつつも、その後行方不明となっている元日本兵の数も少なくないと思われる。カリバタ英雄墓地 フレッシュアイペディアより)

  • アンバーアラート

    アンバーアラートから見た行方不明行方不明

    アンバーアラート (AMBER Alert) とは、児童(未成年者)誘拐事件及び行方不明事件が発生した際、テレビやラジオなどの公衆メディアを通じて発令される緊急事態宣言(警報)の一種である。また、その発生そのものを地域住民に速やかに知らせる事で、迅速な事件の解決を目指そうとするシステムそのものを指す場合もある。アンバーアラート フレッシュアイペディアより)

  • 免職

    免職から見た行方不明行方不明

    分限免職(ぶんげんめんしょく)は、公務員に対する「身分保障の限界」という意味で、組織の能率的運営の維持・確保を目的として行われる免職のこと。具体的には、財政悪化などに伴う人員の整理削減(いわゆるリストラ)、事故・災害による死亡または長期間の行方不明、心身の故障等による職務への従事不能・勤務成績不良、公務員として適格性を欠くことなどを理由に行う。通常の退職手当が満額支給されるが行方不明の場合、その理由が単なる出勤拒否や職務の放棄、借金取り立ての回避など、著しく正当性を欠いている場合には職務懈怠として懲戒免職になることがある。社会保険庁が日本年金機構に移行した際に、懲戒処分を受けた社会保険庁職員に対して、大量の分限免職者が発生した。免職 フレッシュアイペディアより)

186件中 41 - 50件表示

「行方不明」のニューストピックワード