前へ 1 2
17件中 1 - 10件表示
  • 表参道ヒルズ

    表参道ヒルズから見た安藤忠雄

    表参道ヒルズは同潤会アパート(青山アパートメント)を取り壊した跡に建設された。同潤会青山アパートは1927年(昭和2年)に竣工し、築年数80年を経過していた。再開発は森ビルが中心になり計画を推進した。設計は安藤忠雄である。元々道路に挟まれた細長い敷地であったため、斜線制限により高層建築を造るのは難しい敷地であった。ケヤキ並木の景観と調和させることもあって地上部分を3階と低く抑え、地下3階とあわせて6層分のフロアとしている。外部照明の設計は照明デザイナーの内原智史が担当、空調、衛生、及び電気に関わる設備設計は森村設計が行った。表参道ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 表参道ヒルズ

    表参道ヒルズから見た大林組

    施工:株式会社大林組、株式会社関電工、高砂熱学工業株式会社、三建設備工業株式会社表参道ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 表参道ヒルズ

    表参道ヒルズから見た関電工

    施工:株式会社大林組、株式会社関電工、高砂熱学工業株式会社、三建設備工業株式会社表参道ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 表参道ヒルズ

    表参道ヒルズから見た高砂熱学工業

    施工:株式会社大林組、株式会社関電工、高砂熱学工業株式会社、三建設備工業株式会社表参道ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 表参道ヒルズ

    表参道ヒルズから見た内原智史

    表参道ヒルズは同潤会アパート(青山アパートメント)を取り壊した跡に建設された。同潤会青山アパートは1927年(昭和2年)に竣工し、築年数80年を経過していた。再開発は森ビルが中心になり計画を推進した。設計は安藤忠雄である。元々道路に挟まれた細長い敷地であったため、斜線制限により高層建築を造るのは難しい敷地であった。ケヤキ並木の景観と調和させることもあって地上部分を3階と低く抑え、地下3階とあわせて6層分のフロアとしている。外部照明の設計は照明デザイナーの内原智史が担当、空調、衛生、及び電気に関わる設備設計は森村設計が行った。表参道ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 表参道ヒルズ

    表参道ヒルズから見た東京地下鉄副都心線

    東京メトロ千代田線、副都心線 明治神宮前駅表参道ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 表参道ヒルズ

    表参道ヒルズから見た建国記念の日

    表参道ヒルズは、2006年(平成18年)2月11日(建国記念の日)にオープンした。全長は約250メートルで、地上6階、地下6階。西館、本館と同潤館からなり、地下3階から地上3階は国内外の有名ブランドなどが入居する商業施設であり、4階以上は住居施設となっている。表参道の傾斜にあわせ、床をスロープ状に傾斜させているのが特徴である。本館内部は6層分の吹き抜け構造になっており、そのまわりでは「スパイラルスロープ」と呼ばれる通路がらせん状につながっている。表参道ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 表参道ヒルズ

    表参道ヒルズから見た森ビル

    表参道ヒルズは同潤会アパート(青山アパートメント)を取り壊した跡に建設された。同潤会青山アパートは1927年(昭和2年)に竣工し、築年数80年を経過していた。再開発は森ビルが中心になり計画を推進した。設計は安藤忠雄である。元々道路に挟まれた細長い敷地であったため、斜線制限により高層建築を造るのは難しい敷地であった。ケヤキ並木の景観と調和させることもあって地上部分を3階と低く抑え、地下3階とあわせて6層分のフロアとしている。外部照明の設計は照明デザイナーの内原智史が担当、空調、衛生、及び電気に関わる設備設計は森村設計が行った。表参道ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 表参道ヒルズ

    表参道ヒルズから見た森村設計

    表参道ヒルズは同潤会アパート(青山アパートメント)を取り壊した跡に建設された。同潤会青山アパートは1927年(昭和2年)に竣工し、築年数80年を経過していた。再開発は森ビルが中心になり計画を推進した。設計は安藤忠雄である。元々道路に挟まれた細長い敷地であったため、斜線制限により高層建築を造るのは難しい敷地であった。ケヤキ並木の景観と調和させることもあって地上部分を3階と低く抑え、地下3階とあわせて6層分のフロアとしている。外部照明の設計は照明デザイナーの内原智史が担当、空調、衛生、及び電気に関わる設備設計は森村設計が行った。表参道ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 表参道ヒルズ

    表参道ヒルズから見た同潤会アパート

    表参道ヒルズ(おもてさんどうヒルズ、Omotesando Hills)は、東京・表参道にあり、商業施設、住宅施設、及び駐車場からなる複合施設である。同地に存在した同潤会青山アパート(渋谷アパート)の再開発プロジェクト(第1種市街地再開発事業)として、2006年(平成18年)に開業した。表参道ヒルズ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
17件中 1 - 10件表示

「表参道ヒルズ」のニューストピックワード