補給船「プログレス」 ニュース&Wiki etc.

プログレス補給船(プログレスほきゅうせん、ロシア語:'プラグリェース、英語:')は、現在主に国際宇宙ステーション (ISS) への補給に使われているロシアの使い捨て無人貨物輸送宇宙船である。 (出典:Wikipedia)

「補給船「プログレス」」Q&A

  • Q&A

    ロシアの無人貨物船「プログレス」と、日本の無人補給機「こうのとり」の違いは何なのでし…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2012年7月24日 20:53

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「プログレス補給船」のつながり調べ

  • プログレス1

    プログレス1から見たプログレス補給船

    プログレス1(Progress 1)は初のプログレス補給船。シリアル番号は102。1978年にソビエト連邦がサリュート6号宇宙ステーションに補給物資を輸送するため使用した。(プログレス1 フレッシュアイペディアより)

  • 大気圏再突入

    大気圏再突入から見たプログレス補給船

    低軌道の人工衛星などで、制御が可能で、回収の必要がないものやできないもの(例:ミールやプログレス補給船など)は、役目を終えるとスペースデブリの発生源にならないように再突入(制御再突入、制御落下、コントロールド・リエントリなどともいう)させられる。この場合は故意に突入角度を深く取り、地表に落下する前に燃え尽きるようにすること、たとえ破片が残っても海などへ落下させることなどが求められる。なお、地球の低周回軌道上の制御を失った衛星やロケットの上段も、いずれは空気抵抗により大気圏に再突入し地球に落下するが、この場合はどこに落ちるかは分からない。(大気圏再突入 フレッシュアイペディアより)