165件中 11 - 20件表示
  • HTV技術実証機

    HTV技術実証機から見たプログレス補給船プログレス補給船

    また輸送コスト単価でもHTVは他の輸送機に比べ優位性があると評価された。1トンあたりの輸送コストはATVが約58億円(134円/ユーロ)、スペースシャトルが約76億円(94円/ドル)であるのに対し、HTVは約47億円であった。なおプログレス補給船はコスト非公表となっている。HTV技術実証機 フレッシュアイペディアより)

  • ミール

    ミールから見たプログレス補給船プログレス補給船

    1990年代にアメリカ合衆国主導の国際宇宙ステーション計画へロシア連邦が参加することが決定し、1997年のプログレス補給船衝突事故以降、施設の老朽化と陳腐化が関係者の間で問題となり、またロシア側が新たな基本モジュール(名称:ズヴェズダ。ミールのコアモジュールの改良型)の打ち上げに意欲を示したことから、国際宇宙ステーションに飛行士が滞在するのに合わせて廃棄する事となり、2001年3月23日に大気圏に突入した。15年もの間、旧東側諸国を中心にアメリカやヨーロッパからも100人以上の宇宙飛行士が訪れた。ミール フレッシュアイペディアより)

  • サリュート

    サリュートから見たプログレス補給船プログレス補給船

    なお、搭乗員の打ち上げ・帰還には専らソユーズ宇宙船が使用され、荷物の運搬はプログレス補給船が使われた。サリュート フレッシュアイペディアより)

  • 無人宇宙補給機

    無人宇宙補給機から見たプログレス補給船プログレス補給船

    無人宇宙補給機は1978年1月20日に打ち上げられたプログレス1から始まり、過去にはサリュート6号、サリュート7号、ミールの補給に、そして現在国際宇宙ステーションの補給に使用されている。打ち上げられたほとんどは旧ソ連・ロシア連邦のプログレス補給船である。無人宇宙補給機 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州補給機

    欧州補給機から見たプログレス補給船プログレス補給船

    ATVはロシアのプログレス補給船を補完する目的で計画され、プログレスの3倍の輸送能力を持つ。液体や比較的壊れやすい貨物などは、プログレスと同様に気密の保たれた与圧部に格納されており、 ISSとドッキング中、宇宙飛行士は宇宙服の着用なしで与圧カーゴ区画へ入ることができる。与圧カーゴ区画は、スペースシャトルがISSとの間の貨物輸送の際にコンテナとして利用した、イタリア製の多目的補給モジュール (MPLM) の構造を基礎として開発された。またATVはプログレス同様、分離時にはISSのゴミを搭載して廃棄するコンテナとしても利用される。欧州補給機 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙待機軌道

    宇宙待機軌道から見たプログレス補給船プログレス補給船

    文字通りの意味では、欧州補給機は、国際宇宙ステーションとランデブーするタイミングを待つために数カ月の間、この軌道に留まることがある。安全上の理由から、スペースシャトルがドッキングしているか、ソユーズやプログレス補給船が手動でドッキング、離脱している間は、欧州補給機は国際宇宙ステーションに近づかない。宇宙待機軌道 フレッシュアイペディアより)

  • ストレラ (クレーン)

    ストレラ (クレーン)から見たプログレス宇宙船プログレス補給船

    ストレラはミール宇宙ステーションと国際宇宙ステーション(ISS)のモジュールで利用されているロシアの手動操作式のクレーン。ミールやの宇宙飛行士の移動や船外機器の移動のために使われている。ミールではコアモジュールにプログレスで輸送された2台のストレラクレーンが取り付けられていた。またISSではピアース(DC-1)にSTS-96とSTS-101の2回に分けてに乗せて運ばれたものと、ピアース内に収納されて運ばれたものの2台が取り付けられている。ストレラ (クレーン) フレッシュアイペディアより)

  • STS-133

    STS-133から見たプログレス補給船プログレス補給船

    ミッション中ISSにはスペースシャトル、ソユーズ(2機)、プログレス(1機)、ATV(ATV-2)、HTV(HTV2)が同時に結合している状態になった。これはISSに各国の宇宙船・補給船が集合した最初で最後の機会であった。ソユーズTMA-M宇宙船を一時的に切り離しISS全体像を記念撮影する案も検討されたが、使用するソユーズ宇宙船が改良型の初号機ということからISS近傍を飛行する安全性に疑問があったためこの案は却下された(ソユーズ宇宙船を使ってのシャトルがドッキングしたISSの撮影は次のSTS-134で実現した)。EVA中に宇宙飛行士がEVAカメラで全体撮影を行った他、帰還のために分離したシャトルからのISSの撮影は行われた。STS-133 フレッシュアイペディアより)

  • VBKラドゥガ

    VBKラドゥガから見たプログレス補給船プログレス補給船

    プログレスMに搭載された状態で打ち上げられ、ミールに運ばれた。プログレスがミールを離れる前にプログレスのドッキングプローブとカプセルが入れ替えられ、プログレスが軌道を離脱した後、カプセルを切り離し、カプセル単独で大気圏再突入を果たす。そのためカプセル自体には推進装置は搭載されていない。突入後はパラシュートを展開して着陸する。VBKラドゥガ フレッシュアイペディアより)

  • プログレス

    プログレスから見たプログレス補給船プログレス補給船

    プログレス補給船 - ソ連・ロシアの使い捨て貨物輸送宇宙船。プログレス フレッシュアイペディアより)

165件中 11 - 20件表示