299件中 11 - 20件表示
  • 山口市

    山口市から見た室町時代

    南北朝時代の延文5年/正平15年(1360年)に周防国を平定した大内弘世が大内氏の本拠地を吉敷郡御堀氷上(現在の山口市大内御堀)から現在の山口市中心部に移したのがルーツとされている。室町時代には大内館が築かれ、日明貿易が行われる。応仁の乱以後には乱を逃れてきた文化人を歓迎したので大内文化、「西の京」として栄え、戦国時代には大内義興、大内義隆が市街を整備し栄華を極めた。義興に庇護され後に京へ戻った室町幕府10代・12代将軍の足利義尹(義稙)、雪舟、フランシスコ・ザビエルなど、この町に縁のある人たちは多い。山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た山口放送

    県庁所在地ということもあり、県域エリアを対象とする例のなかでは山口市に本拠地を置く場合が多い傾向は認められる。一方で他の県内主要都市の周南市に本社を持つ山口放送などもあり、多くの都道府県にみられるほどの集積はしてはいない。また山口市に本拠地を置く県域新聞社は存在せず、(山口新聞を発行するみなと山口合同新聞社は福岡県と接する下関市に本社があり山口市には支社が設置されているのみである)。山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た山口市交通局

    1999年に廃止された山口市交通局(山口市営バス)から路線・車両を譲り受け、同局が運行していた平成の大合併以前からの山口市域各地や旧小郡町域、旧秋穂町域の市内路線バスを運行している。山口市が運行する山口市コミュニティバスの運行を委託されている。山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た豆子郎

    豆子郎本店 (外郎販売)山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た西京銀行

    山口市は都道府県庁所在地で唯一銀行の本店が存在せず(地方銀行の山口銀行は下関市に、第二地方銀行の西京銀行は周南市に本店を置く)、都市銀行の支店もみずほ銀行山口支店が存在するのみであり、日本銀行の支店も下関市に置かれている。かつての第百十国立銀行(山口銀行の前身の一つ)は山口市にて設立されたものの、普通銀行転換前に下関市に移転している山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た山口銀行

    山口市は都道府県庁所在地で唯一銀行の本店が存在せず(地方銀行の山口銀行は下関市に、第二地方銀行の西京銀行は周南市に本店を置く)、都市銀行の支店もみずほ銀行山口支店が存在するのみであり、日本銀行の支店も下関市に置かれている。かつての第百十国立銀行(山口銀行の前身の一つ)は山口市にて設立されたものの、普通銀行転換前に下関市に移転している山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た毛利輝元

    大内氏滅亡後、毛利氏の支配のもとで山口奉行が置かれたため、山口は防長二国における政治的中心地となった。関ヶ原の戦いののち、防長二国に減封された毛利輝元が萩に居城(萩城)を構えたため、山口の政治的中心性は一旦消滅することとなった。山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た合志栄一

    旧山口市助役。2005年(平成17年)の合併に伴う初の市長選で隣接する防府市との合併を訴え、旧山口市長の合志栄一を破り初当選。現在3期目(任期は2017年11月12日まで)。元山口県職員で、県退職時は水産部長。山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た鮎川義介

    鮎川義介 - 実業家、日産自動車の創業者に当たる人物山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た山尾庸三

    山尾庸三 - 東京大学工学部の前身となる工学寮を創立山口市 フレッシュアイペディアより)

299件中 11 - 20件表示

「西京山口のできごと」のニューストピックワード