299件中 61 - 70件表示
  • 山口市

    山口市から見た下関駅

    湯田温泉周辺や山口県庁等が所在する地域を含む旧来からの山口市街地は、東西の主要幹線のひとつである山陽本線ではなく、山口線沿線にある。山陽本線にあたる路線を建設した山陽鉄道は、1888年(明治21年)1月に神戸 - 赤間関(現・下関)間の鉄道建設免許を受けたが、1892年(明治25年)7月時点で広島以西の経由地は未決定であった。山陽鉄道は当初から、山口を経由せず徳山 - 三田尻(現・防府) - 小郡(現・新山口)を経由する現在線に近い海岸線ルートの認可を申請したのに対し、参謀本部が山口などを経由する山間線を主張した。この山間線は、五日市付近より山間部に入り須々万や伊佐(現在の美祢駅付近)等を経由して海岸付近を一切通らず赤間関に至るもので、山陽鉄道が申請した海岸線ルートとは大きく異なるものである。最終的には参謀本部の提案した山間線は経済的問題を解決できず、赤間関付近の危険箇所等を修正して概ね当初の海岸線ルートに敷設許可が下りた。なお、大歳地区の自治会組織である大歳自治振興会が発行した郷土誌『郷土大歳のあゆみ』では、山陽本線は当初三田尻から山口を経由して小郡に向かう計画であったものを、銭湯小路の宿主が「宿場町が寂れるから」と反対し断念させたなどとしているが、これらは学術的検証を経たものではない。山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た神戸市

    カルスト号(近鉄バス・防長交通):京都市・大阪市・神戸市 - 山口市山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た種田山頭火

    其中庵:俳人種田山頭火が住んだ庵。山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た京都市

    カルスト号(近鉄バス・防長交通):京都市・大阪市・神戸市 - 山口市山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た鳥取市

    山口市の人口は、1955年の国勢調査以降、全国の県庁所在地の中で長らく最下位であった。平成の大合併の動きの中、2005年10月に秋穂町・阿知須町・小郡町・徳地町・山口市が合併し3代目の山口市が誕生したことで、三重県津市の人口を抜いて一時的に最下位ではなくなった。しかし2006年1月1日に津市が周辺9市町村と合併すると再び山口市が最下位となった。その後、2010年1月16日の阿東町との合併で、当時の推計人口ベースで島根県松江市、鳥取県鳥取市、山梨県甲府市の各都市の人口を抜いたが、2010年の国勢調査では鳥取市と甲府市に抜かれ、松江市も2011年8月1日に東出雲町と合併したため、再び山口市が最下位となったが、2015年の国勢調査では、鳥取市、甲府市を抜き最下位を脱出し県庁所在地の人口では全国45位になった。山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た東京駅

    萩エクスプレス(防長交通):東京(東京駅) - 山口市山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た労働組合

    福江俊喜 - 元山口県労働組合総連合議長、元高校教諭山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見たコスメ・デ・トーレス

    天文21年12月9日(1552年12月24日)に山口の宣教師コスメ・デ・トルレスらが、司祭館に日本人信徒を招いてクリスマスの祝を催した。このため、日本のクリスマスの発祥の地は山口である。山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た

    (コシヒカリが多い)(旧・阿東町)山口市 フレッシュアイペディアより)

  • 山口市

    山口市から見た成瀬仁蔵

    成瀬仁蔵 - 教育者、日本女子大学創設者山口市 フレッシュアイペディアより)

299件中 61 - 70件表示

「西京山口のできごと」のニューストピックワード