93件中 61 - 70件表示
  • 西口文也

    西口文也から見たオールスターゲーム (日本プロ野球)

    にはリーグ2位の16勝・173奪三振と最多完投を記録。オールスターにも監督推薦で初選出された。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見た完全試合

    完全試合またはノーヒットノーラン達成まであと一歩」のところで安打を打たれて完封・完投どまりになった事が3度ある。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見た千葉マリンスタジアム

    1997年4月12日の対千葉ロッテマリーンズ戦(千葉マリンスタジアム)の2回裏に、史上4人目の1イニング4奪三振を記録している。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見た東京ドーム

    2006年6月4日の対読売ジャイアンツ6回戦(東京ドーム)で8回2/3を2失点完投して(この試合は9回サヨナラ負け)以降、2011年8月28日の北海道日本ハムファイターズ17回戦(西武ドーム)で後述する「幻の完全試合」となった2005年8月27日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦以来の完封勝利を挙げるまで、先発での登板時に102試合連続で完投がなかった。この数字は、従来ケビン・ホッジスが持っていた81を大幅に更新する日本記録(当時)であった。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見たフォークボール

    キレのよいスライダーを代名詞とする。変化の大きいものから小さいもの、横変化の強いものや縦変化の強いものを投げ分け、特に2ストライクに打者を追い込んでからは、時にフォークボールと見間違えられる程に鋭く縦に変化し、打者にスライダーを空振りしたのではなく、フォークを空振りしたかのようなスイングをさせることがある。好調時には高い確率で打者の空振りを誘い、早いカウントの時は小さな変化でストライクを稼ぐというように使い分けている。直球は150km/h以上(最速152km/h)を計測することもあったが、近年は平均球速約138km/hに収まっている。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見たベストナイン (日本プロ野球)

    ベストナイン:2回 (1997年、1998年)西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見た大阪ドーム

    2000投球回数:2007年9月18日、対オリックス・バファローズ20回戦(京セラドーム大阪)、3回裏3死目に平下晃司を一塁ゴロで達成 ※史上83人目西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見たパシフィック・リーグ

    2006年6月18日の対横浜ベイスターズ戦では12個の三振を奪い、1996年から11年連続で2桁奪三振試合を達成するというパシフィック・リーグ新記録を樹立した。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見たノーヒットノーラン

    「完全試合またはノーヒットノーラン達成まであと一歩」のところで安打を打たれて完封・完投どまりになった事が3度ある。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見た投手

    西口 文也(にしぐち ふみや、1972年9月26日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(投手)。西口文也 フレッシュアイペディアより)

93件中 61 - 70件表示

「西口文也」のニューストピックワード