93件中 81 - 90件表示
  • 西口文也

    西口文也から見たシュート回転

    しかし、新人時代に習得したチェンジアップは腕の振りが違うため、打者に見破られやすい。また、投球時のステップ幅が広すぎるため、内転筋を痛めやすいことと、ストレートがシュート回転しやすくなる。さらに投げ終わった後に一塁側に倒れこむような体勢になり、打球への反応が一瞬遅れがちになる。1998年の日本シリーズ第1戦では石井琢朗に三塁側へのセーフティバントを決められるが、石井は西口のフォームをビデオで見てこの作戦を思いついたという。これを足掛かりに横浜に先取点を奪われ、シリーズ全体の流れを決めたプレーと言われることもある。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見たチェンジアップ

    にアメリカの独立リーグ「ノーザンリーグ」のスーシティ・エクスプローラーズに野球留学し、後の決め球となるチェンジアップを習得。後半戦で初完投・初完封勝利を記録。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見たマツコ&有吉の怒り新党

    2012年5月17日の「マツコ&有吉の怒り新党」の「新・3大○○調査会」では上記の「あと1人の悲劇」の3試合をまとめて「新・3大『西武・西口投手の哀しい勝利』」として放送した。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見たIBMプレイヤー・オブ・ザ・イヤー賞

    IBMプレイヤー・オブ・ザ・イヤー賞:1回 (1997年)西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見たプロ野球選手

    西口 文也(にしぐち ふみや、1972年9月26日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(投手)。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見た最高勝率 (野球)

    最高勝率:1回 (1997年)西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見たスライダー (球種)

    キレのよいスライダーを代名詞とする。変化の大きいものから小さいもの、横変化の強いものや縦変化の強いものを投げ分け、特に2ストライクに打者を追い込んでからは、時にフォークボールと見間違えられる程に鋭く縦に変化し、打者にスライダーを空振りしたのではなく、フォークを空振りしたかのようなスイングをさせることがある。好調時には高い確率で打者の空振りを誘い、早いカウントの時は小さな変化でストライクを稼ぐというように使い分けている。直球は150km/h以上(最速152km/h)を計測することもあったが、近年は平均球速約138km/hに収まっている。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見た最多勝利

    最多勝:2回 (1997年、1998年)西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見たスポーツうるぐす

    から始まったセ・パ交流戦では6勝を挙げ、交流戦の初代最多勝投手に輝く。レギュラーシーズンでも抜群の安定感で、自己最多の17勝を挙げた。毎年多めな被本塁打も13本に抑えたほか、防御率も初の2点台を記録した。年末には、スポーツうるぐすの企画で「今年ついてなかったスポーツ選手」として、普天王・多村仁と釣り対決をしたが釣果なし(ボウズ)に終わった。西口文也 フレッシュアイペディアより)

  • 西口文也

    西口文也から見た最優秀選手 (野球)

    MVP:1回 (1997年)西口文也 フレッシュアイペディアより)

93件中 81 - 90件表示

「西口文也」のニューストピックワード