91件中 31 - 40件表示
  • 阪神急行電鉄

    阪神急行電鉄から見た西宮神社西宮神社

    「えべっさん」として親しまれる西宮神社は、阪神の西宮駅が最寄り駅であった。当然、同社線が参拝客輸送の多くを担っていたわけであるが、阪急ではこの輸送に割り込むことを画策した。西宮市における神戸線の駅は、当時から西宮北口駅と夙川駅の2つしか無かったが、1月10日を挟んで3日間開催される十日戎の祭りに合わせ、両駅間に臨時駅(西宮戎駅)を設置、「戎さんへは阪急へ」と宣伝を行った。阪神急行電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 岡太神社 (西宮市)

    岡太神社 (西宮市)から見た西宮神社西宮神社

    陰暦正月9日に行われていた。この日は西宮神社の蛭児神が静止(しし)を打つ日であり、それを避けるために等覚寺へ逃れた猪(しし)を迎えに行く祭礼であった。のちに途絶しているが、神社の境内には、現在も猪の像が鎮座している。岡太神社 (西宮市) フレッシュアイペディアより)

  • 福男

    福男から見た西宮神社西宮神社

    福男の中で、特に知られるのは毎年1月10日の十日えびすに執行される、西宮神社(兵庫県西宮市)の「十日戎開門神事福男選び」である。これは古くから行われているとされ、西宮神社には1940年からの記録が保存されていると言われる。福男 フレッシュアイペディアより)

  • 阪急・阪神経営統合

    阪急・阪神経営統合から見た西宮神社西宮神社

    阪神電気鉄道と(箕面有馬電気軌道→阪神急行電鉄→京阪神急行電鉄→)阪急電鉄は、同社が1920年に神戸本線を敷設し、阪神の保有する阪神本線と並行するようになってから、長らく対立の時期が続いた。特に戦前は乗客獲得競争が激しく、西宮神社で祭事があった際に阪急が臨時駅を設けて客誘致を図ろうとしたところ、阪神間において当時は電力事業も行っていた阪神は、臨時駅から神社までの街灯を意図的に停電させたという逸話も残っている(『阪急電車青春物語』より)。阪急・阪神経営統合 フレッシュアイペディアより)

  • 福應神社

    福應神社から見た西宮神社西宮神社

    福應神社(ふくおうじんじゃ)は兵庫県西宮市今津大東町に鎮座する神社。西宮神社・越木岩神社と共に、西宮「三福神」と称され信仰を集めている。福應神社 フレッシュアイペディアより)

  • 堀川戎神社

    堀川戎神社から見た西宮神社西宮神社

    大阪市内および近畿一円では、大阪市内南部の今宮戎神社および兵庫県の西宮戎神社などと共に商売繁盛の神様として知られている。「堀川のえべっさん」として知られ、毎年1月9日から11日にかけて十日戎(とおかえびす)が開催される。堀川戎神社 フレッシュアイペディアより)

  • 門戸厄神東光寺

    門戸厄神東光寺から見た西宮神社西宮神社

    1月の厄除大祭の際には阪急伊丹から国道171号上の阪急門戸停留所まで、阪急バスの臨時路線が運行される(この他1月は川西バスターミナル・阪急伊丹と西宮戎を結ぶ臨時バスもあり、こちらも阪急門戸停留所に停車する)。門戸厄神東光寺 フレッシュアイペディアより)

  • 兵庫県道334号寺本伊丹線

    兵庫県道334号寺本伊丹線から見た西宮神社西宮神社

    西宮方面に向かうバスは、西宮戎、門戸厄神祭礼期間中のみ、臨時運行されていたが、2016年より運行休止。兵庫県道334号寺本伊丹線 フレッシュアイペディアより)

  • 西宮郵便局

    西宮郵便局から見た西宮神社西宮神社

    西宮神社(西宮えびす)西宮郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 柳原蛭子神社

    柳原蛭子神社から見た西宮神社西宮神社

    西宮神社と同じく毎年1月10日の前後の3日間行われる。柳原蛭子神社 フレッシュアイペディアより)

91件中 31 - 40件表示

「西宮神社」のニューストピックワード