1003件中 21 - 30件表示
  • 千梅ちゃん

    千梅ちゃんから見た西日本鉄道西日本鉄道

    1月1日 - 西日本鉄道によって運行される「初詣号」のヘッドマークのデザインに採用される。千梅ちゃん フレッシュアイペディアより)

  • 京王電鉄バス

    京王電鉄バスから見た西日本鉄道西日本鉄道

    1990年10月12日 - 新宿駅西口 - 西鉄天神バスセンター(現・西鉄天神高速バスターミナル)間に夜行高速バス「はかた号」運行開始、日本最長路線の誕生。西日本鉄道との共同運行(1999年1月京王は撤退、西鉄の単独運行となる)。京王電鉄バス フレッシュアイペディアより)

  • 西鉄高速バス

    西鉄高速バスから見た西日本鉄道西日本鉄道

    西日本鉄道の高速バスは、福岡市天神を拠点に路線網を広げており、主に九州内他事業者と共同運行の昼行路線のほか本州方面への夜行バスも運行している。西鉄高速バス フレッシュアイペディアより)

  • 高速バス

    高速バスから見た西日本鉄道西日本鉄道

    1983年の大阪?福岡間夜行高速バス「ムーンライト号」では発着地の事業者(阪急バス・西日本鉄道)による共同運行方式及び運賃収入のプール精算制(均等配分)といった現在の高速バスの原型となる施策が始められた。高速バス フレッシュアイペディアより)

  • 西肥自動車

    西肥自動車から見た西日本鉄道西日本鉄道

    11月1日 - 佐世保?福岡間(武雄・佐賀経由)に西鉄・祐徳バスと共同で特急バスを運行開始。(1953年(昭和28年)10月休止)西肥自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 北九州市

    北九州市から見た西日本鉄道西日本鉄道

    西日本鉄道(西鉄)グループと、北九州市交通局が運行しているが、運行地域によって棲み分けが行われている(小倉北区、戸畑区、八幡西区、若松区のそれぞれ一部に競合区間がある)。いずれも乗車方法は後乗り前降り後払いで、運賃は整理券による区間制である。北九州市 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島本線

    鹿児島本線から見た西日本鉄道西日本鉄道

    香椎駅を出ると、まもなく並走していた香椎線が左に別れる。その後、西鉄貝塚線が右手から接近し、香椎宮前駅(西鉄貝塚線のみの駅)付近より完全に並走する。その後、列車は千早駅へ。同駅で西鉄貝塚線へ乗り換えができる。なお、西鉄の駅は「西鉄千早駅」であるが、駅舎はJR九州・西鉄ともに一体化している。2003年(平成15年)に開業し、福岡の東の副都心を香椎と同様に形成する。2006年(平成18年)には駅ビル「フレスタ千早」がオープンした。駅周辺は、高層マンションの建設ラッシュである。鹿児島本線 フレッシュアイペディアより)

  • 水曜どうでしょうの企画 (日本国内)

    水曜どうでしょうの企画 (日本国内)から見た西日本鉄道西日本鉄道

    川崎市高津区梶ヶ谷→樋口の運転する車で東芝EMI品川スタジオ→東京・品川バスターミナルから深夜バス(キャメル号・日本交通担当便)で鳥取駅→特急はくと号で京都駅→特急サンダーバード号で敦賀駅→特急しらさぎで金沢駅→深夜バス(加賀号・西日本鉄道担当便)で博多駅→特急ハウステンボスでハウステンボス駅→特急ハウステンボスと鳥栖駅乗り換え特急つばめで西鹿児島駅→寝台特急なはで岡山駅→新幹線西明石駅乗り換えJR明石駅から高速船で淡路島・岩屋港(時間切れ)水曜どうでしょうの企画 (日本国内) フレッシュアイペディアより)

  • 川崎車輌OK形台車

    川崎車輌OK形台車から見た西日本鉄道西日本鉄道

    OK-9A・B:西日本鉄道北九州線1000形用として設計。9Aは両端の動力台車、9Bは連接部の付随台車である。北九州線初の連接車である川崎車輌製1001 - 1010ABに装着された。軸梁の形状を工夫し、軸ばねの高さを抑えた独特のデザインで、以後西日本鉄道に納入された川崎車輌製連接車各形式に装着された台車の基本となった。川崎車輌OK形台車 フレッシュアイペディアより)

  • 津屋崎軌道

    津屋崎軌道から見た西日本鉄道西日本鉄道

    1924年(大正13年)に西日本鉄道(西鉄)の前身の鉄道会社の一つである博多湾鉄道汽船に吸収合併され、1939年(昭和14年)まで営業が続けられた。本記事では博多湾鉄道汽船への吸収合併後の動きについても記述する。津屋崎軌道 フレッシュアイペディアより)

1003件中 21 - 30件表示