820件中 31 - 40件表示
  • プロ野球再編問題 (1949年)

    プロ野球再編問題 (1949年)から見た西日本鉄道西日本鉄道

    正力構想の本来のゆっくりとした拡大路線とは裏腹に、事態が表面化するとプロ野球への参加を狙っていた企業からの加盟申請が相次いだ、当時の記録では、毎日新聞、近畿日本鉄道、京都新聞、熊谷組、日本国有鉄道、松竹、大洋漁業、名古屋鉄道、西日本鉄道、西日本新聞、西武鉄道、広島、星野組、リッカーミシンなどの名前が挙がっている(これらの各社のうち、21世紀現在も球団を保有しているのは西武鉄道と広島のみ)。プロ野球再編問題 (1949年) フレッシュアイペディアより)

  • あんくるふじや

    あんくるふじやから見た西日本鉄道西日本鉄道

    株式会社あんくるふじやは、佐賀県佐賀市に本社を置くスーパーマーケットのチェーンストアを展開する企業。西日本鉄道の連結子会社。あんくるふじや フレッシュアイペディアより)

  • 川崎車輌OK形台車

    川崎車輌OK形台車から見た西日本鉄道西日本鉄道

    OK-9A・B:西日本鉄道北九州線1000形用として設計。9Aは両端の動力台車、9Bは連接部の付随台車である。北九州線初の連接車である川崎車輌製1001 - 1010ABに装着された。軸梁の形状を工夫し、軸ばねの高さを抑えた独特のデザインで、以後西日本鉄道に納入された川崎車輌製連接車各形式に装着された台車の基本となった。川崎車輌OK形台車 フレッシュアイペディアより)

  • 低床バス

    低床バスから見た西日本鉄道西日本鉄道

    ファイル:Nisitetu RE121 nisikou.jpg|一般低床車の例:日野RE121(西工42MC)(西日本鉄道低床バス フレッシュアイペディアより)

  • 九州鉄道 (2代)

    九州鉄道 (2代)から見た西日本鉄道西日本鉄道

    西日本鉄道(西鉄)の前身の鉄道会社の一つである。現在の天神大牟田線にあたる路線を建設したほか、同線沿線の鉄・軌道事業者の買収を進めた。最終的な運営路線は現在の西鉄天神大牟田線・太宰府線・甘木線およびのちの福島線・大川線・上久留米線・大牟田市内線にあたる。九州鉄道 (2代) フレッシュアイペディアより)

  • 島原号

    島原号から見た西日本鉄道西日本鉄道

    島原号(しまばらごう)は、福岡市と諫早市・雲仙市・島原市を結ぶ、西日本鉄道(西鉄)・島原鉄道(島鉄)が運行する高速バス路線である。西鉄担当分は西鉄高速バスに管理委託されている。島原鉄道担当分には平成新山号(へいせいしんざんごう)という愛称のラッピングバスも使われている。島原号 フレッシュアイペディアより)

  • 北筑軌道

    北筑軌道から見た西日本鉄道西日本鉄道

    北筑軌道(ほくちくきどう)は、かつて福岡県にあった今川橋 - 加布里間の軌道およびその運営会社。後に西日本鉄道(西鉄)の前身の一つである博多電気軌道へ合併された。北筑軌道 フレッシュアイペディアより)

  • 到津の森公園

    到津の森公園から見た西日本鉄道西日本鉄道

    到津の森公園(いとうづのもりこうえん)は、福岡県北九州市小倉北区上到津にある市営の動物園である。2000年、西日本鉄道(西鉄)が運営していた到津遊園(いとうづゆうえん)が経営悪化のため閉園し、北九州市が経営を引きついだ。本項ではこの到津遊園についても述べる。到津の森公園 フレッシュアイペディアより)

  • スカイバス東京

    スカイバス東京から見た西日本鉄道西日本鉄道

    他方、独自にオープントップバスを導入する事例も見られる。2007年7月には、札幌でのスカイバス運行にも携わった北都交通が、いすゞ・スーパークルーザーを改造したオープン車両を函館地区の定期観光バスに投入している。2010年には富士急行がボルボ・アステローペを改造したKABA BUSを富士五湖周辺の周遊ツアーに、2012年には西日本鉄道が大型トラック(日野・プロフィア)をベースに特注ボディを架装したFUKUOKA OPEN TOP BUSを福岡市内の観光循環路線に投入している。スカイバス東京 フレッシュアイペディアより)

  • リバイバルトレイン

    リバイバルトレインから見た西日本鉄道西日本鉄道

    2001年3月12日 - 2001年3月25日 西日本鉄道西鉄天神大牟田線 1000形旧塗装リバイバル車両リバイバルトレイン フレッシュアイペディアより)

820件中 31 - 40件表示

「西日本鉄道」のニューストピックワード