820件中 41 - 50件表示
  • 和白駅

    和白駅から見た西日本鉄道西日本鉄道

    和白駅(わじろえき)は、福岡県福岡市東区和白三丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)・西日本鉄道(西鉄)の駅である。和白駅 フレッシュアイペディアより)

  • Love FM

    Love FMから見た西日本鉄道西日本鉄道

    しかし、当初から経営的に苦しく、年を重ねるにつれて外国語だけの番組は徐々に減り、編成上日本語オンリーの局と大きな違いがみられなくなってきた。2010年(平成22年)6月5日付けの各メディアが、LOVE FMの株主の一つであり、傘下にコミュニティ放送局・天神エフエムを有する西日本鉄道に事業譲渡する方向で検討に入った、と報じた。この手法はいわゆる新旧分離による経営再建であり、後に現会社側が数少ない社員の全員解雇の方針を示したことで社員らの反発を招いていたほか、4分の1近く出資している県内の自治体や他の株主との関係をどうするかといった問題が残されていた。また西鉄側も、出資比率次第では天神エフエムとの間でマスメディア集中排除原則の出資比率原則違反となる可能性もあるため慎重に検討を進めていた。Love FM フレッシュアイペディアより)

  • 亀の井バス

    亀の井バスから見た西日本鉄道西日本鉄道

    亀の井バス株式会社(かめのいバス)は、西日本鉄道(西鉄)系列の乗合バス・貸切バス事業者で、別府市を中心に、由布市・大分市・宇佐市・速見郡日出町・玖珠郡九重町の一部で路線バスを運行している(高速バスのみ運行している市町村は除く)。また、由布市より委託を受けて由布市コミュニティバスの一部路線を運行している。亀の井バス フレッシュアイペディアより)

  • まどか号

    まどか号から見た西日本鉄道西日本鉄道

    2003年(平成15年)3月1日に運行を開始した。それ以前は西日本鉄道(西鉄バス)が大野城市東部の路線を運行していた。まどか号 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田泰光

    豊田泰光から見た西日本鉄道西日本鉄道

    西鉄黄金時代の代名詞として知られるNLマークを、三原と共同で考案したことで知られる。それまでの西鉄の帽子は黒地に白のNマークだったが、これが選手の間で評判が悪かった。そこで三原は水戸商高出身で商業デザインに興味を持っていた豊田を自分の部屋に呼び出し(特に試合に負けた日の夜)、2人でNとLの形に切り抜いた紙を並べたり重ねたりして検討した結果、ニューヨーク・ヤンキースのNYマークを想起させるNLマークが完成したという。1954年の日本シリーズから西鉄の帽子が黒地に白のNLマークに変更されたが、この年に初優勝、さらに1956年からは3年連続日本一に輝いたこともあって、NLマークは川崎徳次監督時代の2年間(1960年・1961年)を除き、親会社西日本鉄道が球団を売却する1972年まで使用された(ただし1966年からはユニフォームにオレンジが加わったこともあって、NLマークもオレンジに変更された)。豊田が監修した2008年の「ライオンズ・クラシック」では、1954年から1959年に使用された西鉄のユニフォームが復刻・使用された。帽子も黒地に白のNLマークの物がそのまま使われ、一般ファンにも販売された。豊田泰光 フレッシュアイペディアより)

  • 博多どんたく

    博多どんたくから見た西日本鉄道西日本鉄道

    西日本鉄道(西鉄)により、トラックに電飾等装飾を施した「花自動車」が3日と4日の夜に運行される。かつては同社の福岡市内線で博多どんたくの日に花電車が運行されていたが、1975年(昭和50年)の福岡市内線大幅廃止により中止され、1978年(昭和53年)から花自動車の運行として復活した。花自動車の題材は、主におとぎ話・アニメ・特撮・その年に福岡で開催される行事などから採られている。日立グループがスポンサーとなっており、昼間は同社のテーマソング『日立の樹』を流しながら走ることもある。花自動車の走行スケジュールはどんたくや西鉄のホームページで公表されており、昼間は車両基地での公開も行なわれる。博多どんたく フレッシュアイペディアより)

  • 二◯加煎餅

    二◯加煎餅から見た西日本鉄道西日本鉄道

    2007年(平成19年)4月28日には西日本鉄道が東雲堂とのタイアップで、顔に西鉄電車・バスをモチーフとした「西鉄にわかせんぺい」が1万枚限定で発売された。二◯加煎餅 フレッシュアイペディアより)

  • 九州号

    九州号から見た西日本鉄道西日本鉄道

    福岡市の博多バスターミナル(博多駅前)・西鉄天神バスセンターと、長崎市の長崎駅前(長崎県営ターミナル)を結ぶ高速バス路線である。元々は1966年に一般道経由の特急バスとして運行開始し、1981年から長崎自動車道の開通に合わせて高速バスとして運行する路線である。運行に携わる九州急行バスは、福岡県・佐賀県・長崎県の路線バス事業者5社(西日本鉄道・昭和自動車・祐徳自動車・西肥自動車・長崎県交通局)の共同出資による、本路線を運行するためにのみ設立されたバス事業者であり、高速バスにおいて関係地の複数社による共同運行が一般化した現在では珍しい運行形態となっている。九州号 フレッシュアイペディアより)

  • 大分バス

    大分バスから見た西日本鉄道西日本鉄道

    1960年代から大分県内に進出した近畿日本鉄道(近鉄)の傘下に入り、近鉄グループの一員となっていたが、2005年に整理回収機構の支援による私的整理が行われ、100%の減資を行った上で新たに出資者を募ることになった。このため、近鉄との資本関係はなくなり、新たに西日本鉄道(西鉄)が2,000万円を出資し、地元企業も支援するほか、大分県も2,000万円の支援を行った。大分バス フレッシュアイペディアより)

  • 津福駅

    津福駅から見た西日本鉄道西日本鉄道

    津福駅(つぶくえき)は福岡県久留米市津福本町にある西日本鉄道天神大牟田線の駅。津福駅 フレッシュアイペディアより)

820件中 41 - 50件表示

「西日本鉄道」のニューストピックワード