820件中 61 - 70件表示
  • 岩田屋

    岩田屋から見た西日本鉄道西日本鉄道

    候補地として、博多部の土居町や、当時の博多財界の有力者だった東邦生命保険社長太田清蔵が所有していてビルを建てて賃貸するとの申し出があった第2次世界大戦後に博多大丸が進出した博多部の呉服町、そして、後に電力王と呼ばれた松永安左エ門から勧められた九州鉄道の天神福岡駅(現在の西日本鉄道の西鉄福岡(天神)駅)周辺の3つの有力であった。岩田屋 フレッシュアイペディアより)

  • 西鉄バス二日市

    西鉄バス二日市から見た西日本鉄道西日本鉄道

    西鉄バス二日市株式会社(にしてつバスふつかいち)は、西日本鉄道(西鉄)の子会社の一つで、福岡県春日市、大野城市、筑紫野市、朝倉市などで路線バスおよび貸切バスを運行するバス事業者である。西日本鉄道が100%出資している。名称は「西鉄バス二日市」であるが、本社は大野城市にある(これは母体の会社である二日市交通が成立当初筑紫野市に本社を置いていたからである。それでも、当初から二日市にゆかりのあるバス会社ではなかった)。西鉄バス二日市 フレッシュアイペディアより)

  • 水曜どうでしょうの企画 (日本国内)

    水曜どうでしょうの企画 (日本国内)から見た西日本鉄道西日本鉄道

    東京・羽田空港→新宿高速バスターミナルから深夜バス(キング・オブ・深夜バス はかた号・京王帝都電鉄担当便)で博多駅→特急「つばめ」号で西鹿児島駅→JR快速「なのはな」号で指宿温泉→鹿児島に戻りマリックスラインで奄美大島→飛行機で鹿児島空港経由大阪国際空港→新大阪駅から新幹線で東京駅→また新宿高速バスターミナルから深夜バス(はかた号・西鉄担当便)で博多駅→福岡空港から飛行機で新千歳空港より札幌(GOAL)水曜どうでしょうの企画 (日本国内) フレッシュアイペディアより)

  • 大牟田駅

    大牟田駅から見た西日本鉄道西日本鉄道

    大牟田駅(おおむたえき)は、福岡県大牟田市不知火町一丁目および久保田町二丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)・日本貨物鉄道(JR貨物)・西日本鉄道(西鉄)の駅である。大牟田駅 フレッシュアイペディアより)

  • TOICA

    TOICAから見た西日本鉄道西日本鉄道

    2011年5月18日、JR北海道のKitaca、首都圏の私鉄・路線バス・公営交通のPASMO、JR東日本のSuica、名古屋市交通局および名古屋鉄道のmanaca、JR東海のTOICA、スルッとKANSAIのPiTaPa、JR西日本のICOCA、福岡市交通局のはやかけん、西日本鉄道のnimoca、JR九州のSUGOCAによる交通系ICカードの相互利用サービス(電子マネーサービスはPiTaPaを除く)について、2013年(平成25年)春に実施すると発表した。その後、開始日は2013年3月23日に決定した(一部に相互利用の対象外となる事業者がある)。それに合わせて同日に近畿日本鉄道と磁気券とICカードでの連絡定期券を発売する(JR東海はTOICA定期で、近鉄はICOCA定期で発行)。TOICA フレッシュアイペディアより)

  • 砂津バスセンター

    砂津バスセンターから見た西日本鉄道西日本鉄道

    国道199号(勝山通り)の両側(南北)に広がるバス停留所が集合した形のバスターミナルとなっている。西日本鉄道子会社の西鉄バス北九州本社・小倉自動車営業所、及び西鉄高速バス北九州高速自動車営業所に併設されており、南側の車庫から出場した車両が直接南側(西行き/小倉駅方面)の停留スペースに乗り入れられる構造となっており、始発・終着となる便も多く小倉北区のバスの運行拠点の一つとなっている。砂津バスセンター フレッシュアイペディアより)

  • 折尾駅

    折尾駅から見た西日本鉄道西日本鉄道

    東口前にあるロータリーを挟んだ向かい側に、かつては西日本鉄道(西鉄)北九州線の終着駅である折尾電停があった。本項目ではこれについても記す。折尾駅 フレッシュアイペディアより)

  • 山鹿市

    山鹿市から見た西日本鉄道西日本鉄道

    以前は久留米市・八女市と山鹿市を結ぶ西鉄バスの路線があったが、2003年4月1日に廃止された。山鹿市 フレッシュアイペディアより)

  • ダイヤグラム

    ダイヤグラムから見た西日本鉄道西日本鉄道

    列車運行図表は鉄道ダイヤ情報などの鉄道雑誌に掲載されているほか、業務用の実物も各鉄道会社のイベント、鉄道趣味用品店やインターネットオークションなどで多く出回っており、比較的入手は容易である(ただし現行ダイヤのものの入手は困難であることが多い)。また西日本鉄道では、列車運行図表(天神大牟田線・太宰府線)を縮小したものをダイヤ改正毎に駅で無料配布しているほか、伊賀鉄道では列車運行図表をホームページで公開している。ダイヤグラム フレッシュアイペディアより)

  • 定期乗車券

    定期乗車券から見た西日本鉄道西日本鉄道

    西日本鉄道においては、65歳以上の人を対象に1か月6,000円、3か月13,000円、6か月23,000円、1年間42,000円で同社(グループ各社含む)一般路線バス全線を自由に乗車できる「グランドパス65」を発売している。定期乗車券 フレッシュアイペディアより)

820件中 61 - 70件表示

「西日本鉄道」のニューストピックワード