325件中 61 - 70件表示
  • 西日本鉄道

    西日本鉄道から見たパークアンドライド

    近年西鉄では鉄道事業の活性化施策としてパークアンドライドを推進している。現有路線はその大半が平坦な地形であり、駅までのアクセス手段として路線バスよりもマイカー・バイク・自転車などを用いることが便利な環境にある。これらは広大な筑紫平野では特に顕著であり、沿線の民間経営の駐車場も含めると相当数に上る。駅ロータリーが存在する駅ではキスアンドライドも通勤通学時間帯を中心に多い。西鉄では限られた社有地の範囲内で今後もパークアンドライドを推進したいとしている。西日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本鉄道

    西日本鉄道から見た九州自動車道

    11月17日 - 九州自動車道鳥栖 - 南関間開通に伴い、福岡 - 熊本間の都市間高速バス「ひのくに」を高速道路経由に変更。西鉄初の高速バス。西日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本鉄道

    西日本鉄道から見た伊丹弥太郎

    伊丹弥太郎 - 九州電灯鉄道社長、九鉄初代社長西日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本鉄道

    西日本鉄道から見たシカゴ・カブス

    現在はかつてのライバル球団・南海ホークスの後身である福岡ソフトバンクホークスを地元企業として後援し、2017年から同球団に復帰した川?宗則選手(アメリカ在住時はメジャーリーグ、シカゴ・カブス所属)を西鉄電車イメージキャラクターに起用していた。川?は西鉄のCMやポスター(電車が主だが、同社の別事業にも一部出演)に出演し、西鉄福岡(天神)駅の一日駅長を務めたこともある。西日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本鉄道

    西日本鉄道から見た鉄道

    西日本鉄道株式会社(にしにっぽんてつどう、)は、福岡県を基盤に鉄道路線、バス路線などの路線網を持つ大手私鉄。本社所在地は福岡県福岡市中央区天神一丁目11番17号に所在する福岡ビル。また、西鉄グループの中心となる会社でもある。東証1部上場(証券コード:9031)。略称の西鉄(にしてつ、Nishitetsu)として一般的に知られている。西日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本鉄道

    西日本鉄道から見たPASMO

    3月23日 - Kitaca、PASMO、manaca、TOICA、ICOCA、PiTaPaがIC乗車カード全国相互利用開始で利用可能になる。西日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本鉄道

    西日本鉄道から見た蒸気機関車

    2015年(平成27年)3月31日現在332両(天神大牟田線用316両、貝塚線用16両)の旅客用車両を保有している。かつては気動車、蒸気機関車、電気機関車、客車、貨車も保有していたが、貨物輸送廃止や路線の国有化・廃止などにより、保有車両は1978年以降電車に統一されている。西日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本鉄道

    西日本鉄道から見た太宰府天満宮

    子会社の運営する施設として、太宰府天満宮との共同出資で設立された太宰府園が運営するだざいふ遊園地や、海の中道海洋生態科学館が運営するマリンワールド海の中道がある。西日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本鉄道

    西日本鉄道から見たQRコード

    2004年10月1日より、すでに一部の高速バスで実験を開始していたGPSによるバス位置情報提供システムを「バスロケーションシステム」として福岡都市圏8路線の路線バスに試験導入し、2005年4月1日から「にしてつバスナビ」として福岡都市圏全域に拡大開始し、2006年4月1日までに福岡都市圏全域が対象路線となった。このシステムでは、バスの現在位置や遅れ時間、到着予定時刻といった情報がパソコンや携帯電話と通じてリアルタイムに乗客に提供される。さらに同年11月からは福岡地区のほぼすべてのバス停にQRコードステッカーを貼付したので、携帯電話での利用がさらに簡便になった。同時にパソコン向けに提供されている時刻表のうちバス停や駅の発車時刻表がPDF形式でも提供開始され、閲覧・印刷時の効率化が行われた。西日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本鉄道

    西日本鉄道から見たグローバル・ポジショニング・システム

    2004年10月1日より、すでに一部の高速バスで実験を開始していたGPSによるバス位置情報提供システムを「バスロケーションシステム」として福岡都市圏8路線の路線バスに試験導入し、2005年4月1日から「にしてつバスナビ」として福岡都市圏全域に拡大開始し、2006年4月1日までに福岡都市圏全域が対象路線となった。このシステムでは、バスの現在位置や遅れ時間、到着予定時刻といった情報がパソコンや携帯電話と通じてリアルタイムに乗客に提供される。さらに同年11月からは福岡地区のほぼすべてのバス停にQRコードステッカーを貼付したので、携帯電話での利用がさらに簡便になった。同時にパソコン向けに提供されている時刻表のうちバス停や駅の発車時刻表がPDF形式でも提供開始され、閲覧・印刷時の効率化が行われた。西日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

325件中 61 - 70件表示