401件中 131 - 140件表示
  • 功存

    功存から見た西本願寺西本願寺

    功存(こうぞん、1720年(享保5年) - 1796年10月23日(寛政8年9月23日))は、江戸時代中期から後期にかけての浄土真宗本願寺派の学僧。西本願寺第6代能化。三業惑乱の遠因を作る。功存 フレッシュアイペディアより)

  • 平野長勝

    平野長勝から見た西本願寺西本願寺

    平野 長勝(ひらの ながかつ、慶長8年(1603年)- 寛文8年2月9日(1668年3月21日))は、大和交代寄合表御衆田原本2代領主。平野長泰の長男。正室は小浜光隆の娘。通称権平。妹に下間仲虎(西本願寺の臣)の妻。養子に平野長政(七沢清宗の長男)。平野長勝 フレッシュアイペディアより)

  • 龍野藩

    龍野藩から見た西本願寺西本願寺

    寛文12年(1672年)、信濃国飯田藩より脇坂安政が5万3千石で入封した。幕府より城の再建を許され、龍野城は修築された。脇坂家は元々外様大名であったが、安政は老中堀田正盛の次男であったため、天和3年(1683年)に願譜代となった。のち、脇坂家は正規の譜代となっている。宝永6年(1709年)に3代安清が襲封した際、弟の安利に2千石を分与し5万1千石となり、以後これが龍野藩の表高となった。8代安董は28年にわたって寺社奉行を務め、老中まで累進している。寺社奉行時代には西本願寺の騒動を裁断するなど仏教界の綱紀粛正に努めた。老中時代には但馬国出石藩の仙石騒動を処断、家老仙石左京の獄門、藩の石高を半減するなどの辣腕を振るった。このため、「5万石でも脇坂様は花のお江戸で知恵頭」と謳われた。また、彼は藩政でも才幹を発揮した。寛政2年(1790年)価定方役所(あたいさだめかたやくしょ)を設置し、物価安定を図った。文化2年(1805年)に江戸に藩校「敬楽館(けいごうかん)」を開き、天保5年(1834年)には龍野に「文武稽古所」を開き、人材の育成に努めた。龍野藩 フレッシュアイペディアより)

  • 火灯窓

    火灯窓から見た西本願寺西本願寺

    古いものは、円覚寺舎利殿(15世紀前半)に見られるもののように上枠以外立枠・下枠は直線的であるが、時代が下がるにつれ、慈照寺銀閣(1489年)や松江城天守(1607年)に見られるもののように立枠が上から下にかけて曲線的かつ末広がりに造られるようになった。また、西本願寺書院対面所(1632年)に見られるもののように下も上枠と同じように造る場合もある。比較的新しい末広形のものは従来の末広形のものより曲線的かつ広がりは大きくなり、また、姫路城小天守(1601年)に見られるもののように飾り金具を付けたものもある。その一方、建物を飾る窓としての気品を損ねた印象となり美的評価は低くなっている。火灯窓 フレッシュアイペディアより)

  • 承応の鬩牆

    承応の鬩牆から見た西本願寺西本願寺

    紀伊国性応寺の了尊には、月感(肥後国延寿寺)と西吟(豊前国永照寺)という2人の弟子がおり、西吟は本願寺派本山・西本願寺学寮(僧侶の養成機関)の学長職に当たる能化を務めていた。承応の鬩牆 フレッシュアイペディアより)

  • 学寮 (東本願寺)

    学寮 (東本願寺)から見た西本願寺西本願寺

    なお、西本願寺も同時期に学寮を設けている(龍谷大学の前身)。学寮 (東本願寺) フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤伝右衛門

    伊藤伝右衛門から見た西本願寺西本願寺

    燁子との離婚後、新たに妻を迎える事はなかったが、長年の京都の妾であった野口さとが晩年の伝右衛門に寄り添った。さとは妾の立場にありながら燁子にも信頼を寄せられ、伊藤家で孤立する燁子の依頼で妹のおゆうを福岡幸袋に行かせるなどしていた。伝右衛門から京都で料亭「伊里」(屋号は伊藤の「伊」と「里」から)の経営を任され、そこは伝右衛門と燁子の定宿となっていた。2人の離婚後も、燁子との交流は続いた。伝右衛門の没後は生前の遺言通り西本願寺大谷本廟に伝右衛門の墓を建立し、手厚く供養した。伊藤伝右衛門 フレッシュアイペディアより)

  • 京都 - 広島・徳山線

    京都 - 広島・徳山線から見た西本願寺西本願寺

    洛西バスターミナル - 国道9号 - 西本願寺前 - 京都駅八条口 - 国道1号 - 京都南IC - 名神高速道路 - 京滋バイパス - 第二京阪道路 - 枚方東IC - 国道307号 - 京阪枚方市駅北口 - 国道1号 - 摂津南IC - 近畿自動車道 - 中国自動車道 - 山陽自動車道 - 広島IC - 国道54号祇園新道 - 中筋駅 - 広島バスセンター - 中広出入口 - 広島高速4号線 - 沼田出入口 - 五日市IC - 山陽自動車道 - 大竹IC - 大竹IC入口 - 国道2号 - 岩国駅前 - 国道2号 - 岩国IC - 山陽自動車道 - 玖珂IC - 熊毛IC - 徳山東IC - 国道2号 - 徳山駅前京都 - 広島・徳山線 フレッシュアイペディアより)

  • 混一疆理歴代国都之図

    混一疆理歴代国都之図から見た西本願寺西本願寺

    現在龍谷大学が所有するもの(同大学大宮図書館所蔵。以後「龍谷大学図」と表記)は、20世紀初頭から近代的学問の手法での研究対象になっている。大きさは163cm×158cmで、絹布の上に描かれている。龍谷大学本は朝鮮半島で作られた写本と見られるが、いつごろ日本にもたらされたかは分かっていない。大谷光瑞が買い求めたという説と、16世紀末の文禄・慶長の役の際に獲得したものを豊臣秀吉が西本願寺に与えたという説がある。混一疆理歴代国都之図 フレッシュアイペディアより)

  • 西吟

    西吟から見た西本願寺西本願寺

    了尊門下の兄弟子月感より、宗学の所説に禅理を混ぜており聖道門的であると批判されたことで、承応の鬩牆と呼ばれる論争が起こった。この論争は西本願寺と興正寺の紛争に発展して江戸幕府の介入を招き、結果として月感が敗れて出雲国に流されたものの、西吟が能化を務めていた学寮も破却されることとなった。西吟 フレッシュアイペディアより)

401件中 131 - 140件表示

「西本願寺」のニューストピックワード