284件中 71 - 80件表示
  • 仏眼宗

    仏眼宗から見た西本願寺西本願寺

    霊鷲は富山県大門町の生まれで真宗大谷派の出自であるが、浄土真宗の本山西本願寺にて得度し、その後一派を立てた。1951年の宗教法人届出の名称は「仏眼宗」であったが、3年後から「仏眼宗慧日会」と称している。開祖自身は、戦後初の宗教法人設立認可を受けた新宗教と記しているが、真偽は不明である。霊鷲死亡後は娘の菊地静流が後継者として現在に至っている。単立寺院と考えられる。霊鷲の著作として、私小説的な「船を岸につなぎなさい」がある。開祖自身が晩年はタモ(多母)と自ら称しており、信者もタモサンと呼んでいる。仏眼宗 フレッシュアイペディアより)

  • 菊地霊鷲

    菊地霊鷲から見た西本願寺西本願寺

    大門町新町真宗大谷派誓光寺住職菊池令雄の次女として出生する。大正9年(1920年)、経済的援助を受けるため叔母・朝直枝の嫁ぎ先、北海道余市町の真宗大谷派報恩寺に寄宿し、叔母の尽力により小樽高等女学校を卒業する。その後、富山と北海道を来復し、その折報恩寺の檀家へ異端の教えを布教したことにより、住職朝順慧に布教活動を禁止された。その後、同町沢町の本願寺派乗念寺住職と懇意になり、その縁で西本願寺にて得度する。菊地霊鷲 フレッシュアイペディアより)

  • 京都 - 広島・徳山線

    京都 - 広島・徳山線から見た西本願寺西本願寺

    洛西バスターミナル - 国道9号 - 西本願寺前 - 京都駅八条口 - 国道1号 - 京都南IC - 名神高速道路 - 京滋バイパス - 第二京阪道路 - 枚方東IC - 国道307号 - 京阪枚方市駅北口 - 国道1号 - 摂津南IC - 近畿自動車道 - 中国自動車道 - 山陽自動車道 - 広島IC - 国道54号祇園新道 - 中筋駅 - 広島バスセンター - 中広出入口 - 広島高速4号線 - 沼田出入口 - 五日市IC - 山陽自動車道 - 大竹IC - 大竹IC入口 - 国道2号 - 岩国駅前 - 国道2号 - 岩国IC - 山陽自動車道 - 玖珂IC - 熊毛IC - 徳山東IC - 国道2号 - 徳山駅前京都 - 広島・徳山線 フレッシュアイペディアより)

  • 京都市下京区の町名

    京都市下京区の町名から見た西本願寺西本願寺

    区の東側には鴨川が流れて区境をなし、区の南端にはJR東海道本線(JR京都線・琵琶湖線)および東海道新幹線が走り区境をなしており、京都駅は当区に位置する。区内には他に京都タワー、東本願寺、西本願寺、梅小路蒸気機関車館などの観光地がある。京都市下京区の町名 フレッシュアイペディアより)

  • 池田澄延

    池田澄延から見た西本願寺西本願寺

    寛延3年(1750年)11月15日、第3代藩主・池田仲庸の長男として鳥取館で生まれる。母が身分の低い側室だったため、はじめ京都西本願寺に預けられて育った。宝暦3年(1753年)12月に父の元に戻り、宝暦4年(1754年)2月に世子に指名された。宝暦8年(1758年)、父の死去により家督を継いだ。池田澄延 フレッシュアイペディアより)

  • 広如

    広如から見た西本願寺西本願寺

    広如(こうにょ、寛政10年6月1日(1798年7月14日) - 明治4年8月19日(1871年10月3日))は、幕末の浄土真宗の僧、西本願寺20世宗主、大僧正。諱は光澤。院号は信法院。広如 フレッシュアイペディアより)

  • 本如

    本如から見た西本願寺西本願寺

    本如(ほんにょ、安永7年(1778年) - 文政9年12月12日(1827年1月9日))は、江戸時代中期から後期の浄土真宗の僧、西本願寺19世宗主、大僧正。諱は光摂。院号は信明院。本如 フレッシュアイペディアより)

  • 文如

    文如から見た西本願寺西本願寺

    文如(もんにょ、延享元年(1744年)4月19日 - 寛政11年(1799年)6月4日)は、江戸時代中期の浄土真宗の僧、西本願寺18世宗主、大僧正。諱は光暉。院号は信入院。文如 フレッシュアイペディアより)

  • 菅舜英

    菅舜英から見た西本願寺西本願寺

    井上円了の東京哲学館、東京神学院で学び、西本願寺北海道開教の僧侶として渡道。本山特命布教使として各地で布教講演を行う。菅舜英 フレッシュアイペディアより)

  • 堀川 (京都府)

    堀川 (京都府)から見た西本願寺西本願寺

    堀川の本来の源流は北区の船岡山東麓だが、現在この付近の水流は暗渠化されており、地表に水流は見られない。今出川通の南で地表に現れ、堀川通の東に沿って南下する。一条通の一条戻り橋はこの区間にある。二条城前の押小路通から南は再び暗渠となり、西本願寺の東でわずかに地上に現れるほかは堀川通の地下を流れる。近鉄京都線上鳥羽口駅の西で開渠となり、すぐに鴨川と合流する。2009年3月に琵琶湖疏水の分流を通水するまで鴨川との合流直前を除きほとんど水は流れていなかった。堀川 (京都府) フレッシュアイペディアより)

284件中 71 - 80件表示

「西本願寺」のニューストピックワード