67件中 31 - 40件表示
  • 征矢学

    征矢学から見た西村修西村修

    しかし翌日10月19日、師匠の西村修と共に全日本プロレスへ電撃移籍。11月23日の後楽園大会にて対近藤修司戦で全日本デビュー。征矢学 フレッシュアイペディアより)

  • 木戸修

    木戸修から見た西村修西村修

    2008年6月10日、全日本プロレス「武藤祭」にて西村修・松田納とのユニット「オサム軍団」として参戦。木戸修 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽ケア

    太陽ケアから見た西村修西村修

    10月22日に武藤敬司とのタッグで世界タッグ王座を奪取、10月28日に福岡国際センターで行われた初のIWGPタッグ王座とのダブルタイトル戦で藤波辰爾&西村修組に勝利、史上初の同時戴冠タッグとなる。また、年末の恒例の世界最強タッグ決定リーグ戦でも優勝した。太陽ケア フレッシュアイペディアより)

  • タレント政治家

    タレント政治家から見た西村修西村修

    プロレスラーではアントニオ猪木がスポーツ平和党を結成し第15回参議院議員通常選挙に比例区から初当選し、馳浩は第17回参議院議員通常選挙で参議院議員となったが、のち本格的に政治家に転身することとなり衆議院に転出、プロレスラーも引退した(後に2006年8月27日に両国国技館で引退試合を行っている)、第19回参院選では大仁田厚が比例区で出馬し当選、第20回参院選では神取忍が繰上げ当選、木村健悟(引退後)・西村修・土方隆司が第17回統一地方選挙でそれぞれの議会に立候補し初当選した。タレント政治家 フレッシュアイペディアより)

  • S1 NO.1 STYLE×全日本プロレス エスワン5周年記念大会 合体

    S1 NO.1 STYLE×全日本プロレス エスワン5周年記念大会 合体から見た西村修西村修

    西村修(6分30秒・逆さ押さえ込み)×真田聖也S1 NO.1 STYLE×全日本プロレス エスワン5周年記念大会 合体 フレッシュアイペディアより)

  • カール・ゴッチ

    カール・ゴッチから見た西村修西村修

    2006年7月より藤波辰爾、西村修が設立した無我ワールド・プロレスリングの名誉顧問に就任。晩年はタンパの自宅に西村が度々訪ね、既に夫人を亡くしていたゴッチの世話を行っていた。2人で夜な夜なワインを酌み交わしながら、プロレス談義に花を咲かせていたという。カール・ゴッチ フレッシュアイペディアより)

  • 天コジ

    天コジから見た西村修西村修

    この二人は天山(当時は本名の山本広吉)が1990年新日本プロレス入門で小島が翌1991年入門のほぼ同期の間柄であり、小島のデビュー戦の相手は山本が務めている。ヤングライオン時代からよく前座の試合でタッグを組んでおり、金本浩二&西村修とのタッグマッチでは前座の試合ながら週刊プロレスの巻頭カラー3ページを飾ったこともある。天コジ フレッシュアイペディアより)

  • ジョー・ドーリング

    ジョー・ドーリングから見た西村修西村修

    2008年4月5日から開催されたチャンピオン・カーニバルに出場。西村修、そして前三冠王者の鈴木みのるから勝利を収めた。ジョー・ドーリング フレッシュアイペディアより)

  • ライノ (プロレスラー)

    ライノ (プロレスラー)から見た西村修西村修

    1997年、オットー・ワンツが主宰していたドイツ・オーストリアのCWAに、ライノ・リチャーズと名乗って参戦。ジャン=ピエール・ラフィットらと組んでCWA世界タッグ王座を獲得し、トニー・セント・クレアーや西村修とも対戦した。ライノ (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • 新党日本

    新党日本から見た西村修西村修

    2010年4月に結成された「たちあがれ日本」は、略称を新党日本と同じ「日本」で届け出た。略称が同じではいけないという規則はないため、総務省は受理したが、田中は不快感を示した。ただし同年6月、新党日本は第22回参議院議員選挙に候補者を擁立せず、国民新党公認の西村修を支援する意向を表明したため、参院選では略称の重複は避けられた。新党日本 フレッシュアイペディアより)

67件中 31 - 40件表示

「西村修」のニューストピックワード