75件中 61 - 70件表示
  • 西村修

    西村修から見た腫瘍

    1998年1月4日に凱旋帰国。直後に佐々木健介が持っていたIWGPヘビー級王座に挑戦するが、ミサイルキックを何度も使う単調な試合運びに終始し、批判を浴びる。しかし現在では今につながる西村の頑固ぶりが出た最初の試合と言われている。その後、ガン(後腹膜腫瘍)宣告を受け長期欠場。当時現場責任者であった長州力の横暴なやり方に批判し猛反発を受け、それ以降長州を「独裁主義者」と呼んで非常に嫌っている。週刊プロレスのインタビューにも度々そのことについてコメントしている。これに対し長州は無視を決め込んでいる。西村修 フレッシュアイペディアより)

  • 西村修

    西村修から見たG1タッグリーグ

    G1タッグリーグ優勝 パートナー(天山広吉)西村修 フレッシュアイペディアより)

  • 西村修

    西村修から見たサブミッションホールド

    階級はヘビー級。ミスター無我、無我の継承者のニックネームを持つ。グラウンドでのサブミッションホールド(関節技・固め技)技を中心としたプロレスを得意とし、そのようなスタイルはしばしば「西村ワールド」と形容される。西村修 フレッシュアイペディアより)

  • 西村修

    西村修から見た糸満市

    1991年4月21日、沖縄県糸満市西崎総合体育館の飯塚孝之(現:飯塚高史)戦でデビュー。西村修 フレッシュアイペディアより)

  • 西村修

    西村修から見たダラス

    1993年、第4回ヤングライオン杯に準優勝後、アメリカへ海外武者修行に出発。フロリダのヒロ・マツダのもとで再トレーニングを積んだ後、各地のインディー団体を転戦し、ダラスのGWFでは1994年8月にアレックス・ポートゥからライトヘビー級王座を奪取西村修 フレッシュアイペディアより)

  • 西村修

    西村修から見たノーザンライト・スープレックス

    西村のレパートリーはジャーマン・スープレックス・ホールド、ノーザンライト・スープレックスなど、柔らかいブリッジを生かしフォールに持っていくものを多用する。西村修 フレッシュアイペディアより)

  • 西村修

    西村修から見た第17回統一地方選挙

    2011年1月24日、同年4月24日に統一地方選挙の一環として実施された東京都文京区議会議員選挙に、国民新党公認候補として立候補を表明。これに伴い、同年2月6日に全日本プロレスとの所属選手契約を解除し、政治活動に集中することを発表した。結果、2226票を獲得し6位(定数34)で初当選を果たした。西村修 フレッシュアイペディアより)

  • 西村修

    西村修から見たG1 CLIMAX

    2002年、プロレスリング・ノアに一日トレードの形で出場し、志賀賢太郎と対戦。2003年にはノアの秋山準とG1 CLIMAXで対戦し勝利している。西村修 フレッシュアイペディアより)

  • 西村修

    西村修から見たアメリカ合衆国

    1993年、第4回ヤングライオン杯に準優勝後、アメリカへ海外武者修行に出発。フロリダのヒロ・マツダのもとで再トレーニングを積んだ後、各地のインディー団体を転戦し、ダラスのGWFでは1994年8月にアレックス・ポートゥからライトヘビー級王座を奪取西村修 フレッシュアイペディアより)

  • 西村修

    西村修から見た映画

    2004年、かつての先輩である武藤敬司率いる全日本プロレスのマットへと上がった。両団体に出場することで新日本に無いものをこの両団体で感じ取れたと言い、段々新日本のプロレスが物足りなくなっていき、他団体への興味を持ち始める。同年、映画「いかレスラー」に主演(共演はAKIRA)。主題歌も歌っている。西村修 フレッシュアイペディアより)

75件中 61 - 70件表示

「西村修」のニューストピックワード