37件中 11 - 20件表示
  • 鈴木大地 (野球)

    鈴木大地 (野球)から見た西村健太朗西村健太朗

    初安打:2012年6月11日、対読売ジャイアンツ4回戦(東京ドーム)、9回表に西村健太朗から右翼二塁打鈴木大地 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 白濱裕太

    白濱裕太から見た西村健太朗西村健太朗

    広陵高では1年から捕手に転向し、西村健太朗とバッテリーを組み、2年から春夏合わせて4回連続甲子園出場。2年春選抜大会は報徳学園高、同年夏選手権は明徳義塾高とそれぞれ優勝チームに敗れたが、3年春は決勝戦で横浜高校の成瀬善久、涌井秀章を打ち崩し、圧勝して全国制覇した。同年夏は2回戦で敗退した。高校通算28本塁打。白濱裕太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本芳彦

    山本芳彦から見た西村健太朗西村健太朗

    初安打:2006年7月27日、対読売ジャイアンツ12回戦(東京ドーム)、5回表にジョン・ベイルの代打で出場、西村健太朗から中前安打山本芳彦 フレッシュアイペディアより)

  • メークドラマ

    メークドラマから見た西村健太朗西村健太朗

    さらに、2年目の坂本勇人がプロ初本塁打を満塁弾で決めるなど、二岡智宏に代わって遊撃手のレギュラーに定着。中継ぎ投手の山口鉄也・越智大祐が毎試合のように登板したほか、若手野手も亀井義行・脇谷亮太・隠善智也・加治前竜一などを積極的に日替わりでスターティングメンバーに起用。これに加えて西村健太朗が5月末までに両リーグトップとなる29試合に登板してリリーフ陣を支えたほか、守備要員として鈴木尚広・古城茂幸などを試合終盤に多く起用、谷佳知・木村拓也・大道典嘉といった代打要員の中堅・ベテラン選手も日替わりで活躍した。メークドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 石井裕也 (野球)

    石井裕也 (野球)から見た西村健太朗西村健太朗

    初安打・初打点:2005年9月24日、対読売ジャイアンツ21回戦(ナゴヤドーム) - 4回裏、二塁打、投手:西村健太朗石井裕也 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 1985年のスポーツ

    1985年のスポーツから見た西村健太朗西村健太朗

    5月10日 - 西村健太朗(広島県、野球)1985年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 今浪隆博

    今浪隆博から見た西村健太朗西村健太朗

    初盗塁:2011年6月5日、対読売ジャイアンツ3回戦(東京ドーム) - 9回表一死に西村健太朗・阿部慎之助のバッテリーから二盗今浪隆博 フレッシュアイペディアより)

  • 藤川俊介

    藤川俊介から見た西村健太朗西村健太朗

    広島の広陵高校に進み、第75回選抜高等学校野球大会を制したチームで1年()夏から一塁手のレギュラーとして活躍。広島大会では4番も打ち、第85回全国高等学校野球選手権大会に出場するが、2回戦で岩国高校に敗れる。2年()春は中堅手兼投手で第76回選抜高等学校野球大会に出場したが、1回戦で東邦高校に敗退。高校通算25本塁打。高校の2学年先輩に白濱裕太・西村健太朗、1学年先輩に上本博紀、1学年後輩に吉川光夫、2学年後輩に野村祐輔・土生翔平がいる。藤川俊介 フレッシュアイペディアより)

  • 野間口貴彦

    野間口貴彦から見た西村健太朗西村健太朗

    も故障で出遅れ、中盤に昇格するものの結果を残せず降格する。2軍成績は15試合で5勝4敗。91回を投げて76奪三振、防御率は3.76だった。9月に入り、先発ローテーションが回らなくなったため、再昇格。9月12日、明治神宮野球場のクラブハウス前で原から「思い切って投げろ。オレが守ってやる」と直接言葉をかけられ、「吹っ切れました。健太朗も疲れてるだろうし、毎日どんな場面でも投げたい、腹をくくって」と一念発起し、以降活躍をみせた。野間口貴彦 フレッシュアイペディアより)

  • 大谷智久

    大谷智久から見た西村健太朗西村健太朗

    報徳学園高校に進学後は2年春からエースとなり、尾崎匡哉らと共に3年時にはセンバツに出場して西村健太朗・白濱裕太らを擁する広陵高校、須永英輝を擁する浦和学院高校、谷哲也を擁する鳴門工業高校などを破り優勝。自身は初戦から決勝戦までの6日間で5試合を全て完投した。夏は兵庫大会決勝で坂口智隆を擁する神戸国際大附高校を破り、夏の甲子園に春夏連続となる出場を果たすも1回戦で浦和学院高校に敗れた。大谷智久 フレッシュアイペディアより)

37件中 11 - 20件表示

「西村健太朗」のニューストピックワード