1 2 3 4 5 6 次へ
56件中 51 - 56件表示
  • 宇佐見真吾

    宇佐見真吾から見た西村健太朗西村健太朗

    初出場:2017年8月8日、対阪神タイガース14回戦(東京ドーム)、8回裏に西村健太朗の代打で出場宇佐見真吾 フレッシュアイペディアより)

  • 1985年の日本

    1985年の日本から見た西村健太朗西村健太朗

    5月10日 - 西村健太朗、プロ野球選手1985年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィーナス (マスコットガール)

    ヴィーナス (マスコットガール)から見た西村健太朗西村健太朗

    Your Seed(西村健太朗) 上田あすかヴィーナス (マスコットガール) フレッシュアイペディアより)

  • 上原浩治

    上原浩治から見た西村健太朗西村健太朗

    は故障により出遅れたため、8年連続での開幕投手及び9年連続開幕一軍スタートを逃した。プロ入り初の開幕二軍スタートとなった。序盤に抑えの豊田清の不調が重なったことでこの年は抑えとして起用されることになった。5月2日の中日ドラゴンズ戦でプロ初セーブを挙げた。8月5日には球団史上初の4日連続セーブを記録し、8月29日のヤクルト戦では球団新記録及びプロ野球タイ記録の月間11セーブを挙げた。9月26日の中日戦でも球団新記録となる31セーブを達成。最終的には32セーブを挙げ、MVP投票でも2位の評価を受けた。プロで20勝を挙げ30セーブを記録した投手は江夏豊に次ぎ史上2人目であった。中日ドラゴンズとのクライマックスシリーズ・2ndステージでは第2戦・第3戦に登板したものの、シーズンにもなかったビハインドの場面に登板。レギュラーシーズンで12試合登板無失点7セーブを記録していた中日打線にも李炳圭にソロ本塁打を浴びるなど追加点を許し、3連敗でのクライマックスシリーズ敗退後はベンチで号泣した。オフには初めて巨人の後輩(西村健太朗)を伴い自主トレを行った。上原浩治 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見た西村健太朗西村健太朗

    ''、5月1日の対ヤクルト戦で西村健太朗の逆玉を捕った際に首を痛め途中交代をした。6月7日の対西武戦で、5回裏に岸孝之から右越えにソロ本塁打を放ち、球団歴代本塁打数332本で並んでいた松井秀喜を抜いて球団歴代単独4位に浮上した。なお、この本塁打で捕手では史上5人目となる通算1000打点も達成した。7月25日の対中日戦では、球団史上6人目となる通算3000塁打を達成した。しかし、この年は怪我や不振に泣かされ、一塁手として出場することもあった。本塁打数も19本にとどまり、2006年の10本以来8年ぶりに20本を下回った。打率.248は規定打席到達者の中で最下位だった。クライマックスシリーズでは全試合に4番に座り、第1戦に藤浪晋太郎からソロ本塁打、第3戦ではランディ・メッセンジャーから先制適時打を放ったが、この2安打のみと不振であった。なお第3戦の適時打はCS4試合の中でチーム唯一の適時打だった(それ以外の得点は本塁打と犠飛)。オフの10月22日に、10月21日に、「日本プロ野球80周年記念試合」の阪神・巨人連合チームに選出された事が発表された。11月6日に、2年連続となる捕手部門でゴールデングラブ賞を受賞した。不振を受けて年俸は5億1000万円(推定)へとダウンしたが、球界最高年俸は変わらず。阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 原辰徳

    原辰徳から見た西村健太朗西村健太朗

    、故障で出遅れた上原浩治を「今季のみ限定」で抑えに転向させたり、それまでクリーンナップを務めていた高橋由伸を1番打者に固定するなど、型破りな選手起用によってチームを5年ぶりのリーグ優勝へと導いた。しかし、この年から導入されたセ・リーグのクライマックスシリーズ2ndステージで、ペナントレース2位の中日に初戦から3連敗を喫し、日本シリーズ出場を逃した。秋季キャンプは対象選手を伸び盛りの若手に特化。また高橋由伸と上原のポジションに関しては、上原が先発復帰(「選手が積み重ねてきたものがあるので強制はできない」としている)。かつての平成3本柱のひとりでリリーフエース経験もある槙原寛己を臨時コーチに招き、守護神候補として野間口貴彦や西村健太朗の指導を依頼。新聞で2007年を「“ホップ、ステップ、ジャンプ”のホップの年くらいにはなった」と語っている。原辰徳 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
56件中 51 - 56件表示

「西村健太朗」のニューストピックワード