82件中 71 - 80件表示
  • 西村健太朗

    西村健太朗から見た日本プロ野球80周年記念試合

    は開幕直後こそ守護神だったが、延長戦での勝ち越し点など、救援失敗が目立ってくると守護神の座を途中でマシソンに譲り、中継ぎに回った。中継ぎに回った後は持ち直し、最終的に49試合に登板し、防御率2.98の成績を残した。阪神とのクライマックスシリーズでは第2戦から第4戦にかけて3試合に登板。第2戦と第4戦は無失点だったが、第3戦は6回の途中から登板するも、福留孝介に同点適時打を打たれてしまった。降板後の7回に勝ち越されチームは敗れた。オフの10月21日に、「日本プロ野球80周年記念試合」の阪神・巨人連合チームに選出された事が発表された。西村健太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 西村健太朗

    西村健太朗から見たフランケンシュタイン

    高校時代からの愛称は「フランケン」。西村健太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 西村健太朗

    西村健太朗から見た2013年の日本シリーズ

    は、守護神の地位を確立し、セーブのつく場面でマシソンや山口が用いられる場面はほぼなかった。8月14日の対DeNA戦で球団史上初の2年連続30セーブを達成した。最終的に両リーグ最多の71試合に登板し、巨人の球団新記録となる42セーブを挙げ、10年目で自己初、チームとしては2008年のマーク・クルーン以来、日本人としては1993年の石毛博史以来(この時は最優秀救援投手)の最多セーブ投手のタイトルを獲得した。日本シリーズでは第1戦でセーブをあげるが、第5戦で9回から登板し、同点に追いついた直後の延長10回に勝ち越しを許し敗戦投手になり、2年連続で日本シリーズでは結果を残せなかった。しかし、シーズンの活躍の甲斐があり1億円増の1億8000万円で契約を更改した。西村健太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 西村健太朗

    西村健太朗から見た2003年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    2003年のドラフトでは長身から投げ下ろす速球と切れ味のいいスライダーが評価され、複数球団が関心を示した。ヤクルトスワローズの強行指名も予測されたが、結果的に本人が希望する読売ジャイアンツが2巡目で指名。将来の右の本格派エース候補として入団した。西村健太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 西村健太朗

    西村健太朗から見た2008年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    は、シーズン前に上原と自主トレを行い、シュートを教える代わりにフォークを教わる。自身初の開幕一軍入りを果たし、5月25日には中継ぎのみの登板でハーラートップタイとなる6勝を挙げ、5月終了時までに両リーグトップの29試合に登板した。しかし、過去数年の登板過多の影響で右肩痛を発症し、交流戦終了後の6月25日に登録抹消。後半戦をほぼリハビリに費やし、復帰した10月22日のクライマックスシリーズ第2ステージの中日戦では2試合無失点と好投。西武との日本シリーズでも中継ぎとしての役割を果たす。2回の二軍落ちに関わらず3年連続の30試合以上登板を達成し、契約更改では勤続手当として年俸増を勝ち取った。西村健太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 西村健太朗

    西村健太朗から見た2008年の日本シリーズ

    は、シーズン前に上原と自主トレを行い、シュートを教える代わりにフォークを教わる。自身初の開幕一軍入りを果たし、5月25日には中継ぎのみの登板でハーラートップタイとなる6勝を挙げ、5月終了時までに両リーグトップの29試合に登板した。しかし、過去数年の登板過多の影響で右肩痛を発症し、交流戦終了後の6月25日に登録抹消。後半戦をほぼリハビリに費やし、復帰した10月22日のクライマックスシリーズ第2ステージの中日戦では2試合無失点と好投。西武との日本シリーズでも中継ぎとしての役割を果たす。2回の二軍落ちに関わらず3年連続の30試合以上登板を達成し、契約更改では勤続手当として年俸増を勝ち取った。西村健太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 西村健太朗

    西村健太朗から見た府中町

    西村 健太朗(にしむら けんたろう、 1985年5月10日 - )は、広島県安芸郡府中町出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。西村健太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 西村健太朗

    西村健太朗から見た2014年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    は開幕直後こそ守護神だったが、延長戦での勝ち越し点など、救援失敗が目立ってくると守護神の座を途中でマシソンに譲り、中継ぎに回った。中継ぎに回った後は持ち直し、最終的に49試合に登板し、防御率2.98の成績を残した。阪神とのクライマックスシリーズでは第2戦から第4戦にかけて3試合に登板。第2戦と第4戦は無失点だったが、第3戦は6回の途中から登板するも、福留孝介に同点適時打を打たれてしまった。降板後の7回に勝ち越されチームは敗れた。オフの10月21日に、「日本プロ野球80周年記念試合」の阪神・巨人連合チームに選出された事が発表された。西村健太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 西村健太朗

    西村健太朗から見たひぐらしのなく頃に (アニメ)

    アニメに詳しく、『ひぐらしのなく頃に』や『機動戦士ガンダムSEED』などを好んでいる。『このアニメがすごい!』(宝島社)には過去に2回登場している(2008年、2009年。2008年は『ひぐらしのなく頃に解』、2009年は『CHAOS;HEAD』を1位に選んでいる)。2007年には妻の勧めで選手登場曲にアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の主題歌「ハレ晴レユカイ」を希望したが実現しなかった。西村健太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 西村健太朗

    西村健太朗から見た松山中央公園野球場

    初勝利・初先発勝利:2005年9月1日、対ヤクルトスワローズ17回戦(松山中央公園野球場)、8回2失点西村健太朗 フレッシュアイペディアより)

82件中 71 - 80件表示

「西村健太朗」のニューストピックワード