56件中 21 - 30件表示
  • 茶髪

    茶髪から見た西村徳文西村徳文

    茶髪を選手に禁止した監督として、東北楽天ゴールデンイーグルスの野村克也、2009年着任の横浜ベイスターズの尾花高夫・千葉ロッテマリーンズの西村徳文・オリックス・バファローズの岡田彰布、2014年の埼玉西武ライオンズの伊原春樹、2015年のソフトバンクホークスの工藤公康などがいる。WBC(2013年)では山本浩二も。茶髪 フレッシュアイペディアより)

  • メジャーリーグ中継 (J SPORTS)

    メジャーリーグ中継 (J SPORTS)から見た西村徳文西村徳文

    西村徳文(2013年?2015年)メジャーリーグ中継 (J SPORTS) フレッシュアイペディアより)

  • 堀幸一

    堀幸一から見た西村徳文西村徳文

    は、ホセ・オーティズとフリオ・ズレータが前年オフに揃って退団したこともあり出番が増加。打率.259、4本塁打ながら得点圏打率.423、代打打率.417と、ここ一番での勝負強さを見せた。6月11日の対広島戦では、1イニング最多となる15得点を記録した6回の途中から福浦和也(この回2打席目)の代走として出場、その後も攻撃が続き「代走」のまま打席が廻ってくるという珍事があった。7月5日に2年ぶりに三塁でスタメン出場するが、これは西村徳文がボビー・バレンタインよりスタメンを告げられる際、正三塁手・今江敏晃の愛称である「ゴリ」と「堀」を聞き間違えたことによるミスだった。結局、堀は第1打席で左翼へ犠牲フライを放ったのち、次の回の守備で今江と交代した。同オフには球団よりコーチ就任を打診されるが、現役続行を選択。堀幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 日本シリーズにおける各種記録

    日本シリーズにおける各種記録から見た西村徳文西村徳文

    2010年 西村徳文(千葉ロッテマリーンズ)日本シリーズにおける各種記録 フレッシュアイペディアより)

  • 1991年のロッテオリオンズ

    1991年のロッテオリオンズから見た西村徳文西村徳文

    7月17日 - 西村徳文が対日本ハム戦で球団新記録の通算285盗塁。1991年のロッテオリオンズ フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインから見た西村徳文西村徳文

    ※1 2004年、欠場した7月28日の1試合(勝利)は通算成績に含まない。代理監督は西村徳文ボビー・バレンタイン フレッシュアイペディアより)

  • 金田正一

    金田正一から見た西村徳文西村徳文

    からまでは再びロッテの監督を務めた。2期目の1年目は前田幸長・小宮山悟の活躍もあったが、5位に終わる。4年連続盗塁王の西村徳文が首位打者を獲得し、長年エースとして活躍した村田が引退。金田正一 フレッシュアイペディアより)

  • 1月9日

    1月9日から見た西村徳文西村徳文

    1960年 - 西村徳文、プロ野球選手、監督1月9日 フレッシュアイペディアより)

  • 古川慎一

    古川慎一から見た西村徳文西村徳文

    1985年のドラフト4位でロッテ入団。プロ初年度よりレギュラー左翼手を任され、16本塁打を放つ。1986年オフに落合博満が中日に移籍。その後継を期待されて1987年は開幕から四番打者に座るが、死球により手首を骨折、80試合出場に終わる。その後も打撃成績が伸び悩み、西村徳文の外野コンバート、平井光親の台頭もあり出場機会が減少し、1995年現役引退。古川慎一 フレッシュアイペディアより)

  • 森田芳彦

    森田芳彦から見た西村徳文西村徳文

    男三人兄弟の末っ子。宮崎県串間市立有明小学校の5.6年のとき(1972、1973年)少年野球県大会で連続優勝している。宮崎県串間市立福島中学校に進み、1年時(1974年)から二塁手の定位置を与えられ、その年の県大会でレギュラーとして優勝している。その際の球場が当時完成したばかりの宮崎市営球場で、こけら落としの試合から5勝しての優勝だった。この時の主将が二年先輩の西村徳文。甲子園の出場経験はないが、中学3年時(1976年)に宮崎県立福島高等学校が甲子園に出場した際のエースは次兄である。森田芳彦 フレッシュアイペディアより)

56件中 21 - 30件表示

「西村徳文」のニューストピックワード