前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
368件中 1 - 10件表示
  • 泣いてたまるか

    泣いてたまるかから見た西田敏行西田 敏行

    『泣いてたまるか』は、TBS系列で1966年から1968年まで放映された、1話完結形式の連続テレビドラマ。渥美清、青島幸男、中村嘉津雄が主演を務め、1986年には西田敏行主演によるリメイク版が放送された。泣いてたまるか フレッシュアイペディアより)

  • 渥美清の泣いてたまるか

    渥美清の泣いてたまるかから見た西田敏行西田 敏行

    西田敏行はこの作品でデビューした。ちなみにこの作品から約20年後に、西田敏行バージョンの『泣いてたまるか』が放送された。渥美清の泣いてたまるか フレッシュアイペディアより)

  • 翔ぶが如く (NHK大河ドラマ)

    翔ぶが如く (NHK大河ドラマ)から見た西田敏行西田 敏行

    西田敏行演じる西郷隆盛と鹿賀丈史演じる大久保利通が主役。大河ドラマ初の2部構成作品(第一部29話、第二部19話の全48話)。平均視聴率は23.2%、最高視聴率は29.3%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)。翔ぶが如く (NHK大河ドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 第63回NHK紅白歌合戦

    第63回NHK紅白歌合戦から見た西田敏行西田 敏行

    西田敏行や中村雅俊、森公美子、サンドウィッチマン、荒川静香ら東北に縁の深いゲストが登場し、同局の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)復興支援ソング「花は咲く」を大合唱することが発表された。紅組司会の堀北真希がプレゼンターを務める特別企画として放送され、堀北が被災地を訪ねた際の写真も紹介される。同曲の作者・菅野よう子と辻井伸行も出演。第63回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のテレビ (日本)

    2006年のテレビ (日本)から見た西田敏行西田 敏行

    出演:仲間由紀恵、上川隆也、武田鉄矢、前田吟、柄本明、舘ひろし、坂東三津五郎、香川照之、西田敏行2006年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 編曲家

    編曲家から見た西田敏行西田 敏行

    木森敏之(きもり・としゆき)〔加藤登紀子・岩崎宏美・中村雅俊・西田敏行・杉村尚美・渡辺徹〕編曲家 フレッシュアイペディアより)

  • 坂田晃一

    坂田晃一から見た西田敏行西田 敏行

    作品は幅広く、ビリーバンバンの「さよならをするために」、伝書鳩の「目覚めた時には晴れていた」、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」、杉田かおるの「鳥の詩」、チェリッシュの「あの空へ帰ろう」の作曲・編曲を手がけている。坂田晃一 フレッシュアイペディアより)

  • 谷啓

    谷啓から見た西田敏行西田 敏行

    2010年11月11日には関係者対象の「お別れの会」がザ・プリンスパークタワー東京で行われた。司会を徳光和夫が担当し、約800人が参列した。西田敏行、松任谷正隆・由実夫妻、犬塚が代表してあいさつを務めた。他に桜井、青木さやか、アグネス・チャン、浅香光代、いしのようこ、内田裕也、加藤和也、上川隆也、加山雄三、グッチ裕三、小松政夫、小柳ルミ子、島崎俊郎、城田優、せんだみつお、高見恭子、地井武男、仲本工事、中山秀征、鳩山邦夫、ビビる大木、布施明、藤村俊二、松本明子、ミッキー・カーチス、三宅裕司、恵俊彰、モト冬樹、山田邦子、山田洋次、アンガールズ、ネプチューン、我が家らが参列した。谷啓 フレッシュアイペディアより)

  • オトコだろッ!

    オトコだろッ!から見た西田敏行西田 敏行

    当時人気だった男闘呼組の主演で、中山忍のデビュー作でもあった。他の出演者も西田敏行やかたせ梨乃といったベテラン、『プロゴルファー祈子』の主演だった安永亜衣、土家里織など、豪華な顔ぶれだった。オトコだろッ! フレッシュアイペディアより)

  • 三男三女婿一匹

    三男三女婿一匹から見た西田敏行西田 敏行

    野中和之(大五郎の娘婿、すみれの夫、庶務主任):西田敏行三男三女婿一匹 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
368件中 1 - 10件表示

「西田敏行」のニューストピックワード