368件中 11 - 20件表示
  • 宝くじ

    宝くじから見た西田敏行西田 敏行

    2007年ドリームジャンボ〜2011年年末ジャンボ 西田敏行宝くじ フレッシュアイペディアより)

  • 淋しいのはお前だけじゃない

    淋しいのはお前だけじゃないから見た西田敏行西田 敏行

    『淋しいのはお前だけじゃない』(さびしいのはおまえだけじゃない)は、TBS系列で、1982年(昭和57年)6月4日 - 8月27日に金曜ドラマ枠で全13話が放送されたテレビドラマである。主演は西田敏行。「さびおま」と略されることもある。淋しいのはお前だけじゃない フレッシュアイペディアより)

  • 稲本響

    稲本響から見た西田敏行西田 敏行

    主な作曲・音楽監督作品には映画「長い散歩」(監督:奥田瑛二、主演:緒形拳、モントリオール世界映画祭にてグランプリ受賞)、映画「イキガミ」(監督:瀧本智行、主演:松田翔太)、映画「星守る犬」(主演:西田敏行)、舞台「海の上のピアニスト」(共演:市村正親)、舞台「君と見る千の夢」(演出:宮田慶子、主演:相葉雅紀)、新国立劇場「わが町」(共演:小堺一機 、斉藤由貴 他)、番組テーマ曲「キヤノンスペシャル」(テレビ朝日系)、「匠の肖像」(テレビ東京系)、CM音楽「HONDA エリシオン・プレステージ」、「IDC 大塚家具 企業CM」、「日本製粉 企業CM」、上野の森美術館「ピカソ展」テーマ曲、「愛地球博・女性像展示会場」テーマ曲、武田薬品工業現代型不眠プロジェクトイメージ楽曲等。本人発明の鍵盤楽器音色変換装置「ピアノミュート」は特許取得済(特許第4572092号)稲本響 フレッシュアイペディアより)

  • 連続人形活劇 新・三銃士

    連続人形活劇 新・三銃士から見た西田敏行西田 敏行

    この作品では、1人の声優が何人もの声を当てており、ゲスト出演の西田敏行、三谷幸喜、田中裕二、太田光を除いた出演者7人で、ガヤを含める登場人物をすべて演じている。主要人物7人とベルトラン、オレイリーといったゲスト出演以外の登場人物の声優は公式サイトなどでは「SECRET」と書かれており教育テレビでの放送期間中は明かされていなかったが、教育テレビでの放送が終了後、2010年8月29日に総合テレビで放送した第一部総集編のエンディングと、後に出版された「新・三銃士メモリアルブック」にて誰がどの登場人物の声優を担当していたかすべて明らかにされた。連続人形活劇 新・三銃士 フレッシュアイペディアより)

  • 遠山金志郎美容室

    遠山金志郎美容室から見た西田敏行西田 敏行

    東京・恵比寿で理髪店を経営する遠山金志郎(西田敏行)はある日、盲腸を患い近所の病院に入院していたが、退院後、理髪店に戻ってくると、理髪店が美容室に改装されてしまい、土地の所有者も金志郎名義では無くなってしまった。こうしたことから、金志郎は住処を失ってしまった。数日後、金志郎の弟の遠山銀平(上島竜兵)が自分の借金を返済する為に、金志郎が入院している隙を見て金志郎の所有する土地の権利書を勝手に売ったことが発覚する。そして、金志郎は美容室の従業員として再出発することになるが…。遠山金志郎美容室 フレッシュアイペディアより)

  • 神宮外苑花火大会

    神宮外苑花火大会から見た西田敏行西田 敏行

    全ての花火打ち上げ終了後「復興スペシャルライブ」として、福島県出身の西田敏行がスペシャルゲストとして登場、往年のヒット曲「もしもピアノが弾けたなら」を熱唱し会場を歓声に包み込んだ。また、いわき市のスパリゾートハワイアンズのフラガールたちも登場しフィナーレを飾った。神宮外苑花火大会 フレッシュアイペディアより)

  • 1978年のテレビ (日本)

    1978年のテレビ (日本)から見た西田敏行西田 敏行

    日本テレビ系でそれまで主に青春ドラマを放送していた日曜20時枠に、『西遊記』を放送開始、孫悟空役に堺正章、三蔵法師役に夏目雅子、猪八戒役に西田敏行、沙悟浄役に岸部シロー(現:四郎)らを起用した。1978年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 第60回NHK紅白歌合戦

    第60回NHK紅白歌合戦から見た西田敏行西田 敏行

    活動休止前最後のステージとなった絢香はステージ上からファンにメッセージを贈り、活動休止前最後の発表曲「みんな空の下」を熱唱した。歌唱後、阿部から「絢香さん、またぜひこのステージに帰ってきてください」とメッセージが贈られた。直後、阿部からコメントを求められたゲスト審査員の西田敏行は絢香のステージに関し、「素晴らしかったですね。生きる力をもらいました」と話し、感動の余り涙も見せた。第60回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 上島竜兵

    上島竜兵から見た西田敏行西田 敏行

    西田敏行とも交流が深く、バラエティ番組で上島がもともと西田敏行にあこがれていると言った際に本人が登場したことから交友関係が始まり。『遠山金志郎美容室』で弟役として共演したことをきっかけに『釣りバカ日誌』シリーズや『虹をつかむ男』など西田が主演する作品にチョイ役で出演することが多く、2000年代後半以降は宝くじのCMでも共演している。西田本人からは「他人とは思えないほど似てるよ」「世界には3人自分と似てる人が居ると言われるけど、君はその一人だよ」「今までで他人同士での兄弟役で一番そっくりな兄弟だ」と言われた。上島竜兵 フレッシュアイペディアより)

  • 釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇

    釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇から見た西田敏行西田 敏行

    鈴木建設の釣り愛好会「鈴木建設フィッシング・クラブ」の会長の高野常務(青島幸男)が辞表を提出する。永年の夢であった晴耕雨読の釣り三昧の暮らしのために、空き家となっていた山口県萩市の実家に戻るという。そんな高野の生き方に少なからずショックを受けた浜ちゃん(西田敏行)とスーさん(三國連太郎)だったが、数日後にスーさんに山口出張の話が舞い込み、浜ちゃんは有給休暇を使って出張に潜り込むことになるのだが、萩で二人が高野の姪である梢(宮沢りえ)から聞かされたのは、高野が入院しているという事実だった…釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇 フレッシュアイペディアより)

368件中 11 - 20件表示

「西田敏行」のニューストピックワード