458件中 11 - 20件表示
  • 第63回NHK紅白歌合戦

    第63回NHK紅白歌合戦から見た西田敏行西田 敏行

    西田敏行や中村雅俊、森公美子、サンドウィッチマン、荒川静香ら東北に縁の深いゲストが登場し、同局の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)復興支援ソング「花は咲く」を大合唱することが発表された。紅組司会の堀北真希がプレゼンターを務める特別企画として放送され、堀北が被災地を訪ねた際の写真も紹介される。ピアニストの辻井伸行、同楽曲を作曲した菅野よう子も出演する。このことは紅白歌合戦の特別企画の第2弾として発表されている。以後、紅白内で同曲が毎年歌唱されている。第63回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 谷啓

    谷啓から見た西田敏行西田 敏行

    2010年11月11日には関係者対象の「お別れの会」がザ・プリンスパークタワー東京で行われた。徳光和夫が司会を担当し、約800人が参列した。芸能人では西田敏行、松任谷正隆・由実夫妻、桜井センリ、青木さやか、アグネス・チャン、浅香光代、いしのようこ、内田裕也、加藤和也、上川隆也、加山雄三、グッチ裕三、小松政夫、小柳ルミ子、島崎俊郎、城田優、せんだみつお、高見恭子、地井武男、仲本工事、中山秀征、鳩山邦夫、ビビる大木、布施明、藤村俊二、松本明子、ミッキー・カーチス、三宅裕司、恵俊彰、モト冬樹、山田邦子、山田洋次、アンガールズ、ネプチューン、我が家らが参列しその死を悼んだ。参列者を代表して犬塚弘が来賓あいさつを行い、天を仰ぎながら「みんな! 俺と桜井(センリ)さん2人だけになったんだよ。あと2〜3年たったらみんなのところに行くから、(その時は)向こうでクレージーキャッツを再開しよう。みんな、待っててくれよ!」と呼びかけ、メンバー間の強い絆を印象付けた。谷啓 フレッシュアイペディアより)

  • 三國連太郎

    三國連太郎から見た西田敏行西田 敏行

    短小、包茎に対して大きなコンプレックスを抱えており、映画『襤褸の旗』(1974年)で共演した西田敏行によると、役者仲間が風呂に入っているとブリーフをはいたままで三國が風呂へ入ってきた。西田が「あれ? パンツは脱がないんですか?」と聞いたところ、「芸術家はポコチンが小さいからね」と返答。また、対談集『三国連太郎おんな探求―異色対談』の中で、自身が「短小、包茎、早漏」ということを何度も語っている。三國連太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年のテレビドラマ (日本)

    2016年のテレビドラマ (日本)から見た西田敏行西田 敏行

    19日 - 日本テレビ系の『雑居時代』『水もれ甲介』ほか石立鉄男主演・ユニオン映画制作ドラマのメインライターを務め、『池中玄太80キロ』(西田敏行主演、1981年)を手掛けた脚本家の松木ひろしがこの日、急性白血病により逝去(87歳没)。2016年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 坂田晃一

    坂田晃一から見た西田敏行西田 敏行

    作品は幅広く、ビリーバンバンの「さよならをするために」、伝書鳩の「目覚めた時には晴れていた」、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」、杉田かおるの「鳥の詩」、チェリッシュの「あの空へ帰ろう」の作曲・編曲を手がけている。坂田晃一 フレッシュアイペディアより)

  • アウトレイジ 最終章

    アウトレイジ 最終章から見た西田敏行西田 敏行

    西野 一雄(にしの かずお)(花菱会若頭) - 西田敏行アウトレイジ 最終章 フレッシュアイペディアより)

  • オトコだろッ!

    オトコだろッ!から見た西田敏行西田 敏行

    当時人気だった男闘呼組の主演で、中山忍のデビュー作でもあった。他の出演者も西田敏行やかたせ梨乃といったベテラン、『プロゴルファー祈子』の主演だった安永亜衣、土家里織など、豪華な顔ぶれだった。オトコだろッ! フレッシュアイペディアより)

  • 陽はまた昇る (映画)

    陽はまた昇る (映画)から見た西田敏行西田 敏行

    高度経済成長の最中の日本。カラーテレビも完成した当時、ビデオ事業は当たれば5000億円のビジネスになると言われ、家庭用VTRの登場が待ち望まれていた。当時業界8位、弱小メーカーと呼ばれていた日本ビクターもビデオ事業に乗り出した。しかし日本ビクターのVTR事業部は不良品続きで返品が多く、不採算部門でいつ事業の解散が行われてもおかしくない状態だった。「部長就任はクビを言い渡されたようなもの」そんな噂すら流れていた。そんなビデオ事業部に異動することになったのは加賀谷静男(西田敏行)。加賀谷はビデオ事業部の有様を見て愕然とする。しかし、加賀谷は内に情熱を秘め、新しい家庭用VTRを開発することを胸に誓う。そんな中、当時大学生の就職人気No.1の巨大企業であるソニーが革命的な家庭用VTRであるベータマックスを開発。国内で発売することを発表した……。陽はまた昇る (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 女の子宣言! アゲぽよTV

    女の子宣言! アゲぽよTVから見た西田敏行西田 敏行

    西田敏行(アゲぽよNo.24・探偵局の局長、2011年9月28日放送)女の子宣言! アゲぽよTV フレッシュアイペディアより)

  • 淋しいのはお前だけじゃない

    淋しいのはお前だけじゃないから見た西田敏行西田 敏行

    『淋しいのはお前だけじゃない』(さびしいのはおまえだけじゃない)は、TBS系列の『金曜ドラマ』枠で、1982年(昭和57年)6月4日から8月27日まで放送された全13話のテレビドラマである。主演は西田敏行。「さびおま」と略されることもある。淋しいのはお前だけじゃない フレッシュアイペディアより)

458件中 11 - 20件表示

「西田敏行」のニューストピックワード