458件中 51 - 60件表示
  • 音楽番組

    音楽番組から見た西田敏行西田 敏行

    『ザ・ベストテン』直後の木曜22:00放送。司会は『ベストテン』で久米宏の代行司会経験の有るタモリと西田敏行だったが、西田がスケジュール多忙のためコーナー別撮りに変更され、タモリの相手役は当時局アナの古舘伊知郎に変更するも人気が低下し、やがて皇達也プロデューサーの降板と共にタモリ・古舘アナ・西田も降板して、8回で打ち切られる。音楽番組 フレッシュアイペディアより)

  • 1978年のテレビ (日本)

    1978年のテレビ (日本)から見た西田敏行西田 敏行

    日本テレビ系でそれまで主に青春ドラマを放送していた日曜20時枠に、同局の開局25周年記念ドラマ『西遊記』を放送開始、孫悟空役に堺正章、三蔵法師役に夏目雅子、猪八戒役に西田敏行、沙悟浄役に岸部シロー(現:四郎)らを起用した。1978年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • ジャングル・ブック (2016年の映画)

    ジャングル・ブック (2016年の映画)から見た西田敏行西田 敏行

    『ジャングル・ブック』の日本初公開となる試写会が2016年7月27日に銀座・歌舞伎座にて『歌舞伎座ジャパンプレミア』として行われることが発表されたのは、同年7月7日のことである。洋画のプレミアイベントが行われるのは歌舞伎座にとって史上初の試みであり、122年前に書かれたキップリングの短編小説集を伝承する本作が、127年前から続く日本の伝統芸能を受け継ぐ歌舞伎座で上映される形になった。このプレミアイベントには、ディズニー・スタジオ幹部でプロデューサーのブリガム・テイラー、監督のジョン・ファヴロー、脚本家のジャスティン・マークス、主演・モーグリ役のニール・セティに加え、日本語吹替版の声優からはバギーラ役の九代目 松本幸四郎、バルー役の西田敏行、ラクシャ役の宮沢りえ、シア・カーン役の伊勢谷友介の計8人が参加し、歌舞伎座に初めて敷かれたレッドカーペットの上を歌舞伎役者である松本幸四郎も歩き、夜は歌舞伎座の外観も照明デザイナーの石井幹子監修のもと、ジャングルをイメージしてグリーンにライトアップされた。ジャングル・ブック (2016年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 司馬遼太郎

    司馬遼太郎から見た西田敏行西田 敏行

    翔ぶが如く(1990年 NHK大河ドラマ 主演:西田敏行司馬遼太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 宝くじ

    宝くじから見た西田敏行西田 敏行

    2007年ドリームジャンボ〜2011年年末ジャンボ:西田敏行宝くじ フレッシュアイペディアより)

  • ドクターX〜外科医・大門未知子〜

    ドクターX〜外科医・大門未知子〜から見た西田敏行西田 敏行

    演 - 西田敏行(スペシャル版)ドクターX〜外科医・大門未知子〜 フレッシュアイペディアより)

  • 探偵!ナイトスクープ

    探偵!ナイトスクープから見た西田敏行西田 敏行

    西田敏行(2001年1月26日 - )探偵!ナイトスクープ フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ベストテン

    ザ・ベストテンから見た西田敏行西田 敏行

    初代司会者の決定の経緯については、資料によって内容が異なっている。山田修爾の著書『ザ・ベストテン』によれば、最初にTBSの局アナウンサーだった久米が前番組から続投することが決まり、次に相方を女性とすることとなって黒柳がキャスティングされた。制作サイドでは西田敏行を加えた3人体制での司会を予定していたが、西田がスケジュールの都合がつかず、結局2人体制で番組がスタートすることとなった。久米は当初『トップスターショー』を最後に音楽番組の司会から足を洗うつもりだったが、黒柳とのコンビが決まったことで音楽番組を担当し続ける気になったという。しかし2013年9月27日放送の『中居正広の金曜日のスマたちへ』で紹介されたものでは、先に黒柳の起用が決まり、久米が中継リポーターを務めるTBSラジオの番組にゲスト出演していた黒柳が、もう1人の司会が決まっていない状況を知り、気に入っていた久米の起用をスタッフに打診したとのものだった。なお、黒柳と久米は番組開始前の1977年暮れに同じTBSの番組「第19回日本レコード大賞」で司会を担当し共演している。ザ・ベストテン フレッシュアイペディアより)

  • 松村 邦洋

    松村邦洋から見た西田敏行西田 敏行

    ものまねの対象とする有名人にはお中元とお歳暮をよく贈るという。津川雅彦と西田敏行に違いを指摘され、その為にお中元を贈った所、本家が松村に合わせるという本末転倒なことになった。中尾彬のモノマネをやるにあたり、事前に中尾にお中元を贈った所、中尾は「松村のモノマネが一番似てるねぇ、志乃」と言っている。野村克也が「松村が出ているなら行く」と出演依頼を快諾したこともあったという。また、ビートたけしは『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』のロケの時に、リアクションが上手く取れなかった松村をホテルの自室に呼び出し、リアクションの取り方をマンツーマン指導したことがあり、「バイク事故を起こした時の顔」のものまねをした時には、「表情が左右逆だ」と指摘をしたこともあった。なお、渡部陽一は北野武とビートたけしを演じ分けるモノマネについて「右に出る者はない」と評している。松村邦洋 フレッシュアイペディアより)

  • 明治 (企業)

    明治 (企業)から見た西田敏行西田 敏行

    おでんの素。西田敏行出演の九州地区限定テレビCMが有名。2009年9月に新ブランドロゴを導入した新パッケージに。明治 (企業) フレッシュアイペディアより)

458件中 51 - 60件表示

「西田敏行」のニューストピックワード