297件中 81 - 90件表示
  • 西田 敏行

    西田敏行から見た菊池寛

    丘を越えて(2008年、監督:高橋伴明) - 菊池寛西田敏行 フレッシュアイペディアより)

  • 西田 敏行

    西田敏行から見た斎藤道三

    織田信長 天下を取ったバカ(1998年、TBS) - 斎藤道三西田敏行 フレッシュアイペディアより)

  • 西田 敏行

    西田敏行から見た朝原雄三

    武士の献立(2013年、監督:朝原雄三) - 舟木伝内 役西田敏行 フレッシュアイペディアより)

  • 西田 敏行

    西田敏行から見た田淵幸一

    1979年(昭和54年)にはいしいひさいち原作のアニメ映画『がんばれ!!タブチくん!!』で主人公のタブチくんの声を担当した。プロ野球阪神タイガースのファンで、『がんばれ!!タブチくん!!』のタブチ役を演じたことから、映画のモデルである田淵幸一と今日まで長く親交を続けている。ちなみに『探偵!ナイトスクープ』に元阪神の田淵がときどきゲスト出演するのはこの縁からである。西田敏行 フレッシュアイペディアより)

  • 西田 敏行

    西田敏行から見た中村橋之助 (3代目)中村 橋之助

    歴代の徳川将軍家の人物を演じることが多く、『八代将軍吉宗』では徳川吉宗、『葵徳川三代』では徳川秀忠、『功名が辻』では徳川家康、と、3名の徳川家将軍を演じている。特に『功名が辻』で家康役を演じるにあたり、見た目や体型が書籍でよく描かれている家康像に似ているため、より家康の姿に似せるために、特殊メイクで福耳を施して演じた。また、『おんな太閤記』では豊臣秀吉を演じ、西田の台詞「おかか」(正室・ねねの呼称)は当時の流行語になった。なお、大河ドラマのみで三英傑のうち二人以上演じたのは西田が唯一である。但し、大河枠以外の作品を含めた場合は、3人全員演じた俳優(例:中村橋之助)もおり、西田は織田信長を演じていないためこの中には含まれない。西田敏行 フレッシュアイペディアより)

  • 西田 敏行

    西田敏行から見た織田信秀

    女信長 (2013年、フジテレビ) - 織田信秀西田敏行 フレッシュアイペディアより)

  • 西田 敏行

    西田敏行から見た舛田利雄

    天国の大罪(1992年、監督:舛田利雄西田敏行 フレッシュアイペディアより)

  • 西田 敏行

    西田敏行から見た三英傑

    歴代の徳川将軍家の人物を演じることが多く、『八代将軍吉宗』では徳川吉宗、『葵徳川三代』では徳川秀忠、『功名が辻』では徳川家康、と、3名の徳川家将軍を演じている。特に『功名が辻』で家康役を演じるにあたり、見た目や体型が書籍でよく描かれている家康像に似ているため、より家康の姿に似せるために、特殊メイクで福耳を施して演じた。また、『おんな太閤記』では豊臣秀吉を演じ、西田の台詞「おかか」(正室・ねねの呼称)は当時の流行語になった。なお、大河ドラマのみで三英傑のうち二人以上演じたのは西田が唯一である。但し、大河枠以外の作品を含めた場合は、3人全員演じた俳優(例:中村橋之助)もおり、西田は織田信長を演じていないためこの中には含まれない。西田敏行 フレッシュアイペディアより)

  • 西田 敏行

    西田敏行から見たザ・キング・トーンズザ・キングトーンズ

    西田の持ちネタであるプレスリーの物真似で歌ったナンバー(大滝詠一の自作曲のカヴァー。西田版のプロデュースも大滝が担当)。歌詞はプレスリーの歌のタイトルのみをつないだもので、曲名もプレスリーの主演映画の邦題と同一。曲調もサウンドもプレスリー調で、バックコーラスはザ・キング・トーンズ。尚、大滝は「ロンリーティーンエイジアイドル」と言う曲を提供(作詞、作曲、編曲)している。西田敏行 フレッシュアイペディアより)

  • 西田 敏行

    西田敏行から見た吉良義央

    忠臣蔵〜その男、大石内蔵助(2010年12月25日、テレビ朝日) - 吉良義央西田敏行 フレッシュアイペディアより)

297件中 81 - 90件表示

「西田敏行」のニューストピックワード