角界 ニュース&Wiki etc.

相撲界(すもうかい)は、相撲に関する社会領域。角界(かくかい、かっかい)ともいう。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「相撲界」のつながり調べ

  • 林家木久蔵 (2代目)

    林家木久蔵 (2代目)から見た角界

    当初、笑点で馬鹿なことを言っている父・初代木久蔵を見て「これなら自分でもなれる」と落語家を目指した(ちなみに、木久扇に入門するに当たり、木久扇夫人(2代目木久蔵の実母)に「『花田勝治・満兄弟』あるいは『花田満、花田勝・光司兄弟の親子』のように、弟子入りすれば、兄弟でも肉親でもないといわれるのではないか」と心配して相談したらしいが、木久扇夫人は、「角界とは違い、国技というわけではないから、落語の師匠・弟子の関係は、そんなに型にはまったものではない」といったことで、それを聞いた2代目木久蔵は、父・木久扇に入門することになったとのこと。木久扇自身は、2代目木久蔵が落語家になりたいと聞いたとき、別の師匠に弟子入りさせて、自分は相談役のような立場でアドバイスすることを考えていたとのこと)。しかし2000年にガンを患いながらも高座に立つ父・初代木久蔵の姿を見て考えを改め、春風亭小朝の下で落語を学びなおした。なお、木久扇自身も、木久蔵時代に発売された2006年の笑点本の中で、ガンになろうが何になろうが「笑点という舞台」に行きたくなるということに触れている。(林家木久蔵 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • VM JAPAN

    VM JAPANから見た相撲界

    鬼族の血を引く元横綱。角が生えてしまったことを理由に、なぜか角界を追放されてしまった。幻魔使いとして再スタートすべく、富嶽にやってきた。(VM JAPAN フレッシュアイペディアより)

「相撲界」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「角界」のニューストピックワード