前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
607件中 1 - 10件表示
  • GNU General Public License

    GNU General Public Licenseから見た訴訟訴訟

    その要件とは、コピーレフト (Copyleft)として知られている。これは、ソフトウェアプログラムに関し、著作権 (copyright)を利用した法的な権能をもたらす効果がある。GPLで保護される著作物もまた、著作権で保護されているため、改変された形態でなくとも、ライセンスで規定されている場合を除き、ライセンシーはその著作物の再頒布の権利を持たない(フェアユースを除く。ただし、その記事やGPL FAQで述べられている通り、フェアユースにworld-wide principle; 世界的な原則、統一見解などない)。再頒布のような、通常著作権法で制限される権利をある人物が行使しようと考える場合、その人物はGPLの条項をただ従う必要がある。逆に、GPLの条項を遵守せず(例えば、ソースコードを開示しない)著作物の複製を頒布すると、著作権法に基づき著作権保持者から頒布の差止め等で提訴される可能性がある。GNU General Public License フレッシュアイペディアより)

  • 訴訟適格

    訴訟適格から見た訴訟訴訟

    裁判所に訴訟として取り扱う資格がない訴訟適格 フレッシュアイペディアより)

  • 仮処分

    仮処分から見た訴訟訴訟

    裁判所が仮処分命令を出すためには、債権者が、被保全権利の存在と保全の必要性を疎明しなければならない(13条)。また、仮処分は仮の救済であって、後日、訴訟で、被保全権利が存在しないことが明らかになることもあり得るので、通常、債権者は債務者の損害を填補するため、一定の担保を立てることが求められる(14条)。仮処分 フレッシュアイペディアより)

  • 非訟事件

    非訟事件から見た訴訟訴訟

    非訟事件(ひしょうじけん)とは、民事の法律関係に関する事項について、裁判所が通常の訴訟手続によらず、簡易な手続で処理をし公権的な判断をする事件類型のことをいう。非訟事件 フレッシュアイペディアより)

  • 根津公子

    根津公子から見た訴訟訴訟

    1999年3月、八王子市立石川中学校の家庭科の授業で、国旗及び国歌に関する法律はオウム真理教のマインドコントロールと同じであるというプリントを配布し、校長の学校運営を批判したことにより、訓告処分。(この処分に対しては、2001年に「教育行政の教育現場への不当介入」として訴訟を起こすが、2004年5月に敗訴)根津公子 フレッシュアイペディアより)

  • 日本シエーリング

    日本シエーリングから見た提訴訴訟

    原告ら24名は、賃上げ対象者から除外されてきたため、本件80%条項は、憲法、労働基準法、労働組合法に違反し、民法90条の公序良俗にも違反して無効であるとして賃金引上げが行われていれば支払われたはずの賃金、夏季、冬季一時金、退職金と実際に支払われた賃金等との差額、慰謝料及び弁護士費用を支払うよう求めて、提訴した。日本シエーリング フレッシュアイペディアより)

  • 過払金

    過払金から見た訴訟訴訟

    そこで、債務整理のため依頼した弁護士や司法書士を通して過払金返還請求訴訟を提起することになる。。ただし、本人訴訟の場合、貸金業者側の反撃に遭い、後記の民法704条に基づく利息を付さない和解に追い込まれるケースが多いといわれ、また、後掲のように、取引履歴の不開示があったり、充当関係で複雑な事案であったりすると、本人訴訟で法律上正しい金額の返還を受けることは極めて困難なようである。過払金 フレッシュアイペディアより)

  • 過誤払い

    過誤払いから見た訴訟訴訟

    金融機関が任意に預金の払戻しに応じない場合は、顧客は、金融機関に対し、訴訟上で、預金の払戻請求や損害賠償請求等をすることが考えられる。過誤払い フレッシュアイペディアより)

  • 治部省

    治部省から見た訴訟訴訟

    外事・戸籍(姓名関係)・儀礼全般を管轄し姓氏に関する訴訟や、結婚、戸籍関係の管理および訴訟、僧尼、仏事に対する監督、雅楽の監督、山陵の監督、および外国からの使節の接待などを職掌としていた。姓氏の訴訟に関しては解部が設置されて専任した。治部省 フレッシュアイペディアより)

  • 登記請求権

    登記請求権から見た訴訟訴訟

    実体法上の登記請求権が認められる場合でも、実際に登記を行うためには、不動産登記法の定める手続に従わなければならない。すなわち、不動産の買主や抵当権者は、売主や抵当権設定者に対し、共同申請で登記手続をするよう求め(不動産登記法60条)、任意の協力が得られない場合は、訴えを提起し、確定判決を得て単独申請で登記手続をする必要がある(同法63条1項)。登記請求権 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
607件中 1 - 10件表示

「訴訟」のニューストピックワード