848件中 11 - 20件表示
  • 北米トヨタ自動車セクハラ訴訟事件

    北米トヨタ自動車セクハラ訴訟事件から見た訴訟訴訟

    北米トヨタ自動車セクハラ訴訟事件(ほくべいトヨタじどうしゃセクハラそしょうじけん)は、2006年(平成18年)、北米トヨタ自動車で社長アシスタントを務めていた日本人女性(46歳)が、前年に同社社長(当時)大高英昭(65歳)からセクシャルハラスメント(セクハラ)を受けたとして、同社や同社長などを相手取って総額1億9,000万ドルの損害賠償請求訴訟を起こした事件である。北米トヨタ自動車セクハラ訴訟事件 フレッシュアイペディアより)

  • 非訟事件手続法

    非訟事件手続法から見た訴訟訴訟

    公示催告手続は、もともと訴訟事件として扱われていたこともあり、民事訴訟法(明治23年法律第29号、最終的な名称は公示催告手続ニ関スル法律となった)に規定が置かれていた。しかし、この手続は当事者間の権利関係を目的としたものではなく、口頭弁論を開くことが必須である訴訟手続とするよりは簡易な決定手続で行うのが相当として、手続が大幅に見直された上で本法に組み込まれた。非訟事件手続法 フレッシュアイペディアより)

  • 評決

    評決から見た訴訟訴訟

    『評決』(ひょうけつ、原題: The Verdict)は、1982年制作のアメリカ映画。シドニー・ルメット監督作品。医療過誤訴訟を主題とした法廷もの。初老の弁護士を演じたポール・ニューマンの演技が高く評価されている。評決 フレッシュアイペディアより)

  • 事務弁護士

    事務弁護士から見た訴訟訴訟

    かつての法制度では、事務弁護士は基本的に法廷における弁論 (advocacy) 以外のすべての法律事務を取り扱っていた。ただし治安判事裁判所で審理される軽微な刑事事件、及び州裁判所 (county courts) で審理される訴額の小さい訴訟については、ほぼ必ず事務弁護士が担当していた。法廷弁護士(barrister)は、伝統的に事務弁護士からの委任を受けて法廷での弁論 (advocacy) を担当し、一般市民からの依頼は直接受任していなかった。現在では、ソリシター・アドヴォケイト(solicitor advocate)と呼ばれる事務弁護士が、従来禁止されていた一定の上級裁判所での訴訟活動を行うことができるようになり、他方で、一般市民が事務弁護士を通さずに法廷弁護士に直接依頼することができる制度もできている。事務弁護士 フレッシュアイペディアより)

  • 日本航空の労働組合

    日本航空の労働組合から見た訴訟訴訟

    反会社側組合である「日本航空キャビンクルーユニオン(客室乗務員労働組合)」の193人が「勤務の個人評価など会社しか知り得ない情報が記載されている」として、JALFIOと日本航空に対し損害賠償を求めて11月、東京地方裁判所に提訴した。被告のうち日本航空は2008年2月、請求内容を認諾したためJALFIOのみが被告となった。2010年10月、原告団勝訴の判決(一人当たり1万円の賠償命令)。日本航空の労働組合 フレッシュアイペディアより)

  • 過払金

    過払金から見た訴訟訴訟

    そこで、債務整理のため依頼した弁護士や司法書士を通して過払金返還請求訴訟を提起することになる。。ただし、本人訴訟の場合、貸金業者側の反撃に遭い、後記の民法704条に基づく利息を付さない和解に追い込まれるケースが多いといわれ、また、後掲のように、取引履歴の不開示があったり、充当関係で複雑な事案であったりすると、本人訴訟で法律上正しい金額の返還を受けることは極めて困難なようである。過払金 フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」

    NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」から見た提訴訴訟

    日本の台湾統治をテーマとして2009年(平成21年)4月5日に放送された、『JAPANデビュー』第1回「アジアの“一等国”」をめぐり、放送後「日本統治時代が悪と一方的に描かれており、内容が偏向している」「日本の台湾統治を批判するため、(台湾人の)証言をねじ曲げている」「番組にはやらせや、事実の歪曲・捏造があり、放送法に違反している」「台湾の人の心と日台関係を傷つけた」「台湾をよく知らない人に排日的だと誤解を与える」「NHKに「人間動物園」とおとしめられ、名誉を傷つけられた」などとして、視聴者、地方議員、自民党国会議員、産経新聞・週刊新潮・日本文化チャンネル桜などのメディア、市民団体、有識者(産経新聞紙上に掲載された意見広告は後述)、更に、番組に出演した台湾人(パイワン人を含む)や台湾や日本の民間団体など日台双方から抗議や批判が続出した。さらに台湾人を含む8389名が東京地裁にNHKを提訴。日本文化チャンネル桜は1万人の訴訟委任状を以て提訴した。、その後二次提訴がなされ、原告には番組に出演したパイワン族も加わり一次提訴と合わせた原告は1万300名以上(後述)。NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」 フレッシュアイペディアより)

  • 国土交通省直轄ダム

    国土交通省直轄ダムから見た訴訟訴訟

    施工中のダムとして石狩川水系では新桂沢、三笠ぽんべつの2ダム、天塩川水系では支流名寄川の二次支流であるサンル川にサンルダム、沙流川では支流の額平川に平取ダムがあるが、国土交通省によるダム事業再検証の対象となりその後事業が再開になった経緯がある。またダム事業に対する地元との摩擦については二風谷ダムにおいて萱野茂と貝沢正が起こしたダム建設差し止め訴訟が知られる。ダム建設差し止め自体は却下されたがアイヌ民族の先住性が裁判で認められ、1997年(平成9年)には差別的法律であった北海道旧土人保護法の廃止とアイヌ文化振興法の制定につながった。国土交通省直轄ダム フレッシュアイペディアより)

  • PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜

    PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜から見た訴訟訴訟

    しかし、金田一の成功を快く思わない統一郎は「究極の魔法瓶」に対して特許権侵害で訴訟する構えを見せ、ハピネス魔法瓶を追い詰めていく。悩んだ末に金田一は統一郎に関連工場の人たちの働く場を設ける約束を取り付けた上でハピネス魔法瓶の廃業を決断する。しかし統一郎は、金田一の約束を反故にしてしまう。その事が日頃より統一郎の方針に不満を抱いていた社員1507人の離反を招き、彼らは金田一の元に一緒に働きたいと集うのだった。PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 フレッシュアイペディアより)

  • 最高裁判所規則

    最高裁判所規則から見た訴訟訴訟

    最高裁判所規則(さいこうさいばんしょきそく)は、訴訟に関する手続、弁護士、裁判所の内部規律・司法事務処理に関する事項につき、日本の最高裁判所が制定する規則(日本国憲法第77条1項)。最高裁判所規則の所管事項は法律で定めることも可能である。最高裁判所規則 フレッシュアイペディアより)

848件中 11 - 20件表示

「訴訟」のニューストピックワード