607件中 41 - 50件表示
  • 大統領顧問 (ホワイトハウス)

    大統領顧問 (ホワイトハウス)から見た訴訟訴訟

    大統領に対する訴訟を扱うこと。但し、大統領としての職務に関わる訴訟に限る。大統領顧問 (ホワイトハウス) フレッシュアイペディアより)

  • 大山隆司

    大山隆司から見た刑事訴訟訴訟

    大山 隆司(おおやま たかし、1942年12月15日 - )は、日本の裁判官。元札幌高等裁判所長官。現在、京都大学大学院法学研究科教授として、刑事訴訟実務、刑事法、刑事手続法等の科目を担当している。大山隆司 フレッシュアイペディアより)

  • 松丸伸一郎

    松丸伸一郎から見た刑事訴訟訴訟

    東京地方裁判所八王子支部に所属していた際に担当した1999年9月2日にJR中央線で発生した痴漢冤罪事件において、不起訴となった被疑者が起こした「被害者」および東京都と国に対する損害賠償請求訴訟を、「痴漢が行われた」として棄却。その後、都と国に対する請求を棄却した部分は確定したが、「被害者」に対する請求については最高裁が審理不尽を理由に差し戻した。この事件では、刑事訴訟上被疑者を有罪とするだけの証拠能力を有する証拠を検察官が挙げることができず、被疑者側から「携帯電話の車内使用を注意した腹いせにでっち上げられた」とする反論があり、他の乗客の痴漢行為の実在を肯定する証言はあったものの、痴漢を受けた女性の供述も曖昧であったこと等により、結果的に検察官が犯罪事実を立証できなかった。松丸伸一郎 フレッシュアイペディアより)

  • スタン・ポリー

    スタン・ポリーから見た提訴訴訟

    1972年にポリーはワーナー・ブラザーズ・レコードと交渉してバッドフィンガーと契約させたが、支度金をエスクロー(第三者寄託金)に振り込むことを要求する内容になっていた。1974年にワーナーブラザーズの出版部門が、資金の確認に失敗したとして、ポリーを提訴した。バッドフィンガーは、法的に追い詰められて金銭面で破綻し、リーダーのピート・ハムは、ポリーに対して当てつける内容の書き置きを遺して、1975年に自殺を遂げた。スタン・ポリー フレッシュアイペディアより)

  • 司法制度改革

    司法制度改革から見た人事訴訟訴訟

    家裁・簡裁の機能充実化 - 人事訴訟の管轄移管、少額訴訟制度拡大司法制度改革 フレッシュアイペディアより)

  • 千頭ダム

    千頭ダムから見た訴訟訴訟

    このため宇奈月ダム・出し平ダム(黒部川)における連携排砂事業を始め、美和ダム(三峰川)や松川ダム(松川)などでは堆砂を排出するバイパストンネルを建設し、長島ダム(大井川)や相模ダム(相模川)などでは浚渫・貯砂ダムによる定期的堆砂除去を行っている。未だ緒についたばかりであるため、排砂被害訴訟のようにそれぞれ課題となる問題はあるものの、国土交通省や各電力会社はダムの堆砂防除と海岸侵食防止に取り組みはじめている。千頭ダム フレッシュアイペディアより)

  • 無賃入場者のパラドックス

    無賃入場者のパラドックスから見た訴訟訴訟

    あるコンサートに1000人の観客Y1、…、Y1000が来場した。このうち200人は1枚1000円のチケットを購入して入場したが、残りの800人は主催者の許可を取らずに裏口から無賃で入場した。後日、主催者Aは、1000人の観客全員を相手取って入場料支払を求める訴訟を起こした。そこで、以下のような判決が下された。無賃入場者のパラドックス フレッシュアイペディアより)

  • 本間靖規

    本間靖規から見た人事訴訟訴訟

    恩師の小山同様に通説に立脚しているかどうかは不明。現在は、判決効の主観的範囲、国際民事訴訟法のみならず、人事訴訟、非訟事件における手続保障や家事審判法における法手続も研究対象としている。本間靖規 フレッシュアイペディアより)

  • 訴えの併合

    訴えの併合から見た訴え訴訟

    「訴えの主観的併合」とは、複数の原告が1つの訴えを提起する場合、または、複数の被告に対し1つの訴えを提起する場合をいう。訴訟の当事者、すなわち「主体」が、原則的な訴訟形態である1対1とは異なって、一方または双方が複数人となる状態を指して「主観的」な併合と呼ぶ。多数当事者訴訟の一形態である。訴えの併合 フレッシュアイペディアより)

  • 辻内鏡人

    辻内鏡人から見た訴訟訴訟

    2000年、大学から小平市の自宅へ自転車で帰宅途中、国分寺市の路上で軽四輪貨物自動車に轢過され多発肋骨骨折及び肺挫傷等の傷害を負い、その約90分後、緊張性気胸により東京都立府中病院にて死去。享年46。この事故の加害者となった男性は傷害致死罪により1審で懲役7年の判決を受けた後、控訴中に拘置所内で自殺したが、加害者の遺族が国の落ち度を訴え、国家賠償請求訴訟の裁判を起こし勝訴した。辻内鏡人 フレッシュアイペディアより)

607件中 41 - 50件表示

「訴訟」のニューストピックワード