848件中 51 - 60件表示
  • 検断沙汰

    検断沙汰から見た訴訟訴訟

    検断沙汰(けんだんさた)とは、中世日本で使用された用語であり、刑事関係の訴訟・裁判のことである。検断沙汰 フレッシュアイペディアより)

  • 三問三答

    三問三答から見た訴訟訴訟

    三問三答(さんもんさんとう)とは、鎌倉時代の訴訟手続(所務沙汰)において訴状と陳状のやりとりが3度くり返されたこと。三問三答 フレッシュアイペディアより)

  • 問状

    問状から見た訴訟訴訟

    問状(といじょう/もんじょう)は、中世日本における訴訟において用いられた古文書。訴訟において訴人(原告)の提訴が認められて、訴訟を担当する機関より相手側である論人(被告)に対して原告の訴状に対する反論(陳状)の提出を命じるために出された。問状 フレッシュアイペディアより)

  • 乞索文

    乞索文から見た訴訟訴訟

    身分制度と神罰・仏罰の概念に強く拘束された中世の人々が、様々な強制によって神仏に起請する形で契約状を書かされて、土地や財物などを奪われることがあった。このような方法で作成された文書を乞索文・乞索状などと称して無効とみなされ、神仏に起請する形を取った文書でもその内容に反したからといって神罰・仏罰を受けることはないとされていた。また、訴訟においても乞索文が圧状に該当すると認定されれば、法的に無効であるとされていた。『裁判至要抄』では、和与の後の悔返を禁じる一方で、志に反して強いて乞い取られた(=乞索)物は本主(元の所有者)に返すべきであると規定されている。また、『源平盛衰記』にも中原兼遠が平家の圧力で自らが保護していた源義仲を捕らえるという起請文を書かされたとき、兼遠はこれは本心で書いた起請文ではなく乞索圧状なので、これに従わなくても神仏は許してくれると述べている。その一方で、契約を結んだ後に相手方(借主・売主)が一方的に乞索文であると主張して、訴訟に持ち込まれてケースもあり、買主・貸主は自由状(自発之状=自由契約による契約状)を乞索であると偽った主張をしていると反論したが、契約時の本人の意思確認(自由意思によるものか、圧力によるものか)を判断するのは難しく、結果的に圧状として判断されて買主・貸主が被害を被るケースがあった。乞索文 フレッシュアイペディアより)

  • 身代限

    身代限から見た訴訟訴訟

    債権者が債務弁済に関する訴訟(出入筋)を起こして債務者の要求を是とする判決を出した場合、奉行所などの訴訟機関はまず債務者に対して一定の期日までに全てもしくは一部の弁済を命じた。前者を行った場合にはそこで訴訟は終結し、後者を行った場合には残額を分割して定期的に弁済することが許された。この期日を日限(ひぎり・日切)と称し、前者の一括弁済を日限済方(ひぎりすみかた)、後者の分割弁済を切金(きりがね)と称した。身代限 フレッシュアイペディアより)

  • 火星人 (六星占術)

    火星人 (六星占術)から見た訴訟訴訟

    生年に午・未のいずれかがあるときは、年支に傷官があるともいえる。この場合印綬は用を成さない。日支の偏官を傷官で抑える形であり、配偶者と紛争・訴訟になりやすい。水星人と同様、家庭、配偶者に執着しない人生を送る方が適している。火星人 (六星占術) フレッシュアイペディアより)

  • 既判力

    既判力から見た訴訟訴訟

    確定した裁判すべてに既判力が生じるわけではなく、原則として当該訴訟事件の審理を完結する判決、すなわち確定した終局判決に既判力が認められる。既判力 フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・サンガー・メレン

    チャールズ・サンガー・メレンから見た訴訟訴訟

    B&Lはボストン・アンド・メーン鉄道(B&M)にボストンまでの路線をリースすることで収入を得ていた。その経営策がB&Mをして自前でボストンまでの路線を建設させ、そのことについてニューハンプシャー裁判所で争われることになった。B&Lがこの訴訟に敗訴したときには、メレンは社長となっていた。チャールズ・サンガー・メレン フレッシュアイペディアより)

  • PlanetMath

    PlanetMathから見た訴訟訴訟

    PlanetMath(プラネットマス)はユーザーが協力して作成するフリーの数学辞典のウェブサイト。人気の数学辞典サイトMathWorldが訴訟によって差し止められたことをきっかけに、2000年の秋から開設された。PlanetMath ではピアレビューと厳密性に重点をおき、教育に利用できるようなコンテンツをめざしている。各項目の分類は米国数学会(American Mathematical Society)の発行する数学科目分類(Mathematics Subject Classification)に準拠している。PlanetMath フレッシュアイペディアより)

  • 汚染者負担原則

    汚染者負担原則から見た訴訟訴訟

    三菱瓦斯化学とは、すでに第一次処分である汚染土壌の掘削除去に係る費用負担について訴訟があり、今回の提訴は、掘削除去した土壌の無害化処理に係る費用負担を求める第二次の処分の取消しを求めるもの。汚染者負担原則 フレッシュアイペディアより)

848件中 51 - 60件表示