222件中 91 - 100件表示
  • スイス証券取引所

    スイス証券取引所から見た証券取引所証券取引所

    スイス証券取引所(すいすしょうけんとりひきじょ、英:SIX Swiss Exchange)は、スイス・チューリッヒにある証券取引所。証券およびデリバティブを取り扱っている。別名「SWX」。1995年にそれぞれ一世紀以上の歴史を誇ったチューリッヒ、バーゼル、ジュネーヴのスイス国内3証券取引所が統合し、現在の形として誕生し、その後改名した。この他、ベルンに小規模な証券取引所がある。スイス証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • アイルランド証券取引所

    アイルランド証券取引所から見た証券取引所証券取引所

    アイルランド証券取引所(ISE、、)は、アイルランドのダブリンにある証券取引所アイルランド証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 台湾証券取引所

    台湾証券取引所から見た証券取引所証券取引所

    台湾証券取引所(たいわんしょうけんとりひきじょ)は台湾の証券取引所。略称は台証所または証交所。台湾証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 蒼茫の大地、滅ぶ

    蒼茫の大地、滅ぶから見た証券取引所証券取引所

    飛蝗禍は宮城県、福島県へ南下していき、望みの綱であった秋田県、山形県の穀倉地帯にもついに群れが向かい始めた。野菜は全滅し、食料品を強奪する暴動が起こる。失業者が増加し、女性の身柄が買われて彼女と共に家を捨てて去る一家が少なくない。強盗団が暗躍し放火が繰り返される。恐慌が関東にも広がり、9月には株価が大暴落して証券取引所も閉鎖される。さらに円の価値も下がっていった。閣議において政府が決定したのは、被災地にわずか6,000億円の救済費を割り当てることと、公共投資によって日本経済を立て直すということであった。9月末には飛蝗は交尾をし産卵のため一塊になって飛び立つが、風によって広がり、奥羽山脈を中心に広範囲に下りてしまう。それは卵塊を掘り出して殲滅するのが困難になったことを意味した。そのころには草本類は食い尽くされ、農地は真っ黒な糞で覆われていた。食糧の入手が困難となり、飼料も買えず家畜を手放し、さらに失業や農業収入の途絶により生活に困窮し、多くの人々が郷里を捨てて東京などへ出て行く。蒼茫の大地、滅ぶ フレッシュアイペディアより)

  • Sil

    Silから見た証券取引所証券取引所

    アメリカ証券取引所のチッカーシンボル。Sil フレッシュアイペディアより)

  • テルアビブ証券取引所

    テルアビブ証券取引所から見た証券取引所証券取引所

    テルアビブ証券取引所( Tel Aviv Stock Exchange、TASE、口語の別名Boursa)は、テルアビブにあるイスラエル唯一の証券取引所である。テルアビブ証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • パリメトロ3号線

    パリメトロ3号線から見た証券取引所証券取引所

    旧パリ証券取引所(Bourse de Paris)最寄り駅。パリメトロ3号線 フレッシュアイペディアより)

  • イタリア証券取引所

    イタリア証券取引所から見た証券取引所証券取引所

    イタリア証券取引所(イタリアしょうけんとりひきじょ、Borsa Italiana S.p.A.)はイタリアのミラノにある、イタリア最大の証券取引所である。ミラノ証券取引所とも呼ばれる。イタリア証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • ボンベイ証券取引所

    ボンベイ証券取引所から見た証券取引所証券取引所

    ボンベイ証券取引所(ボンベイしょうけんとりひきじょ、, Bombay Stock Exchange Limited; 略号:BSE)はインドのムンバイ(ボンベイ)にあるインド最大の証券取引所。2005年8月に株式会社化された際、ムンバイ証券取引所(The Stock Exchange, Mumbai)から、現在の名称に改称された。ボンベイ証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • ダム広場

    ダム広場から見た証券取引所証券取引所

    アムステル川旧河口のダムラックは19世紀に埋め立てられ、1837年にはそこに証券取引所(Beurs van Zocher)が建てられた。1903年に取引所は北に移転して取り壊され、その跡地に1914年デパート「デ・バイエンコルフ」が開店した。ダム広場 フレッシュアイペディアより)

222件中 91 - 100件表示

「証券取引所」のニューストピックワード