53件中 11 - 20件表示
  • 証券取引所

    証券取引所から見た節電

    2010年11月10日、東京証券取引所は2011年のゴールデンウィーク明け(同年5月9日)から、同取引所の前場の時間帯を午前9時から11時30分に拡大、昼休みを実質30分短縮することを目指すと発表した。しかし2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う節電対策のため延期され、当初の予定から半年あまり経った2011年11月21日より実施された。証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 証券取引所

    証券取引所から見たゴールデンウィーク

    2010年11月10日、東京証券取引所は2011年のゴールデンウィーク明け(同年5月9日)から、同取引所の前場の時間帯を午前9時から11時30分に拡大、昼休みを実質30分短縮することを目指すと発表した。しかし2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う節電対策のため延期され、当初の予定から半年あまり経った2011年11月21日より実施された。証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 証券取引所

    証券取引所から見た証券

    13世紀中頃、イタリアでは、ヴェネツィアの銀行員が政府の証券の取引きを行っていることが知られており、他にもピサ、ヴェローナ、ジェノヴァ、フィレンツェ等でもそれぞれの政府の証券を取引きされていた。証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 証券取引所

    証券取引所から見た企業

    株主に企業へ投資させて、その利益と損失を共有する株式会社のシステムはオランダから始まった。1602年にはオランダ東インド会社がアムステルダム証券取引所で最初の株券を発行し、有価証券を発行した最初の会社となっている。証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 証券取引所

    証券取引所から見た名古屋証券取引所

    証券取引所では売買立会い時間が定められており、日本の場合、東京証券取引所等の現物立会は9時から15時まで行われる。そのうち9時から11時30分を「午前立会い」(前場)、12時30分以降を「午後立会い」(後場)と称しており、その間は昼休みである。名古屋証券取引所・福岡証券取引所・札幌証券取引所では15時30分までとなっている。なお、毎年通常1月4日に開かれる大発会と、12月30日の大納会の開催日は以前は前場のみで後場の立会いは行われなかったが、取引の電子化により半日にする意義が薄れたため、2009年の大納会及び2010年の大発会から半日立会いを廃止し、前場・後場共に通常通り取引されている。証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 証券取引所

    証券取引所から見たアメリカ同時多発テロ

    2001年のアメリカ同時多発テロ発生の際には、被害を受けたニューヨーク世界貿易センタービル(WTC)近在にあるニューヨーク証券取引所を含め、アメリカのすべての証券(金融)市場が数日間に渡り停止したことがある。証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 証券取引所

    証券取引所から見た東日本大震災

    2010年11月10日、東京証券取引所は2011年のゴールデンウィーク明け(同年5月9日)から、同取引所の前場の時間帯を午前9時から11時30分に拡大、昼休みを実質30分短縮することを目指すと発表した。しかし2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う節電対策のため延期され、当初の予定から半年あまり経った2011年11月21日より実施された。証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 証券取引所

    証券取引所から見た株式

    証券取引所(しょうけんとりひきじょ、、)は、主に株式や債券の売買取引を行うための施設であり、資本主義経済における中心的な役割を果たしている。証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 証券取引所

    証券取引所から見た2009年

    証券取引所では売買立会い時間が定められており、日本の場合、東京証券取引所等の現物立会は9時から15時まで行われる。そのうち9時から11時30分を「午前立会い」(前場)、12時30分以降を「午後立会い」(後場)と称しており、その間は昼休みである。名古屋証券取引所・福岡証券取引所・札幌証券取引所では15時30分までとなっている。なお、毎年通常1月4日に開かれる大発会と、12月30日の大納会の開催日は以前は前場のみで後場の立会いは行われなかったが、取引の電子化により半日にする意義が薄れたため、2009年の大納会及び2010年の大発会から半日立会いを廃止し、前場・後場共に通常通り取引されている。証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 証券取引所

    証券取引所から見た銀行

    12世紀頃、フランスにおいて、銀行が代表して農村の債務を、取引し管理する「courratiers de change」と呼ばれるシステムが存在している。そして、現在でいう株式仲介人(ブローカー)と呼ばれる人達が、こういった所で債権の取引きを行っていった。証券取引所 フレッシュアイペディアより)

53件中 11 - 20件表示

「証券取引所」のニューストピックワード